わらび座ミュージカル「ジパング青春記」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年06月04日 17:03

九州地銀(18行)の19年3月期決算を検証する(7)

【表1】を見ていただきたい。九州に本店がある銀行の貸出金の平均約定金利である。各銀行の貸出金利息を貸出金(平残)で割って算出している。誤差はあるものの趨勢は把握できる。

※クリックで拡大

~この表から見えるもの~

 九州地銀18行のうち、19年3月期の貸出金利が前期比プラスとなったのは佐賀共栄銀行だけで、残り17行はマイナスとなっている。

・貸出金平残は増加しても、主要な収益である貸出金利息が前期比マイナスとなっている銀行が10行もあり、日銀のマイナス金利政策の影響が深刻であることがわかる。

 九州7県のなかで、貸出金利が低利の1位は、熊本県で1.04%(前期比▲0.11%)。肥後銀行と熊本銀行の貸出金競争によるようだ。

・熊本銀行の貸出金平残は前期比+2,487億円の1兆4,491億円。しかし貸出金利が前期比▲0.25%の1.11%となったため、貸出金利息は160億円で▲2億円の減益となっている。

・肥後銀行の貸出金平残は前期比+2,276億円増の3兆3,698億円。貸出金利が前期比▲0.05% の1.01%。熊本銀行と比較して小幅な下げだったため、貸出金利息は339億円で+5億円の増益となっており、明暗を分けている。

・貸出金利の2位は長崎県で、前期比▲0.17%の1.06%。十八銀行は前期比▲0.15%の0.98%。親和銀行は前期比▲0.17%の1.06%。十八銀行がふくおかFGに経営統合を申し込んだ裏には、貸出金利が大きく影響したのではないだろうか。長崎銀行は前期比▲0.13%の1.60%で独自の戦いをしているのがわかる。

 貸出金利が1%を割っているのは十八銀行のほかに、北九州銀行で前期比▲0.01%の0.99%の2行となっている。

・反対に貸出金利が一番高い銀行は、佐賀共栄銀行で前期比+0.02%の2.5%。九州地銀18行のうち、ただ1行だけ前期比プラスとなっている。次が南日本銀行で、前期比▲0.08%の2.22%。この2行が2%を超える貸出金利となっている。企業融資主体ではなく、独自の営業戦略が功を奏しているようだ。

・貸出金利の3位は福岡県で前期比▲0.03%の1.12%。以下、4位は鹿児島県で前期比▲0.08%の1.25%。5位は佐賀県で前期比▲0.11%の1.27%。6位は大分県で▲0.06%の1.33%。

・貸出金利の7位は宮崎県で前期比▲0.04%の1.39%。金利の低い熊本県の1.04%と比べると+0.35%高い。

【表2】を見ていただきたい。

※クリックで拡大

~この表から見えるもの~

 九州7県の2015年10月1日から3年後の2018年10月1日の推計人口の推移表である。総人口は12,862,100人で前回調査比▲154,229人で、福岡県だけが増加しており、残り6県は減少しているのがわかる。今後人口は加速度的に減少するとともに、地域経済も大きく縮小することが予想されている。

・北部九州(4県)の人口は841万人で、南九州(3県)で444万人となっており、2対1の比率となっている。

 【表3】を見ていただきたい。九州地銀(18行)の経営統合予想図である。

※クリックで拡大

~この表から見えるもの~

 ふくおかFGに大分銀行と福岡中央銀行の2行。大分銀行は福岡県とのつながりが深く、メリットが多く、預貸率の改善が期待できる。福岡中央銀行は歴代頭取を福岡銀行から迎えており、人的なつながりが深い。

・九州FGに宮崎銀行、佐賀銀行、筑邦銀行の3行。現在の九州FGは、ただ単に肥後銀行と鹿児島銀行が経営統合しただけで、そのメリットが見えにくい状況になっている。新しい銀行を加ええれば、経営の主導権をはっきりさせることができるのではないだろうか。また佐賀銀行および筑邦銀行もふくおかFGと経営統合すると、将来支店統合などにより、銀行そのものが存在しなくなる恐れがある。ともに第一地銀であり、経営統合しやすい環境にあるといえる。

 西日本FHに旧相互銀行系の南日本銀行、宮崎太陽銀行、豊和銀行、佐賀共栄銀行の4行が経営統合するものと見られる。

・北九州銀行は独自の戦いとなる。かつて中世の大内家、毛利家が小倉に進出した時があったが、はたして死守できるのだろうか。

<まとめ>

 大胆な九州地銀の金融再編を予想したが、当たるかどうかは別にして、九州地銀の多くは単独では生きていけない経営状況にあり、経営統合が今後急速に進むことは間違いないようだ。

(了)
【(株)データ・マックス顧問 浜崎裕治】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(16)

 ライオンズクラブ(以下LC)337-A地区からの朝倉市立松末小学校体育館床改修工事の寄贈を巡って、これまで15回当サイトで連載してきた。

2019年12月07日 07:00

DEVNET INTERNATIONAL 世界本部 総裁に明川文保氏が就任!(2)

 ECOSOCは14の国連専門機関、機能委員会、そして5つの地域委員会の経済、社会および関連業務を調整する主要機関です。ECOSOC設立に関する、国連憲章の第10章第...

2019年12月07日 07:00

【事業継承の教訓】ザ・クイーンズヒルゴルフクラブ裁判から何を学ぶのか(中)

 吉川工務店(福岡市)のオーナーが西部ガスに会社を売却する決断をした(巷の評価では12億円内外)。絶好調の建設会社の環境も永遠に続かない。いずれ企業存続をするかどうか...

2019年12月06日 18:17

代表逮捕のガイナックスは生き残れるか

   アニメをはじめとする映像作品の企画から製作・販売までを手がける(株)ガイナックス。同社代表取締役の巻智博氏(50)が、5日、少女に対するわいせつ容疑で逮捕された...

2019年12月06日 17:05

たった10円の時給アップが大赤字を生む

 深刻な人手不足のなか、どの業界も人が集まらず、悲鳴をあげている。きつい仕事は敬遠され、「いかに楽をして稼ぐか」を仕事選びの条件にしている求職者が多いのも事実だ。

2019年12月06日 16:31

DEVNET INTERNATIONAL 世界本部 総裁に明川文保氏が就任!(1)

 国際連合主要機関の1つである国連経済社会理事会(ECOSOC)がカテゴリー1に認定するDEVNET INTERNATIONAL世界本部の総裁に、明川文保氏の就任が決...

2019年12月06日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」 11月29日発表 九州地区(福岡を除く)

 厚生労働省は17年5月から、労働基準関係法令に違反し書類送検された企業の一覧表をホームページに掲載している。

美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援(15)~嘘が罷り通ることを許してよいのか!

 ライオンズクラブ(以下LC)337-A地区からの朝倉市立松末小学校体育館床改修工事の寄贈をめぐる疑問点の1つに、当時2017-18期のLC-337A地区と地区内に設...

2019年12月06日 13:32

【凡学一生のやさしい法律学】さくら疑獄事件(4)

 「総理大臣の犯罪」。この言葉で日本国民誰もが思い出すのが田中角栄元首相のロッキード事件だろう。いまだに理解に苦しむことは、事件の端緒がアメリカ議会公聴会での証言を基...

2019年12月06日 13:00

【事業継承の教訓】ザ・クイーンズヒルゴルフクラブ裁判から何を学ぶのか(前)

 マンション業界のドンであった田原學氏が難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)を患い、長い闘病生活を経てこの世を去った。2017年3月7日のことである。この偉人の訃報が届い...

pagetop