• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年06月13日 14:00

激変する情報通信業界でチャレンジを続ける 九電グループを代表するイノベーション企業(1)

(株)QTnet 代表取締役社長 岩崎 和人 氏

九州エリアの電気通信事業者として、自治体や企業などの法人を対象としたサービス「QT PRO」、光ブロードバンドサービス「BBIQ」、モバイルサービス「QTモバイル」や、マンション一括受電サービスの「BBIQ電力」などを手がける(株)QTnet。九電グループのなかの情報通信事業部門として存在感を発揮する同社の、現在の取り組みや今後の事業戦略などについて、同社代表取締役社長・岩崎和人氏に聞いた。

(聞き手:弊社代表・児玉 直)

<プロフィール>
岩崎 和人(いわさき・かずと)

 九州大学大学院工学研究科情報工学専攻課程修了後、81年4月に九州電力(株)に入社。90~94年に現QTNetへ出向するなど情報通信部門を歩み、2010年6月に電子通信部長、11年7月に情報通信本部部長、14年6月に執行役員情報通信本部長を経て、16年6月に(株)QTnetの代表取締役社長に就任した。

4つのブランドで提供する法人&個人向けサービス

 ――御社は今年で設立32周年になりますが、最初の20年間は苦労の連続だったことと思われます。

 岩崎和人社長(以下、岩崎) 我々が身を置くIT業界は、変化のスピードがとても激しい業界です。たとえば、弊社が取り扱っているサービスも、急速に増えてきました。新たなサービスを開発して「これしかない!」と思ってやっていても、すぐに新たな技術がやってきて、既存のものを凌駕していく―。この30年間、そうした技術革新と、他社との競争との繰り返しです。その都度、大変なときもありましたし、良かったときもあって、今に至っているという感じです。ただおっしゃるように、最初の20年以上は大変な期間が長かったですね。

 最近になって、社会的な信頼性も上がり、個人のお客さまにも選んでいただけるようになりました。

 現在、弊社が提供しているサービスは、大きく4つのブランドに分けられます。まず、自治体や企業などの法人を対象としたサービス「QT PRO」、光ブロードバンドサービス「BBIQ」、モバイルサービス「QTモバイル」、そしてマンション一括受電サービスの「BBIQ電力」です。売上高に占める割合は、大雑把にいうと法人向けとコンシューマーサービスとでおおよそ半々。もともと弊社は法人向けサービスの提供からスタートしており、官公庁や金融系、教育系などの法人さまからの信頼を得て、そうしたところに向けてのソリューションサービスを提供させていただいています。そうした法人向けでは当然ながらコンペもあるのですが、幸いなことに弊社のサービスを評価いただき、採用していただくケースが多いです。

 ――御社にとっての最大のライバルは、やはりNTTさんになるのでしょうか。

 岩崎 近年は業界内でもさまざまな新興企業が台頭してきており、そうしたところとも競争はしておりますが、やはり最大のライバルはNTTさんですね。技術力といい、組織力といい、資金力といい、非常に強力です。

 ――御社は九州全域を営業エリアとされていますが、今後のエリア拡大戦略についてどのようにお考えですか。

 岩崎 やはり九州のなかでは福岡は都市部の人口密度も高く、弊社だけでなく他社もいろいろと進出してきていますから、互いにしのぎを削る激戦区になっています。一方で、九州全体に目を向けると、弊社のサービスを提供可能なエリアは全体の6~7割。5万人以上の人口を有するエリアを中心に回線を獲得してきましたが、九州は地理的特性で5万人以下のところも多く、残り3~4割のエリアにはまだ行き届いていません。ただし、現在はこれだけITが普及してきていますし、今後の新たな情報インフラ登場の可能性も踏まえたうえで、エリア拡大も積極的に考えていこうかと、現在検討しているところです。

(つづく)
【文・構成:坂田 憲治】

<COMPANY INFORMATION>
代 表:岩崎 和人
所在地:福岡市中央区天神1-12-20
設 立:1987年7月
資本金:220億2,000万円
売上高:(19/3)約575億円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年10月29日 14:29

【10/31~】イオンモール筑紫野でパンコレクション開催NEW!

 大型ショッピングセンター「イオンモール筑紫野」を舞台に、10月31日(土)~11月8日(日)の期間限定で「第4回パンコレクション」が開催される...

2020年10月29日 13:47

織田信長の天下統一は濃尾平野の豊かさのおかげNEW!

 10月19、20日名古屋へビジネス出張。その際、清州城(清須市)、金華山・岐阜城、犬山城(犬山市)を4時間半の短い時間であったがタクシーで駆け巡った。この地域に戦国...

2020年10月29日 12:01

スピード設置と検温が可能なサーマルカメラで感染拡大防止をサポート~スリーアールグループNEW!

 新型コロナウイルス感染拡大の防止に向けて、あらゆる場面で検温が求められる時代。スリーアールグループはこのウィズコロナ時代に対応した商品を相次いで開発しており、オフィ...

2020年10月29日 11:00

急速にEV(電気自動車)化が進むインド~モディ政権のEV推進で3輪、2輪が先行(前)NEW!

 インド・モディ政権は、貿易赤字解消のための石油の輸入減や大気汚染の解決などを目的に、電気自動車(EV)推進政策を実施。インドの自動車(4輪)市場は、中国、米国、日本...

2020年10月29日 10:42

【福岡市役所インサイダー】トップが変わっても、政治の「陰険・隠蔽」体質は変わらずNEW!

 政府は、日本学術会議が推薦した会員候補のうち6名の任命を拒否して、その理由についてまともな説明を一切していない、っていうか説明できない状況が続いている。安倍から菅に...

2020年10月29日 10:00

8月中間期の粗利益率、イオン九州除き改善 チラシ自粛で特売減る

 上場5社の8月中間決算の粗利益率は、イオン九州を除き前年同期から大幅に改善された。コロナ禍による緊急事態宣言で特売チラシを自粛したことで安売りが減ったことによる...

2020年10月29日 09:33

【凡学一生の優しい法律学】日本学術会議委員任命の論理学(前)

 内閣総理大臣の違法行為・犯罪行為が国民からこれほどまでに非難を受けない「似非文明国」は、日本をおいてほかにない。日本はなぜ、こんな哀れな国になったのか...

2020年10月29日 07:00

バイオ企業・林原の元社長、林原健氏が死去~マスコミを利用した“バイオの寵児”の神話は砂上の楼閣(4)

 林原グループは2011年2月2日、東京地裁に会社更生法を申請した。倒産によって、林原の経営実態があぶり出された。これまで非上場を理由に一切の財務諸表の公表を拒否して...

2020年10月29日 07:00

ストラテジーブレティン(263)~コロナパンデミックの経済史的考察(5)

 各国政府は従来、財政の健全化を“錦の御旗”とし、財政赤字の抑制を最重点政策課題としてきた。たとえばユーロ圏参加国は、財政赤字対GDP比3%以下、政府債務対GDP比6...

2020年10月28日 18:14

アスコットがSBIらから110億円を調達し、グローバル社を子会社化

 アスコット(東証ジャスダック)は、SBIホールディングス(東証一部)および中国・平安グループから、約110億円を調達することを発表した。SBI HD、平安グループ子...

pagetop