• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年06月20日 09:13

ドン・キホーテ総菜強化へ、顧問招へい

 ドン・キホーテを展開する(株)パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(以下、PPIH、旧ドン・キホーテグループ)(本社:東京都目黒区、大原孝治社長)の顧問にカネ美食品(株)相談役・三輪幸太郎氏が就任した。

 PPIHでは近年、ファミリー客への日用品や食品の品ぞろえを充実させた「MEGAドン・キホーテ」や「MEGAドン・キホーテUNY」タイプの店舗展開に力を入れている。三輪氏は93年のカネ美食品入社以降、専務取締役、代表取締役専務をへて、18年4月から19年5月まで代表取締役社長を務めた。業界で長年の経験と知見を有する三輪氏が就任することで、総菜部門の一層の強化を図る考えだ。

【吉田 誠】

流通メルマガのご案内

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り、無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームからお申し込み下さい。
※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

pagetop