• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年05月15日 07:00

「アートフェア東京2019」~3月の東京がアートで染まった!(後)

「感性」を醸成させることができるのがアート作品である

 ――最近欧米では「MBA」(経営学修士)を「MFA」(芸術学修士)が学位としての価値として、上回る傾向にあると言われます。代表理事はこの点に関してはどう思われますか。

 來住 現在は情報過多の時代です。誰でもいくらでも情報を集めることが可能です。しかし、そのなかで、どれが大切なのか、どれが自分に役立つのか、を考えるうえで必要なのは「感性」であり、それを醸成させることができるのがアート作品であると思っています。私は、「アート作品が自分の身近にあることによって、感性が磨かれ、新しい行動や新しい考えができるようになる」と考えています。たとえば、食事はそのものがおいしいことはもちろん大事ですが、誰と一緒に食べるのか、どこで食べるのか、どういう風に食べるのか、などさまざまな条件によって美味しさも変わってくることと似ています。

 2013年にロンドンに行った時のことですが、お会いした多くの金融機関のボードメンバーの人たちが、挨拶の後で、まず自分の部屋にある絵画のうんちくを語ってくれました。歴史の長いヨーロッパの人たちには、アート作品は己の分身であり、絶えずそれに寄り添って人生を過ごしてきたのだと実感しました。

国際派ビジネスパーソンにとって、芸術的視点はとても重要

 ――アート東京では、「日本のアート産業に関する市場調査」を行っています。墨屋宏明・マーケティング&コミュニケーションズ 統括ディレクターがご担当されたと聞いています。

墨屋 宏明 氏

 墨屋 市場調査は3年前(2016年)から始めたのですが、当時は日本のアート市場の規模はほとんど誰もわかっていませんでした。世界最大級の「アートバーゼル」のレポートなどにおいても、日本をはじめとするアジア市場の詳細については、「一部のディーラーへのアンケートからの推計」と記載されていました。

 私はもともとシンクタンクで各種産業市場の広報の仕事をしていました。その時の経験をいかして、2万人を対象に「日本のアート産業に関する市場調査」を実施し、政府の人口統計に合わせて割り付けました。2018年の調査結果では、日本全体の美術品市場規模は2,460億円と推計しています。世界の美術品市場が上下している中、ここ3年、日本市場は安定して増え続けています。売上は、ジャンル別では洋画(548億円)、日本画(436億円)、陶芸(402億円)に版画(294億円)と続きます。販売チャネル別では、国内画廊・ギャラリー(735億円)についで百貨店(644億円)が2大チャネルとなっており、それ以外では、アートフェアやインターネットを通した購入が拡大傾向にあります。

 この3年間は、「誰がアートを買っているのか」を念頭に年度ごとに特定層への追加調査もしてきました。2016年は「3年間で100万円以上アートを買っている企業経営者」を対象としました。中でも面白い結果をお伝えすると「最初に買った作品価格で一番多かったのは30~50万円の価格帯」だったことです。2017年は「30代、40代でアートを買っている方」を対象としました。そのなかで印象的だった結果は「子どもの時に自分の家にアート作品が飾られている人が多かった」ことです。

 2018年は「国際経験が豊かなビジネスパーソン」(海外に1カ月以上在住した経験があり、年に2回以上美術館を訪問する20代~50代の就業している人々)を対象としました。その結果、国際経験が豊かなビジネスパーソンはアートを買う割合がほかの層より圧倒的に多いことがわかりました。

 「芸術は、人々が生きるために必要であるか」については、2万人のうち62%が「必要」と回答、しかし「芸術的視点はあなた自身の仕事において重要か」については、22%と大きく数字を下げました。一方、同じ質問で、国際経験が豊かなビジネスパーソンは、全体では44%、20代に限ると55%という高い数字になりました。

9月7日‐9日に世界遺産二条城を舞台に国際的アートフェア

 ――今年は日本のもう1つの都である京都でも、9月に「artKYOTO 2019」が開催されます。

 來住 「artKYOTO 2019」(主催:京都市、アート東京、電通、電通ライブ)は9月7日‐9日、国宝・世界遺産の「二条城」を舞台に開催します。文化を広めるアートフェアで、京都をアートで彩り、市民を巻き込みながら芸術文化を広く届けていく予定です。

