• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年03月25日 07:01

福岡を活性化させた傑物伝 アパマングループ代表大村浩次氏(20)

外国人観光客のニーズを取りこむ民泊事業

大村 浩次 氏

 賃貸不動産業は部屋を貸したい人と部屋を借りたい人をつなぐ仕事。モノを共有するシェアリングエコノミーの時代の流れは、部屋を住むためだけでなく、旅行する人に部屋を貸すことまで広がっている。APAMANグループは、出資先の(株)グランドゥースと協業し、日本を訪れる外国人観光客のインバウンドの宿泊ニーズに合う民泊事業を展開している。

 日本を訪れる外国人観光客のインバウンド市場は、政府も日本の観光立国を支援していることから、今後も増え続けると予想される。不動産を民泊として活用したいと考えているオーナーは多いが、集客のために必要な外国人観光客のマーケットの知識、ゲストが期待するサービスを提供すること、清掃などの管理の仕事、民泊に関する法律や条例をクリアすることなど、民泊を運営するためにはノウハウや手間が必要だ。そのため、グランドゥースは民泊運営を代行するサービスを行い、不動産オーナーがもつ資産を活用できるようにサポートしている。APAMANグループは、民泊の運営をサポートすることで外国人旅行者むけの宿泊施設を整備して、日本が多くの観光客が訪れる国になり、外国人訪日旅行者むけの観光産業を国の経済を支える産業の1つにしたいと考えている。

 グランドゥースは、東京都大田区、大阪府、福岡市に自社で借り上げた約400室の物件で民泊を運営しており、2020年までに1,400室に広げることを目指している。外国人観光客が増えてシェアリングエコノミーが広がるなかで、今後、民泊に参入する企業や個人が増えて、民泊の物件数は増えていくといわれている。そのなかで、旅行者に選んでもらえる民泊であり続けることが大切と考えて、ブランディング化に取りくんでいる。

 民泊は、旅行者が泊まりたい場所に部屋を借りるサービスのため、民泊の運営にあたっては立地や周辺環境の条件がとても大切だ。どのような場所にどのようなニーズがあるかを考えるときには、APAMANグループのこれまでの物件に関するノウハウや知識が生きる。さらに、宿泊するときのサービスや部屋のインテリアに工夫をかさねている。たとえば、言葉の壁を感じにくいように英語を話せるオペレーターが24時間対応するほか、日本らしさを感じたい外国人観光客のニーズをとらえた和室も展開している。またグランドゥースは、外国人観光客からのホテルにはない部屋のニーズをビジネスチャンスとらえて、部屋づくりにいかしている。たとえば外国人観光客で多い中国人旅行者は、4人以上のグループが多く、グランドゥースの最大8人で泊まれる広い部屋がコストパフォーマンスもよいことから人気が高いという。

駐車場のシェアサービス「軒先パーキング」

 人や企業がもつ、眠っている資産を生かすパーキング事業。駐車場は車を泊めるときに使うものだが、人が使っていないときには空きスペースになる。そのため、使っていないときにほかの人が駐車場を使える仕組みをつくることで、これまでより駐車場を効率よく使うことができる。

 APAMANグループは、駐車場のシェアサービス「軒先パーキング」を運営する軒先(株)と提携しており、APAMANグループの賃貸住宅管理システム「APS(アパマンショッププロパティマネジメントシステム)」を活用して、アパートやマンションなどの賃貸物件の駐車場や月極駐車場などの空きスペースをシェアすることで、住んでいる人やいつも使う人以外にも手間をかけることなく駐車場を貸し出せる仕組みをつくり出した。

 軒先パーキングが管理するシェア駐車場は、物件数で7,500台分。APAMANグループが管理受託している賃貸物件の駐車場のほか、月極駐車場、時間貸し駐車場、商業用駐車場など管理するパーキングは幅広い。スマートフォンやパソコンから使うまえに駐車場を予約することができて、利用料金をオンライン決済することが可能だ。軒先は、スポーツ観戦やレジャーなどの人が集まる場所で施設の駐車場が混んでいて車を泊められないときに、近くのアパートやマンションの駐車場や月極駐車場の空きスペースを使えるようにすることで、眠っている資産を生かすことができて、人々が困ることなく駐車場を使える社会をつくりたいと考えている。

