• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年05月07日 14:03

東京の金持ちはやはり不動産地主 耳より情報 

215.75m2(65坪)の土地に15階建てが立つ

 上京して散策した場所は新橋の虎ノ門界隈。狭い土地でたくさんのビル工事が行われている。

 現場写真を撮ってみた。およそ65坪の土地に14階建のビル工事が進行中である。建ぺい率7.7倍になる。平面の建築面積敷地128.31m2に15階高さ44m建坪総面積1671.03m2(506坪)の物件として建設される。見上げる感じになるであろう。用途は賃貸マンションである。

 3ブロック先の現場では27F建ての福岡との比較でいえば高層ビルの基礎工事が行われている。940m2の敷地に総建築面積10,300m2(3130坪)のビルが誕生することになる。敷地面積の11倍の広さの建物がたつのである。

 3130坪の70%を営業用途にすれば2191坪になる。賃貸マンション1坪平均7,000円でカウントすると1,534万円の家賃収入(年収1.8億円)となる。当然、満室という条件付きではあるが――。

 300坪弱の不動産を所有できれば東京では1億円以上の家賃年収入が可能なのである。本当に東京の金持ちの大半は不動産主といえる。

東京を隈なく歩きながらの懸念

 「東京の成長に限界はないのか?」と自問自答してみる。結論は「永遠の成長はない。近々、バブルが弾けるであろう」である。「サー、その時はどうするか!」

 一方、躍進する地方都市として注目される福岡市はどうか。中央区天神3丁目の案件の現場写真を参照されたし。敷地面積813.09m2(246坪)に地上9階のホテル計画があり、すぐにでも着工される様子である。一階の敷地面積が402.56m2で総建設面積は3374.15m2(1022坪)、敷地面積の8.4倍の建物が建つ。東京の方は11倍である。いかに不動産ビジネスというものが、優位な立場にあるかがわかると思う。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年06月04日 09:30

杭に関する施工偽装!杭の不適切な切断とデータ偽装!(後)NEW!

 既製杭は工場で所定の長さで製造され現場に運ばれてくる。杭を埋設する孔を掘削した際に、想定より浅い岩盤や地中障害物などにあたり、所定の深さまで掘削できない場合がある。...

2020年06月04日 09:00

視界不良の2020年消費~流通大手イオンはどう動くか(中)NEW!

 では、イオンがどのようにして現在の姿になったのか簡単に見ておこう。 イオンの源流の1つが岡田屋(三重県)だ。七代目である岡田卓也氏(現・イオン名誉会長相談役)が19...

2020年06月04日 07:00

“ウィズコロナ”の世界で不動産テックは根付くのか(後)NEW!

 無論、すべてがテレワークで完結できるわけではない。自社がテレワークを導入しても、取引先が対応していない場合は、どうしても来客対応やFAXで届くマイソクの確認などの必...

2020年06月04日 07:00

四国新幹線「ないのがおかしい」(後)NEW!

 四国新幹線は四国だけで盛り上がっているように見えるが、他の地域でも取り組みがないわけではない。国やJR西日本は、新大阪駅を新幹線ネットワークのハブとするため、地下に...

2020年06月03日 17:14

【コロナに負けない(45)】地域への感謝と現場の責任感。「ありがとう基金」に1,000万円~フードウェイグループ

 スーパーチェーンや精肉小売を手がけるフードウェイグループは5月28日、福岡市の「ありがとう基金」に1,000万円を寄託した...

2020年06月03日 16:40

『脊振の自然に魅せられて』「カマツカの花と感動の対面」

 雨の縦走路をさらに進む。あの花に会えるだろうか、期待が膨らむ...

2020年06月03日 16:30

【コロナと対峙する企業】日産自動車~赤字6,712億円は、カルロス・ゴーンの「負の遺産」の清算だ!「平時リーダー」の内田誠社長は「有事リーダー」のゴーン前会長を超えることができるか(前)

 日産自動車の2020年3月期の連結決算は、最終損益が6,712億円の赤字となった。経営難に陥り、カルロス・ゴーン前会長が再建にとりかかった2000年3月期の最終赤字...

2020年06月03日 15:56

日本建築検査研究所への反論~ベルヴィ香椎6番館問題

 日本建築検査研究所(以下「検査研」)からデータ・マックス(以下「DM」)にベルヴィ香椎6番館の記事についてのメールが送られてきた。以下にこのメールについて反論してい...

2020年06月03日 15:30

杭に関する施工偽装!杭の不適切な切断とデータ偽装!(前)

 Net I・B Newsでは、愛知県名古屋市営住宅において杭が施工されていなかった事例を報じたが、元杭工事関係者から杭の不正に関する情報が寄せられた。その内容は、「...

2020年06月03日 14:40

“ウィズコロナ”の世界で不動産テックは根付くのか(前)

 新型コロナウイルス(以下、コロナ)の世界的な感染拡大によって、働き方に変革が求められている。なかでも、ウイルス感染を回避しつつ仕事に取り組める手段として、テレワーク...

pagetop