• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年06月30日 07:00

中国経済新聞に学ぶ~北京・上海・深センは給料のほとんどが家賃に

 諸葛找房データ研究センターがこのほど発表した報告によると、中国の一線都市のワンルームマンションで一人暮らしをすると、所得の約6割を占める家賃を支払わなければならないとしており、北京や上海、深センとなると、その割合が9割以上にまで上昇する。ルームシェアの場合でも、一線都市では所得の30%以上を占める家賃を支払っているのが現状だ。

 同報告の家賃は、2019年4月のデータを基にしているのに対して、所得は中国統計局が公表している2018年都市部・農村部の住民の平均所得を基にしている。

 報告によると、北京、深セン、三亜、上海の4都市では、1人で1つの物件を借りた際に家賃が所得に占める割合がほかの都市を大きく上回っており、90%以上に達している。三亜や直門(アモイ)などの人気観光都市では、ルームシェアの場合でも家賃が所得に占める割合が高くなっている。

 家賃が所得に占める割合は、その都市で生活するうえで感じる負担の大きさを反映しているといえ、負担が最も大きいのは一線都市であることに疑問の余地はない。一部の二線都市もその割合が高くなっており、杭州や大連、重慶、哈爾濱(ハルピン)などは割合が高い都市ランキングで10位以内にランクインしている。近年、中国では各都市が人材争奪戦を繰り広げており、その戦いで最も優位に立っているのが成都。西安がその後に続いている。

 同様に人材政策が功を奏している無錫や常州などは、力強く経済発展しているのを背景に、家賃が所得に占める割合は、多くの人の許容範囲となっており、ワンルームマンションで一人暮らしする場合は35%未満、ルームシェアの場合はわずか15%となっている。

 家賃が所得に占める割合は、家賃の絶対値だけではなく、所得の高さにも目を向けなければならない。その割合が最も高い都市10都市を見ると、一線都市は所得が高くても、家賃も高いためそのメリットは少なく、所得から家賃を引いた後の可処分所得は決して多くない。

 ワンルームマンションの家賃の絶対値を見ると、3000元(約4万8,000円)が分かれ目となっており、一カ月の家賃が3000元以上の都市はすべて家賃が所得に占める割合ランキングでトップ10に入っており、家賃が大きな負担となっている。

 所得から家賃を引いた後の可処分所得ランキングでは、経済が発展した長江デルタ経済圏の都市が1~5位を占め、珠江デルタの中山や仏山、東莞も家賃が所得に占める割合が高くなっている。報告は、25の一線都市、二線都市を選び、ワンルームマンションで一人暮らしをする場合に家賃が所得に占める割合を60%を1つの区切りとして4種類に分けている。

 家賃が所得に占める割合が60~100%で住民1人あたりの平均可処分所得が4000元以下の「低所得・高家賃」にランクインしている都市は1つもなく、二線都市のほとんどは所得も家賃も低く、東北地域の省都の都市や成都・重慶はすべて家賃が所得に占める割合が0~60%で、住民1人あたりの平均可処分所得が4000元以下の「低所得・低家賃」に分類されており、北京と上海、広州、深セン、杭州は当然ながら家賃が所得に占める割合が60~100%で、住民1人あたりの平均可処分所得が4000元以上の「高所得・高家賃」に分類されている。


中国経済新聞を読もう

<連絡先>
■(株)アジア通信社
所在地:107-0052 東京都港区赤坂9-1-7
TEL:03-5413-7010
FAX:03-5413-0308
E-mail:china@asiahp.net
URL:http://china-keizai-shinbun.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年09月21日 07:00

【9/28】横断歩道のルールを学ぶ~横断歩道マナーアップキャンペーン2019NEW!

 日本自動車連盟(JAF)福岡支部は9月28日(金)、エルガーラ・パサージュ広場(福岡市中央区)で「横断歩道マナーアップキャンペーン2019」を開催する。

日本経済の飛躍のカギ“水力(ウォーター・パワー)”(3)NEW!

 欧米の水メジャーが仕掛ける大規模な水ビジネスのなかで、日本は単なるパーツの提供、納入業者の地位に甘んじてきた。言い換えれば、最も儲かる水道事業の管理、運営の部分はこ...

2019年09月20日 17:10

トランプ大統領が狙う北方領土カジノ構想(後編)

 筆者は以前、自著『ハゲタカが嗤った日』(集英社インターナショナル)で、イ・アイ・イ・インターナショナル社長・高橋治則氏のことを書いた事がある。彼は「日本のドナルド・...

2019年09月20日 16:37

【交通取締情報】9月24日、北九州市八幡西区とみやま市で実施

 福岡県警は9月24日(火)、北九州市八幡西区とみやま市で可搬式オービスによる交通取り締まりを実施する。

2019年09月20日 15:22

えんHDの新本社ビル「えん博多ビル」で上棟式

 (株)えんホールディングス(えんHD)が福岡市博多区住吉で建設中の新社屋「えん博多ビル」で20日、上棟式が行われた。同社の原田社長が関係者や近隣住民へ感謝の辞を述べ...

2019年09月20日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」 8月30日発表 九州地区(福岡を除く)

 厚生労働省は17年5月から、労働基準関係法令に違反し書類送検された企業の一覧表をホームページに掲載している。

2019年09月20日 14:33

地域との共生のため~しっかりとした顧客対応が必要に

 暑さも峠を過ぎて朝晩めっきり涼しくなり、野菜を植えるシーズンの到来となった。私もわずかばかりの畑にシソ、ピーマン、大根、キャベツ、白菜、人参、ジャガイモ、ニンニク、...

2019年09月20日 13:00

イオン、「インナーカジュアル」分社化へ

 イオンリテールはGMS改革を進めて、売場の専門化に取り組んでいる。そのなかから、キッズ・ベビーの「キッズリパブリック」、ヘルス&ビューティケア「グラムビューティーク...

2019年09月20日 11:55

男性を殴る蹴るの暴行~北九州市小倉北区の会社経営者2人を逮捕

 福岡県警は9月11日、傷害の疑いで、北九州市小倉北区在住の会社経営者2名を逮捕した。

2019年09月20日 11:32

令和初のi-Construction大賞を目指そう

 国道交通省は、9月19日、「令和元年度i-Construction大賞」の募集を開始した。同賞は、建設現場における生産性向上を目的に、2017年度に創設されたもの。...

pagetop