 また、軒先パーキングは、車そのもののライドシェアにも前向きだ。ドライバーと移動したい人をマッチングさせる相乗りアプリnori-na(ノリーナ)と提携し、駐車場や電車などが混みがちなスポーツ観戦などのイベントに行くときに、ライドシェアで移動してシェア駐車場に車を泊めるという新しい外出スタイルを提案している。移動手段をモノとしてもたずに使いたいときに借りる新しいライフスタイルは、今後さらに広がっていくだろう。

(つづく)
(取材・文・構成:石井 ゆかり)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年04月19日 17:36

「九州名物とめ手羽」からあげグランプリで最高金賞受賞

   日本で一番うまい唐揚げ屋を決めるからあげグランプリ(主催:(一社)日本唐揚協会)の授賞式が、4月17日に東京都内のホテルで行われた。  手羽先部門で...

2019年04月19日 17:04

地域住民から愛される新たな公共交通へ~AI活用型バス「のるーと」運用開始で式典

  挨拶する倉富純男・西日本鉄道(株)社  西日本鉄道(株)は19日、三菱商事(株)と共同で運行するAI活用型オンデマンドバス「のるーと」の2...

2019年04月19日 16:13

【九州国立博物館特別展】「京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ」~九州初!

   「千本釈迦堂」の名で親しまれる京都の大報恩寺は、鎌倉時代1220年に義空上人が開創した古刹。その本堂は、応仁の乱をはじめとする幾多の戦火を免れ、京都市内最古の建...

2019年04月19日 15:10

【JR九州列車運行状況】線路の安全確認によるダイヤの乱れが発生(19日午後2時5分現在)

   JR鹿児島本線の大牟田駅で線路の安全確認を行った影響で、19日午後2時5分現在、以下の路線で遅れが発生している。 鹿児島本線(下り線) ...

2019年04月19日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」4月12日発表 福岡労働局分

   厚生労働省は17年5月から、労働基準関係法令に違反し書類送検された企業の一覧表をホームページに掲載している。4月12日に公表された福岡労働局分は下記の通り。 ...

2019年04月19日 14:48

【パチンカー代の『釘読み』】ダイナム、熊本県に1,165万円を寄付

  左:(株)ダイナム 保坂 明取締役 右:熊本県総務部 山本 倫彦部長  全国でパチンコホール「ダイナム」を400店舗以上展開している(...

2019年04月19日 12:39

海外でも評価される光冷暖システム 博多が誇るグレートモーニングとは(前)

  (有)チョコレートショップ 代表取締役 佐野  隆 氏 Anny Group KFT(株) 代表取締役社長 二枝 たかはる 氏 (株)力の源ホー...

2019年04月19日 11:46

「チャレンジャーではいられなかった」選挙を終え、「街づくり」議論へ意欲~調崇史市議

   自民党福岡市議団に所属し、今回の福岡市議会議員選挙では城南区で3選を果たした調崇史市議。選挙を終えた感想を求めたところ、「1度目は民主党で、2度目...

2019年04月19日 11:41

九工大、新一万円札の渋沢栄一から贈られた書を展示

  九州工業大学 「百周年中村記念館」  九州工業大学は、2024年から発行予定の新一万円札の肖像に決まった渋沢栄一氏直筆の書を、同大学戸畑キ...

2019年04月19日 11:33

「ふるさと納税返礼品未発送問題」発覚後、初の市長選~21日投開票・福岡県 直方市

   昨今、返礼品の高額化による寄付金集めの是非を問う議論が全国的にかわされている。その最中に起こった、直方市の「ふるさと納税返礼品未達問題」。全国的にも珍しいこの事...

pagetop