• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年03月12日 09:01

【弁護士】武藤 治樹  福岡:業務停止2月

処分の対象者:武藤 治樹

登録番号:37497

所属:福岡

処分の内容:業務停止2月

処分理由の要旨
⑴    被懲戒者は、2011年8月30日に懲戒請求者から債務整理事件を受任した後、事件処理を遅滞し、受任から約4年6カ月後に事件処理を完了した。
⑵被懲戒者は、事務所の事務員Aに懲戒請求者からの預かり金である現金をファイルに挟んだまま預けていたが、2014年9月1日にAを解雇した後もファイルの返還を受けなかった。
⑶被懲戒者は、上記⑴の事件受任後、懲戒請求者から返済原資として少なくとも35万5,000円を預かり、2015年3月16日に(株)Bに対して7万6,000円を支払った。しかし、預かり金の入出金の経過を記録しておらず、預かり金の収支を把握していなかった。
⑷被懲戒者は、上記⑶の支払により懲戒請求者のB社に対する債務を完済し、また、2015年12月25日に(株)Cとの間で訴訟外の和解を締結した。しかし、返済および和解をするにあたり、懲戒請求者に対してその内容を説明せず、了解も得ていなかった。
⑸被懲戒者は、2016年2月24日付書面をもって、懲戒請求者に対し、上記⑷の完済および和解の報告などをし、辞任する旨を通知した。しかし、預り金の収支について報告を行わず、預り金を精算しなかった。

処分が効力を生じた年月日:2018年10月31日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年07月22日 16:08

【参院選2019】アリが巨象(虚像)を倒した日~『秋田モデル』が示す、安倍政権「終わりの始まり」NEW!

 イージス・アショア配備が争点となった秋田選挙区(改選1)で、野党統一候補の寺田静氏(44)の当確が出たのは21日の午後9時25分ごろ。その瞬間、選挙事務所の支持者か...

2019年07月22日 16:30

唐津市・虹の松原で通行止め続く~20日発生の死亡事故受けてNEW!

 21日、唐津土木事務所は佐賀県唐津市の県道虹の松原線を全面通行止めにしたことを発表し、現在も規制が続いている。当道路では20日深夜に倒木に車両が衝突する事故が起きている。

2019年07月22日 15:17

2期連続減収、経常は赤字転落 グリーンコープふくおか3月期NEW!

 グリーンコープ生協ふくおかの2019年3月期決算によると、供給高は前期比1.0%減の250億9,100万円と2期連続減収、経常剰余金は7,000万円の赤字(前年度は...

2019年07月22日 15:09

首位ツルハ、3位コスモス薬品 ドラッグストア大手10社ランキングNEW!

 ツルハ首位浮上、コスモス薬品3位へ――ドラッグストア大手の前期決算によると、積極的なM&Aで業容を拡大しているツルハHDがイオングループのウエルシアを追い越し売上高...

熱帯低気圧「れいわ」がスーパー台風に発達し本土直撃へNEW!

 NetIB-Newsでは、政治経済学者の植草一秀氏のブログ記事から一部を抜粋して紹介する。今回は次の衆院総選挙では「れいわ」が台風の目になると断言した7月22日付の...

2019年07月22日 14:31

【参院選2019】「投票率の低さを悔やむ」春田くみこ氏(新人・国民民主党)〜福岡選挙区NEW!

 21日に投開票が行われた参議院選挙で、福岡県選挙区は、松山政司氏(自現)、下野六太氏(公新)、野田国義氏(立現)の3人が当選。国民民主党の新人、春田久美子氏は落選した。

2019年07月22日 14:20

『25%の人が政治を私物化する国』~植草一秀氏最新著作、先着10名様にプレゼントNEW!

 政治経済学者・植草一秀氏の著書『25%の人が政治を私物化する国』が詩想社から発売された。同書では、どうすれば、大多数の有権者の手元に政治を取り戻すことができるのかに...

2019年07月22日 13:28

日韓の熱い夏~韓国に「NO」を突きつけた安倍政権 21世紀のトレンドを決する攻防戦に(前)NEW!

  韓国に対する特別待遇を撤廃した安倍政権の経済措置は、日本政府にとっても一大転換点になった。一次的には韓国の貿易管理に対する不信感から取られた措置だが、本質的...

2019年07月22日 12:00

区画整理事業による新たな賑わい「伊都の杜」(前)

 施行期間が2012年1月~19年3月までの約7年で計画された、糸島市の「前原東土地区画整理事業」。対象地区の中央に約1万1,000m2の公園を配した新興住宅地の整備...

2019年07月22日 12:00

永続できる体制を築き、さらなる地位向上を目指す(前)

 事業活動において、必ず発生する産業廃棄物。その適正処理を担う佐賀県の業界団体が、(一社)佐賀県産業資源循環協会である。すでに“使い捨て”の時代は終わりを迎えており、...

pagetop