• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年02月12日 11:08

九大、世界初のセラミド機能解明につながる蛍光分子の開発に成功

 九州大学は7日、セラミドの細胞膜中の動きを、ありのままに観察できる蛍光分子の開発に世界で初めて成功したと発表した。

 セラミドは肌の角質層の細胞間にある脂質の一種。肌の保湿バリア機能を示す成分で、細胞膜にも存在する。シグナル伝達物質としてアポトーシス(遺伝子で決められたメカニズムによって起こる細胞死)を制御することから、その重要性と役割が注目されるようになり、小麦やコンニャクなどにも含まれていることから、健康食品素材としても広く利用されている。

 研究では同大学大学院理学研究院の松森信明教授の研究グループが、これまでセラミドの細胞膜での挙動が不明で、詳しい役割も解析できなかったことから、セラミドに親水性のリンカー(つなぎ手)を介して蛍光基を導入する新たなセラミド分子の開発に成功した。

 研究グループは「セラミドは単純な分子なので、蛍光基を導入できる部位が限られている。今回、蛍光基を導入した分子頭部はセラミドの挙動に重要であると考えられており、ほとんどの研究者は、この部位に蛍光基を導入するとセラミド本来の挙動を示さなくなると予想していた。常識と思われていることを鵜呑みにせずに試してみることの重要性を改めて感じた」といい、細胞膜中でのセラミド分子の挙動を観察することが可能となったことから「細胞内でのセラミドの機能解明につながる重要なツールとして期待できる」としている。

 なお、研究成果は1月4日に米国学術誌「Langmuir」のオンライン版で公開された。

開発した蛍光セラミドを人工細胞膜に導入して蛍光顕微鏡で観察した図
市販の蛍光セラミドと今回開発した蛍光セラミド
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年02月15日 16:00

【特別レポート】九電工関係者による傷害致死事件の真相を探る(4/完結編)~開成→東大卒弁護士による不自然な勾留理由開示請求

  昨年9月、長崎県五島列島の北端に浮かぶ小さな島で起きた傷害致死事件。加害者とされる男性が自首したにもかかわらずなぜかすぐに釈放され、いくつも不明な点が残され...

2019年02月16日 07:05

芝浦グループ多角化戦略のいま 繁栄の鍵は「人財」発掘にあり(後)

  芝浦グループホールディングス(株) 代表取締役社長 新地 洋和 氏 各事業の取り組み  ―19年の事業展望について。アグリ事業では多数雇用...

2019年02月16日 07:02

【日韓ビジネスコンサルタントの視点】米中貿易戦争長期化への懸念~戦々恐々の韓国経済(3)

  中国が取り得る3つの戦略  それでは、今回の米中貿易戦争の真の狙いはどこにあるだろうか。中国はこのペースで行くと、2020年の中盤ごろアメリカを抜いて...

2019年02月15日 18:11

元オネエ系タレントの振付師K・Bの弟も~中洲のクラブ経営者、脱税容疑で逮捕

   福岡地検特別刑事部は2月14日、所得税法違反(脱税)の疑いで、飲食店経営者椛島(かばしま)譲治(48)、竹田一郎(48)、井上貴博(41)、植村勲(39)、中...

2019年02月15日 17:56

わらび座「北前ザンブリコ」みどころ(1)

  ■劇団わらび座ミュージカル「北前ザンブリコ」 <開催日時> 2019年3月5日(火) 18:30~(開場18:00) &...

2019年02月15日 17:51

シノケン18年12月期は増収減益 市況悪化で今期は抑制予想

   15日、シノケングループが2018年12月期(連結)の決算発表を行った。同期の売上高は1,113億円(前期比5.1%増)、営業利益は118億円(8.3%減)、経...

2019年02月15日 16:06

石油から水へ:新たな富を生む『水力(ウォーター・パワー)』(前編)

   NetIB-Newsでは、「未来トレンド分析シリーズ」の連載でもお馴染みの国際政治経済学者の浜田和幸氏のメルマガ「浜田和幸の世界最新トレンドとビジネスチャ...

2019年02月15日 15:43

「はかた一番どり」のあらい、古賀市ふるさと返礼品で賞味期限切れ品を誤発送~昨年11月には宗像市の返礼品でも誤発送

   古賀市役所は14日、同市のふるさと納税返礼品を取り扱う株式会社あらいが、賞味期限切れの鶏がらスープを含む返礼品「水炊きセット和(なごみ)」5セットを発送してい...

2019年02月15日 15:25

芝浦グループ多角化戦略のいま 繁栄の鍵は「人財」発掘にあり(前)

  芝浦グループホールディングス(株) 代表取締役社長 新地 洋和 氏  北九州市の小さな電気店「シンチデンキ」からスタートし、太陽光発電マンションか...

2019年02月15日 15:09

越後薬草の塚田久志社長が死去

   越後薬草(株)(本社:新潟県上越市)代表取締役社長・塚田久志氏が2月13日に死去した。65歳だった。  同氏は1976年に新潟県糸魚川市筒石で同社を...

pagetop