• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年02月12日 11:08

九大、世界初のセラミド機能解明につながる蛍光分子の開発に成功

 九州大学は7日、セラミドの細胞膜中の動きを、ありのままに観察できる蛍光分子の開発に世界で初めて成功したと発表した。

 セラミドは肌の角質層の細胞間にある脂質の一種。肌の保湿バリア機能を示す成分で、細胞膜にも存在する。シグナル伝達物質としてアポトーシス(遺伝子で決められたメカニズムによって起こる細胞死)を制御することから、その重要性と役割が注目されるようになり、小麦やコンニャクなどにも含まれていることから、健康食品素材としても広く利用されている。

 研究では同大学大学院理学研究院の松森信明教授の研究グループが、これまでセラミドの細胞膜での挙動が不明で、詳しい役割も解析できなかったことから、セラミドに親水性のリンカー(つなぎ手)を介して蛍光基を導入する新たなセラミド分子の開発に成功した。

 研究グループは「セラミドは単純な分子なので、蛍光基を導入できる部位が限られている。今回、蛍光基を導入した分子頭部はセラミドの挙動に重要であると考えられており、ほとんどの研究者は、この部位に蛍光基を導入するとセラミド本来の挙動を示さなくなると予想していた。常識と思われていることを鵜呑みにせずに試してみることの重要性を改めて感じた」といい、細胞膜中でのセラミド分子の挙動を観察することが可能となったことから「細胞内でのセラミドの機能解明につながる重要なツールとして期待できる」としている。

 なお、研究成果は1月4日に米国学術誌「Langmuir」のオンライン版で公開された。

開発した蛍光セラミドを人工細胞膜に導入して蛍光顕微鏡で観察した図
市販の蛍光セラミドと今回開発した蛍光セラミド
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年08月19日 15:06

西日本新聞の柴田建哉社長殿、貴方は社を復活させる覚悟がありますか?(1)NEW!

 まずは弊社が発刊するI・Bの2019夏季特集号の巻頭文「『人口減』の先に待ち受ける、激変時代 企業の命運は朽ちるのか、あるいはいかに発展させるのか」を参照されたし。

2019年08月19日 14:51

フージャース、大分で99戸新築マンションNEW!

 大分市中島町2丁目で、まもなくマンション新築工事が始まる。物件名は「デュオヒルズ大分中島」で、地上15階建の総戸数99戸のマンション。建築主は(株)フージャースコー...

2019年08月19日 14:40

『脊振の自然に魅せられて』「夏だ! 沢登りの季節がやってきた」NEW!

 今年の夏は例年より暑さを感じます(加齢のせいもあり)。こんな時期の山旅は沢に限ります。福岡市早良区飯場に福岡市で唯一の大型渓谷「野河内渓谷」があります。この渓谷は井...

2019年08月19日 14:22

ライオンズクラブ337-A地区 明るい未来をつくるために(1)NEW!

 世界最大級の奉仕団体として知られるライオンズクラブ。同クラブは、『We serve』─「ライオンズクラブを通じて、ボランティアに社会奉仕の手段を与え、人道的ニーズを...

2019年08月19日 13:00

人間に死を選ぶ自由は存在しないのだろうか(前)NEW!

 NHKスペシャル「彼女は安楽死を選んだ」(2019年6月2日放送)を見た。ある女性が全身の身体の機能が奪われる「多系統萎縮症」という回復の見込みのない難病と宣告され...

2019年08月19日 11:26

日韓の経済力格差は?(前)NEW!

 筆者は1981年に日本に留学する機会を得た。日本は1954年から1973年までの19年間、実質GDP成長率が9.3%という驚くべき成長を記録し、いわゆる高度成長を経...

2019年08月19日 10:50

海洋資源大国・日本の生きる道:海底に眠るレアアース泥でエネルギー革命を!(後編)NEW!

 「水を制するものは、世界を制す」。これが21世紀の資源争奪戦の現実である。狭い国土に人が密集しているが、石油などエネルギー資源の乏しい国。必要なエネルギー源の9割を...

2019年08月19日 10:39

【政界インサイダー情報】カジノ管理委員会の人事等、設立の準備が進むNEW!

 政府は今秋の臨時国会において、内閣府大臣官房の指揮下、カジノ管理委員会設立に向けた人事案を提出するとのことで、来年度の具体的な実行に向け、着々と準備が整っている。全...

2019年08月19日 10:05

HIS、ユニゾHDの敵対的買収に発展~それぞれが抱える表に出せない裏事情(前)NEW!

 ホテル事業などを手がけるユニゾホールディングス(HD)は8月6日、旅行大手のエイチ・アイ・エス(HIS)が実施中のTOB(株式公開買い付け)に対し、取締役会として反...

2019年08月19日 09:50

香港、マカオ、深圳 視察報告 「世界一港湾都市」奪取計画の現在地(後)NEW!

 香港国際空港のマカオ行きバスターミナルは大陸(珠海市)方面行の団体客が溢れ、長時間の待機を余儀なくされた。この際、我々日本人には何も言わない職員が、中国人団体客に対...

pagetop