• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年05月07日 11:40

アジアはカジノ産業の成長センター(前)

日韓ビジネスコンサルタント 劉 明鎬 氏

 筆者は先日、フィリピンのマニラに行ってきた。マニラ湾に建設されたカジノ施設はあまりにも豪華で、規模も想像を超えていたので正直びっくりした。私がこれまでフィリピンに対して抱いていたイメージとは異なり、フィリピンはカジノ産業の育成に積極的であることと、フィリピン経済が急激に成長していることがよく感じられた。

 カジノゲームは今、ギャンブルというより、観光客誘致に最も寄与するエンターテインメント産業の1つになっている。今回は世界のカジノ産業、そのなかでも急成長中のアジアのカジノ産業の動向について取り上げてみよう。

 カジノの語源は、音楽、ダンス、ゲームなど、いろいろな娯楽施設を備えた宴会場という意味のラテン語「Casa」が由来だとされる。17,18世紀のヨーロッパで、カジノは貴族社会の社交の手段として生まれ、それが世界に広がることになった。そんな中、1930年代に米国では大恐慌を克服するための経済対策として、ラスベガスに商業的なカジノが開業し、発展するようになる。

 カジノ産業は観光客にゲームをする場所を提供するだけではなく、ショー、買い物、スポーツなどが楽しめる統合リゾートへと発展している。カジノといえば、ラスベガスが連想されるほど、ラスベガスはカジノ産業にゲーム以外のいろいろな要素を取り入れ、大きく成功させたのは周知の通りだ。その結果、ラスベガスには年間4,000万人の観光客が訪れるようになっている。

 ラスベガス成功の要因としてカジノ産業をクラスタ化したことと、カジノを売春とギャンブルというイメージから脱皮させ、カジノを家族が楽しめるようにしたことが挙げられる。しかし、カジノ施設が930カ所以上になり、ラスベガスは過当競争に陥り、収益性が悪化していることも事実である。

 このような状況下で、ラスベガスのカジノ事業者は新しい活路を見出すべく、アジアのマカオにラスベガスの運営ノウハウを生かして事業進出を図った。その結果、現在はマカオが売上高でラスベガスを追い抜き、カジノ産業で世界一の座についている。

 2002年に中国政府はカジノライセンスを外国企業に与えるような政策をとった。それによって、マカオにラスベガス系の豪華なカジノホテルが開業することになる。マカオのカジノホテルはショーなどを充実させたラスベガスの運営手法を取り入れて人気を集め、マカオの2016年のカジノ売上高は約3兆3千億円となる。

 しかし、マカオを訪れるカジノ客の半数以上は中国人で、とくに中国共産党の幹部やお金持ちが顧客の中心なので、習近平政府の汚職の取り締まりなどに影響を受けるというリスクが露呈した。一方、アジアでマカオの成功に刺激を受けて、カジノの統合リゾートを建設したのはシンガポールである。

 シンガポールは2010年マリナベイサンズ・カジノ、リゾートワールドセントーサ・カジノを建設したが、マリナベイには屋上プールの「Sky Park」とコンベンションセンターがあり、セントーサカジノにはユニバーサルスタジオが入り、多くの観光客を呼び寄せている。シンガポールが成功した要因は、ギャンブルのイメージを払拭し、家族が旅行がてら楽しめるカジノというシステムが出来上がった点である。しかし、シンガポールも2015年以降は売上が頭打ちになっている。

(つづく)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年07月18日 17:43

まちかど風景・博多区築港本町~旧・博多マリンホテルが今秋リニューアルオープンNEW!

 福岡市博多区築港本町4丁目にあった旧・博多マリンホテルが、今秋リニューアルオープンすることがわかった。

2019年07月18日 17:12

18日の日経平均株価大幅安〜終値は前日比▲422.94円の21,046.24円NEW!

 本日7月18日の東京株式市場における日経平均株価は、前日比▲422円94銭(▲1.97%)と大幅に下げ、終値は2万1,046円24銭だった。安値は2万993円44銭...

庶民の暮らし完全破壊する安倍消費税増税NEW!

 参院選に向けて安倍自公内閣は消費税増税の方針を掲げている。消費税の税率が10月から10%に引き上げられる。一部品目の税率は8%に据え置かれる。税率は10%の新税率と...

2019年07月18日 16:00

【裁判事件簿】産廃処分場の運営をめぐる保証金1億円返還請求NEW!

 広島県と福岡県の産業廃棄物処理業者2社が、山口県内で最終処分場を運営する同業者に対し、1億円の保証金返還を求める裁判が福岡地裁で進行中だ。

2019年07月18日 15:53

「人口減」の先に待ち受ける、激変時代(3)~身内の死の接近に己の寿命を予感する(後)NEW!

 子どもが一人前の人間としての生命機能を身につけるには、長い時間がかかる。そのため両親は必死で育児を行う。ようやく、ひと安心という段階に至るまでには約10年の歳月(小...

2019年07月18日 15:35

「北九州の資さん」から「九州の資さん」へ 出店加速(前)NEW!

 1976年の創業以来、40年以上にわたり北九州エリアを中心に「資(すけ)さんうどん」を展開してきた(株)資さん(本社:北九州市小倉南区、佐藤崇史社長)が新規エリアへ...

2019年07月18日 13:52

【宇美町】人が輝き、地域が輝く 自然と賑わいが融合した町へNEW!

  重要な交通インフラ拠点の1つ、JR香椎線「宇美駅」 面積・人口は糟屋郡で3位、炭鉱町からベッドタウンへ  宇美町は糟...

2019年07月18日 13:38

【追悼】非常に悔いが残るお別れ、松本組専務・平島義和氏

 16日午前中、松本組から「平島義和専務が急逝」というファックスが流れてきた。筆者は「嘘だろう!何かの間違いではないか」と、このファックスの内容に疑念を抱いた。なぜな...

2019年07月18日 13:22

大塚市長に聞く、新「ふるさと納税」再申請をひかえた直方市の課題と今後~福岡県直方市

 今年6月1日からスタートした、「ふるさと納税」新制度。直方市は総務省より「不適切な寄付集め」との指摘を受け、税制優遇期間が6月から9月までの4カ月に指定を受けた43...

2019年07月18日 12:28

女子中学生への強制性交容疑で福岡市の男を再逮捕

 福岡県警は7月17日、強制性交の疑いで福岡市中央区谷2丁目、会社経営の金子司容疑者(35)を再逮捕した。

pagetop