 京都を感じさせる伝統工芸から現代アートまで幅広いジャンルの、ギャラリーが出展します。また、「artKYOTO 2019」は、国立京都国際会館をメイン会場として行われる「第25回国際博物館会議京都大会」とも日程を合せて連携していきます。ご期待ください。

(了)
【金木 亮憲】

<プロフィール>
來住尚彦氏(きし・なおひこ)

(一社)アート東京 代表理事・エグゼクティブ プロデューサー 
1985年早稲田大学理工学部卒業。(株)東京放送(TBS)入社。コンプレックスライブ空間「赤坂BLITZ」(1996年)を企画立案し支配人に就任。赤坂サカス推進部部長として、エンターテイメント施設と都市の共生をテーマに、複合エンターテイメント空間「赤坂サカス」(2008年)の企画立案、プロデュースを行う。2015年より国内最大級の国際的アート見本市「アートフェア東京」を主催し、芸術文化を通じた国際交流の場を創出。2016年より「日本のアート産業に関する市場調査」をアート東京として実施。アートを切り口に地域の魅力を外国人に紹介する「アートツーリズム事業」で地方創生に貢献。2017年には平成29年度戦略的芸術文化創造推進事業(文化庁)の「企画案選定委員会委員を務めるなど、現在に至るまで、芸術文化の拡充に幅広く寄与している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年05月26日 17:24

シリーズ「ホテル淘汰」(6)~緊急事態宣言全域解除「アフターコロナ後」の観光地・観光ホテルに求められる新基準(ニュー・ノーマル)

 コロナ騒動のなか、日田市日田温泉地区(隈町エリア)の三隈川の川沿いにある、「山水館」を運営する(株)リバーサイドホテル山水が5月15日、大分地裁日田支部に破産手続き...

2020年05月26日 16:59

福岡地所がグループ再編、キャナルシティなどの管理事業を分割へ

 福岡地所は6月1日、商業事業機能を完全子会社のエフ・ジェイエンターテインメントワークス(以下、FJeW)へ吸収分割する。

2020年05月26日 16:24

日経平均株価~緊急事態解除で前日比+ 529.52円の21,271.17円

 安倍首相は25日夜、新型コロナウイルス感染拡大にともなう緊急事態宣言を31日まで継続していた首都圏の1都3県(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)と北海道に対して、期...

2020年05月26日 15:30

(株)ニューオータニ九州の社長~新しい価値観のもと「できないことができた」

 新型コロナウイルスの衝撃で観光業全体が苦境に喘ぐなか、ホテルは新たな取り組みを始めている。ホテルニューオータニ博多は当地のシティホテルとして初めて弁当、オードブルの...

2020年05月26日 14:32

コロナ対策 福岡市独自の事業者向け支援策総まとめ(5/22版)

 福岡市の新型コロナウイルスに関する事業者向け支援策について、市独自の支援策と問い合わせ窓口を総まとめ...

ここからツイッターデモの威力が問われる

 毎日新聞世論調査で安倍内閣の支持率が3割を切った。黒川検事長の常習賭博罪が発覚したにもかかわらず、安倍内閣は黒川検事長に対する懲戒処分を行わず、6,000万円を超え...

2020年05月26日 11:46

台湾が観光業の規制を3段階で緩和~外国人観光客の入国緩和は10月以降か

 EU各国は、6月からの海外観光客受け入れ再開(各国で条件は異なる)を目指して動いているが、アジアでは台湾が観光業支援のため、防疫に関する規制を徐々に緩和していく計画...

2020年05月26日 11:19

「徒歩の調査」から見た福島第一原発事故 被曝地からの報告(前)

 原発推進派の方も、原発事故が起きたらどのようになるか、この報告を読んで考えていただきたい。本報告では、私が体験した「福島第一原発事故の現実」を書かせていただく。なお...

2020年05月26日 10:51

【コロナ禍のなかで】業績と記憶を残して去る人、忘れ去られる人と企業(後)

 2008年のリーマン・ショックでも数多くのデベロッパーの倒産が発生した。その過程で話題を提供した丸美のことを記憶しているのは関係者のみ。わずか12年の歳月で「疎くな...

2020年05月26日 09:58

投資法人みらい、WBFホテルをオフィスに転換へ

 投資法人みらいは、運用資産のホテルWBF淀屋橋南(大阪市中央区)について、テナントとの賃貸借契約を解除し、オフィスへコンバージョンする計画があることを発表した。

pagetop