2022年08月15日( 月 )
by データ・マックス

九州初の“ザ・リッツ・カールトン ホテル”誘致決定へ〜旧大名小学校跡地で安全祈願祭

積水ハウス代表取締役社長・仲井嘉浩氏
福岡市長・高島宗一郎氏

 天神ビッグバンエリア内における「旧大名小学校跡地活用事業」の一環として行われる、ホテル・オフィスを含む複合施設の工事着工に際し、工事の安全を祈願する安全祈願祭が、7月8日午前、旧大名小学校跡地で行われた。

 祈願祭には、高島宗一郎・福岡市長のほか、事業に携わる各企業の代表者らが参列し、工事の安全を祈願した。

 地鎮祭の後は、参加者を代表して、高島市長のほか、福岡市議会議長・阿部真之助氏、積水ハウス代表取締役社長・仲井嘉浩氏らが会見。「(旧大名小学校跡地活用事業は)福岡市にとっても大事な事業。歴史や文化を継承する多目的空間、災害時の避難場所、都市機能の充実と合わせ、市にとっても魅力的な施設になるよう、多くの皆さんの協力のもとで、市の成長に繋げていきたい」などと話した。

【代 源太朗/長谷川 大輔】

関連キーワード

関連記事