2022年01月27日( 木 )
by データ・マックス

万惣、「フォレオひびきの」に九州4号店~空家施設、ようやく決まる

 万惣が北九州市若松区小藪の近隣型商業施設「フォレオひびきの」に近く出店することが判明した。すでにパート・アルバイトの募集を始めている。

 万惣は「アルゾ」の店名で昨年11月飯塚市に九州1号店を開設。現在、甘木、吉野ヶ里店の3店がある。

 フォレオひびきのは昨年7月、大和ハウス工業子会社が建設したが、テナント確保に難航、空家状態が続いていた。学研都市の一角にあり宅地開発も進められているが、居住人口の少ないことが食品スーパーなどに敬遠された。

 建物は2階建てで、隣接する別棟にはグッデイが営業している。

 万惣は生鮮をすべて外部加工し、少人数で店舗を運営しており、通常の食品スーパーよりも損益分岐点売上高が低い。

年内には須恵町にも出店する。

流通メルマガのご案内

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り、無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームからお申し込み下さい。
※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

関連記事