• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年04月11日 09:19

福岡 オーナーと管理会社を2度襲ったレオパレスのトラブル

 リーマン・ショックの影響により業績が悪化していたレオパレス21は、2010年3月期に初の赤字決算、11年3月期も赤字を計上。財務内容は大きく毀損していたが、業績回復のきっかけとなったのは、12年3月期だった。管理戸数は減らしたが、入居率の向上や資材や人件費の見直しからコスト削減を行い、黒字回復。同社にとって収益性が低いアパートのサブリース契約内容を見直したのだ。

※クリックで拡大

 福岡県内の地方都市にレオパレス21が建てたアパートがある。もちろん、サブリース契約されたアパートだったのだが、このアパートでも10年から11年にかけてサブリース契約の見直しが行われていた。

 10年の夏、このアパートオーナーにサブリース契約の変更が記された「建物賃貸借契約書」が送付された。契約書では、「本契約の解約は、2カ月前に書面により解約することができる」と記載されていた。

 結果的に、このアパートのサブリース契約は11年初旬に解除され、管理会社の変更が行われた。新たに管理を受託した地元の不動産会社・A社長は、「入居率を上げるためだろうが、とにかく管理状態が酷かった。1人入居となっている部屋では、光熱費込みの契約だったが、実際には複数人が生活しており、光熱費が収益を圧迫していた。また、各部屋の家賃もバラバラで倍以上開きがある部屋も。さらに、駐車場には放置された自動車があるなど、目も当てられない状態だった」と話す。

 御多分にもれず、このアパートオーナーも銀行からの借入でアパートを建てており、この状態で買い手がついたとしても確実に借金が残る状態だったという。A社長は退去時などに定期借家契約への変更、家賃など契約内容の見直しを図り、アパートの収益性を向上させ、オーナーチェンジを実行。無事に前オーナーは借金が残らない状態で売却することに成功した。

 しかし、レオパレス21によるトラブルは、10年を待たずこのアパートを襲った。施工不備問題である。このアパートも該当物件だったのだ。すでにオーナーは変わっていたが、管理会社は引き続きA社長の不動産会社が行っていた。オーナーを代理する立場として、レオパレス21側からも調査や補修工事における立会の知らせがあったが、「何度も日程調整を行ったにも関わらず、すっぽかされたこともあった」(A社長)という。今年2月に補修工事を終えた旨の報告はあったというが、立ち会うことはできなかった。

 18年12月末時点の管理戸数は約49万戸。うち56.4%が法人利用、つまり社宅なのだ。同社が伸ばしてきた賃貸事業における最重要顧客は、入居者だ。音漏れは誤魔化せたとしても、耐火性能の不足は企業イメージもあり該当物件からの退去だけではなく、「レオパレス」からの退去が相次ぐ可能性は否定できない。かつて業績回復の要因となった「安く借りて高く貸す」といったサブリースの収益体質が逆回転し始める懸念は大いにある。すでに、19年3月時点の入居率は前年同月の数値を大きく下回るものとなった。例年3月が入居率のピークだっただけに、4月以降の落ち込みとさらなる収益の悪化が懸念される状態となっている。

レオパレス21 トラブル関連ニュースをまとめて読む

【永上 隼人】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年07月24日 14:31

21日の大雨によるロードサービス救援要請235件~JAF九州本部NEW!

 日本自動車連盟(JAF)九州本部は、大雨の影響による21日のロードサービス要請件数を発表した。

2019年07月24日 11:50

九州北部地方が梅雨明けNEW!

 福岡管区気象台は九州北部地方(山口県を含む)が梅雨明けしたとみられると発表した。

2019年07月24日 11:20

アビスパ、ペドロ・ジュニオール選手との契約を解除NEW!

 アビスパ福岡は7月16日に獲得を発表していたFWペドロ・ジュニオール選手との契約を解除した。正式契約の過程でペドロ・ジュニオール選手に登録上の問題が発生したため。

れいわ新選組の経済政策方針を広く共有しようNEW!

 拙著『25%の人が政治を私物化する国―消費税ゼロ・最低賃金1,500円で日本が変わる―』(詩想社新書)​​​​​​​では、全有権者の25%を占めている「三だけ教」信...

2019年07月24日 09:41

地方議員たちの見た参議院選挙~地方の自民党内では「シラケ」ムードNEW!

 与党・自民党が議席を減らすという結果で終わった第24回参議院議員選挙だが、期間中は各党の応援に地方議員たちも奔走、というより「バタバタ」していた。

2019年07月24日 07:00

【交通取締情報】24日、古賀市と福津市で実施

   福岡県警は24日(水)、古賀市と福津市で可搬式オービスによる交通取り締まりを実施する。なお、予告なく日時、場所の変更、中止をする場合があるという。

ライオンズクラブを本来の姿に─337-A地区の今とこれから─(3)

  独善・独断的な決定プロセス   前回 、2017-2018年度のガバナー選出をめぐる騒動について記したが、以下に顛末を記す。  2014-20...

2019年07月23日 21:15

【ホークス速報】初回からお祭り騒ぎの3者連続ソロHR!乱打戦を制し、祭典初日を勝利~鷹の祭典2019inヤフオクドーム

 福岡ソフトバンクホークスは23日、年に一度の「鷹の祭典inヤフオク!ドーム」(以下、鷹の祭典)初戦で千葉ロッテマリーンズに11-7で勝利した。

2019年07月23日 17:28

伝統の「対応力」で中核事業に~飯塚病院

 麻生グループは、地方財閥起源の企業としては稀有な存在だ。九州勧業・紙与産業は大家業に転じた。安川電機は株式上場して大企業となった。祖業に固執した貝島炭礦は消滅した。...

2019年07月23日 16:42

西部ガスグループが手がける初のホテルに宿泊してみた~アンドコンフィホテル熊本城ビュー

 7月1日オープンのホテル「アンドコンフィホテル熊本城ビュー」。8階建て98室の同ホテルは、西部ガスグループが手掛ける初のホテルとして注目を浴びている。今回は、一般客...

pagetop