• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年04月17日 10:12

平成の時代、日本ではイノベーションが起きなかった!(前)

 「平成」が終わる。平成の経済とは何だったのか。一言でいえば、イノベーション(技術革新)が起きなかったということに尽きる。米国ではGAFA(Google、アップル、フェイスブック、アマゾン)が、中国にはBAT(バイドゥ、アリババ、テンセント)が台頭した。日本にはこれらに匹敵するようなIT企業は誕生しなかった。なぜか?

マネーゲームの狂乱で終わったネットバブル

 日本にもイノベーションが起きる気運はあった。あのネットバブルの時代だ。

 ネットバブルのスーパースターは2人いる。ソフトバンクの孫正義氏と、グットウイル・グループ(GWG)の折口雅博氏である。

 1999(平成11)年6月15日、ソフトバンク社長・孫正義氏は米店頭市場「ナスダック」を運営する全米証券業協会(NASD)のフランク・ザーブ会長と共同記者会見をして、ナスダック・ジャパンの設立構想をぶち上げた。ナスダックといえば、マイクロソフト、インテルなど、今をときめくハイテク企業が株式を公開している米国の店頭市場だ。

 その日本版をつくるというのがナスダック・ジャパン構想である。ベンチャー企業を育成するために、米国同様、創業から数年の赤字企業でも上場できる新しい市場を創設する、という触れ込みだった。

 6月29日、ソフトバンクが開いたベンチャー企業向け説明会に、ナスダック・ジャパン予備軍のベンチャー起業家たち約1,400人が参加した。短期間で株式公開の道が開けることに強い期待を抱く若い参加者たちの熱気に包まれた。

 その1週間後の7月7日。引っ越しやイベント準備などの軽作業を請け負うGWGが店頭公開した。日本証券業協会が株式公開基準の規制緩和策として打ち出した「店頭第2号基準」の適用第1号だ。赤字でも新規公開できることが目玉だ。

 GWGは98年6月期の最終損益は9,800万円の赤字。赤字だと店頭公開はできないが、公開基準の緩和という新基準を利用して、店頭公開をはたした。

 折口氏は異色な経歴の持主だ。陸上自衛隊少年工科学校から防衛大学校に進学。防衛大を卒業して、日商岩井の商社マンとなり、特異な才能を発揮。91年、東京・芝浦の巨大倉庫にディスコ「ジュリアナ東京」をオープン。ジュリ扇と呼ばれる羽根扇子を閃かせる“お立ち台ギャル”で大ブームを巻き起こした。

 折口氏は独立してジュリアナ東京の経営者になったが失敗。借金を返済するために、93年、東京・六本木に世界最大級のディスコ「ヴェルファーレ」のオープンをプロデュースした。だが、そこでもオーナーと大喧嘩。95年GWGを立ち上げた。

 ネットバブルの狂乱によって、折口氏は一夜にして億万長者になった。その公開益で、3,000万円のランボルギーニ・ディアブロを買い、東京の高級住宅地の田園調布に7億円の豪邸を建てた。ネットバブルの大スターだった。

赤字の新興企業でも株式上場して巨万の富を手に入れることができる。ベンチャー起業家たちは熱狂した。今にして思えば、ネットバブルはマネーゲームの狂乱をもたらしただけで、イノベーションへの志は忘れ去られた。

(つづく)
【森村 和男】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年07月22日 16:08

【参院選2019】アリが巨象(虚像)を倒した日~『秋田モデル』が示す、安倍政権「終わりの始まり」NEW!

 イージス・アショア配備が争点となった秋田選挙区(改選1)で、野党統一候補の寺田静氏(44)の当確が出たのは21日の午後9時25分ごろ。その瞬間、選挙事務所の支持者か...

2019年07月22日 16:30

唐津市・虹の松原で通行止め続く~20日発生の死亡事故受けてNEW!

 21日、唐津土木事務所は佐賀県唐津市の県道虹の松原線を全面通行止めにしたことを発表し、現在も規制が続いている。当道路では20日深夜に倒木に車両が衝突する事故が起きている。

2019年07月22日 15:17

2期連続減収、経常は赤字転落 グリーンコープふくおか3月期NEW!

 グリーンコープ生協ふくおかの2019年3月期決算によると、供給高は前期比1.0%減の250億9,100万円と2期連続減収、経常剰余金は7,000万円の赤字(前年度は...

2019年07月22日 15:09

首位ツルハ、3位コスモス薬品 ドラッグストア大手10社ランキングNEW!

 ツルハ首位浮上、コスモス薬品3位へ――ドラッグストア大手の前期決算によると、積極的なM&Aで業容を拡大しているツルハHDがイオングループのウエルシアを追い越し売上高...

熱帯低気圧「れいわ」がスーパー台風に発達し本土直撃へNEW!

 NetIB-Newsでは、政治経済学者の植草一秀氏のブログ記事から一部を抜粋して紹介する。今回は次の衆院総選挙では「れいわ」が台風の目になると断言した7月22日付の...

2019年07月22日 14:31

【参院選2019】「投票率の低さを悔やむ」春田くみこ氏(新人・国民民主党)〜福岡選挙区NEW!

 21日に投開票が行われた参議院選挙で、福岡県選挙区は、松山政司氏(自現)、下野六太氏(公新)、野田国義氏(立現)の3人が当選。国民民主党の新人、春田久美子氏は落選した。

2019年07月22日 14:20

『25%の人が政治を私物化する国』~植草一秀氏最新著作、先着10名様にプレゼントNEW!

 政治経済学者・植草一秀氏の著書『25%の人が政治を私物化する国』が詩想社から発売された。同書では、どうすれば、大多数の有権者の手元に政治を取り戻すことができるのかに...

2019年07月22日 13:28

日韓の熱い夏~韓国に「NO」を突きつけた安倍政権 21世紀のトレンドを決する攻防戦に(前)NEW!

  韓国に対する特別待遇を撤廃した安倍政権の経済措置は、日本政府にとっても一大転換点になった。一次的には韓国の貿易管理に対する不信感から取られた措置だが、本質的...

2019年07月22日 12:00

区画整理事業による新たな賑わい「伊都の杜」(前)

 施行期間が2012年1月~19年3月までの約7年で計画された、糸島市の「前原東土地区画整理事業」。対象地区の中央に約1万1,000m2の公園を配した新興住宅地の整備...

2019年07月22日 12:00

永続できる体制を築き、さらなる地位向上を目指す(前)

 事業活動において、必ず発生する産業廃棄物。その適正処理を担う佐賀県の業界団体が、(一社)佐賀県産業資源循環協会である。すでに“使い捨て”の時代は終わりを迎えており、...

pagetop