• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年06月13日 07:00

「財政難の北九州市浮揚には、IRしかない」~井上秀作・北九州市議会自民党議員団副団長(5)

井上秀作・北九州市議会議員・北九州市議会自由民主党議員団副団長

候補地は最小でも75ha、最大で150ha規模

 ――誘致する場所の目星はついているのですか。

 井上 まだ具体的にはいえませんが、候補地は3カ所ぐらいに絞られてきています。長崎県の候補地は30haですが、北九州市の候補地は最小で75ha、最大で150haあります。「5,000億円投資する」と言っていたIR事業者が、ある候補地を視察したとき、「1兆円投資できるかもしれない」と言っていました。私は、IR事業者に半額出してもらって、新幹線を建設しようと思っています。1兆円のなかには当然、アクセス軌道も含まれているわけですから。

カジノ内に依存症クリニックを設置したい

 ――IR反対派をどう説得しますか。

 井上 ギャンブル依存症の部分については、IR推進協議会のなかにギャンブル依存対策部会を設置します。メンバーは精神科医の先生方です。ギャンブル依存症への一番の対策は「ギャンブルに行かせないこと」だそうです。いくら治療しても、患者の目の前にパチンコ屋があったら、行ってしまいます。これはどうにかしないといけない。専門家である彼らはそう考えているんです。カジノができれば、患者は入りたくても入れなくなる。

 先日、大阪のIR展示会に行ったのですが、顔認証システムで人物を特定して、依存症の人間などが入れない仕組みができていました。IRができることによって、これを成功モデルとして、既存のパチンコ店にも設置することでギャンブル依存患者も減らすことができると思っています。

 これは私の個人的な提案ですが、カジノ内にギャンブル依存症のクリニックをつくりたいと考えています。ギャンブル依存症の人間を治療する最良のタイミングは「負けた瞬間」なんです。その時、彼らは何かにすがりたいんです。3交代24時間態勢でお医者さんに勤務していただき、カウンセリングや治療をしていただければ、最良の治療場所となるはずです。実現すれば、世界初です。

IRが来れば、むしろ治安は劇的に改善される

 ――「治安が悪くなる」という意見もあります。

 井上 それはまったくナンセンスな意見で、逆に治安は良くなります。ラスベガスに行ったときに、真夜中にまちを歩いたのですが、全然危なくないんです。まちの到るところに警備する人間が立っているからです。ラスベガスのような観光都市で、窃盗や殺人などの事件が起きたら、命取りですので、常に厳重な警備態勢が敷かれているんです。首都であるワシントンD.Cよりも治安が良かったのにはビックリしました。

 IR事業者は、セキュリティーに関するさまざまなノウハウをもっています。それは非常に厳格なもので、我々が「え、そこまでするの」と驚くほどです。たとえば、魚を納入する事業者にも、暴力団と付き合いがないかどうか監査が入り、膨大な資料の提出を求められます。しっかりした法務部門がある会社であれば、何とか対応できるかもしれませんが、一般的な中小企業にはムリではないかと思うほど、非常に細かく、徹底した監査なんです。これを地元企業がどうクリアするかが課題ですね。

 あるIR事業者の人が言いました。「我々が最も嫌うのはマフィアだ。絶対にノーだ」と。私も以前は、IR事業者の人間はマフィアの仲間だと思っていましたが、実際はそんなことはなくて、コンプライアンスに関して、彼らはメチャクチャ厳しいです。多分市役所の人間より厳しいです(笑)。IRか来れば、北九州市の治安はむしろ劇的に改善されるでしょうね。

(了)
【大石 恭正】

<プロフィール>
井上 秀作(いのうえ・しゅうさく)

 駒沢大学法学部政治学科を卒業後、国際航業(株)に入社。95年、井上勝二北九州市議会議長秘書を経て、2002年2月、北九州市議初当選、以後5期連続当選をはたし、17年2月に北九州市議会議長に就任(19年3月退任)。1969年4月生まれの50才。北九州市小倉北区出身。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年08月19日 07:00

流通業界イマドキの「人材確保事情」 人手不足が小売企業の経営を揺るがす(後)NEW!

 小売業の求人募集といえば、以前はレジ後ろや店頭掲示板を使った店内掲示などが主であった。店内掲示は緊急性を要さない場合や、継続的に新規採用を続けたい場合に向いている。...

2019年08月19日 07:00

【夏期集中連載】金融機関を取り巻く現状(後)NEW!

 7月10日、横浜銀行と千葉銀行が「業務提携で合意した」との発表があり、業界にインパクトを与えた。いまや銀行同士の業務提携(アライアンス)はとくに珍しくもないが、地銀...

2019年08月18日 07:30

香港、マカオ、深圳 視察報告 「世界一港湾都市」奪取計画の現在地(中)

 中国のシリコンバレーと呼ばれる深圳市にはファーウェイ、テンセント、ドローン製造のDJIなど技術系企業が集積する。ファーウェイ本部の広さは約60万坪。ヤフオクドーム2...

2019年08月18日 07:00

流通業界イマドキの「人材確保事情」 人手不足が小売企業の経営を揺るがす(前)

 人手不足が各業界で深刻化するなか、小売を始めとする流通業界もご多分に漏れず同じ様相を呈している。もともと利益幅が薄い小売業界では、労務問題を起因として赤字転落する企...

2019年08月18日 07:00

【夏期集中連載】金融機関を取り巻く現状(中)

 6月26日、静岡県沼津市に本拠を置くスルガ銀行の株主総会が大混乱の下で行われた。株主から多数の反対動議が出され、怒号が飛び交う中での「強行採決」だった。そこには、か...

2019年08月17日 08:00

モダンプロジェが大名に本社移転

 モダンパラッツォシリーズの賃貸マンション企画会社・モダンプロジェが17日、本社を移転した。新本社は今年2月に完成していた「モダンパラッツォ大名」の10階。2階はテナ...

2019年08月17日 07:30

寝室が変われば人生が変わる 健康住宅専門店、早稲田ハウス

 「睡眠負債」という言葉がある。毎日の睡眠不足が借金のように積み重なり、心身に悪影響をおよぼすおそれのある状態だ。これを放っておくと、肥満や2型糖尿病などの代謝疾患の...

2019年08月17日 07:10

香港、マカオ、深圳 視察報告 「世界一港湾都市」奪取計画の現在地(前)

 東京、ニューヨーク、サンフランシスコが世界3大港湾都市圏とされている。中国は今、これらを凌駕する世界一の港湾エリアを建設している。香港、マカオ、そして深圳などを含む...

2019年08月17日 07:05

LINE、ANA、福岡市が共同で「ドローンで産地直送」の実証実験

 バーベキュー会場から、LINEでアワビやサザエを注文すると、玄界島から産地直送の新鮮食材がドローンで届ける実証実験が8月1日に福岡市西区で行われた。実証実験は、LI...

2019年08月17日 07:00

【夏期集中連載】金融機関を取り巻く現状(前)

 日銀のマイナス金利政策が3年以上続く中、金融機関は依然として厳しい経営環境にある。しかも、少子高齢化が進展する日本では、国内産業全体の大きな発展は今後も望むべくもな...

pagetop