• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年07月12日 18:23

七隈線延伸工事、陥没箇所の工事再開

 7月12日午前9時、「博多駅前陥没事故」現場での再掘削工事が始まった。工事は安全面に最大限の配慮がなされ、Ⓐ地盤改良による人工岩盤の形成・Ⓑ掘削手順の細分化(2分割→4分割)・Ⓒ補助工法(AGF工法)の増強(450mmピッチ→300mmピッチ)・計測箇所の追加などが主な安全策として図られている。

 博多駅前陥没事故は、2016年11月8日未明に発生。福岡市博多区の博多駅前2丁目交差点付近で、片側2車線の道路が大きく陥没し、大きな話題となった。

 該当箇所で行われていた掘削作業には、トンネル工事で多く採用されている「シールド工法※(1)」ではなく、「ナトム工法※(2)」が用いられており、事故当時はこのナトム工法に対して疑問をもたれることもあった。

「安全策イメージ図」

 工事の予定期間は約3カ月間で、開業は当初の計画より2年遅れとなる、22年度を見込む。また、追加工事費などの発生により、総事業費は約137億円増となる約587億円となった。

(1)シールド工法:「シールド」と呼ばれるトンネル掘削機を前進させるとともに、土砂の崩壊を防ぎながらシールド後方に壁面を構築。その内部で安全に掘削作業、覆工作業を行いトンネルを築造していく工法。

(2)ナトム工法:トンネル周囲の地盤がトンネルを支えようとする保持力を利用し、掘削した岩盤の緩みが小さいうちに早期にコンクリートを吹き付け、岩盤とコンクリートとを固定するロック
ボルトを岩盤奥深くにまで打ち込み、地盤の安定を確保しながらトンネルを掘進する工法。

【代 源太朗】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年06月22日 16:00

【コロナ禍で明暗分かれるラーメン業界(3)】無視できない存在に躍り出るNEW!

 2015年11月、豚骨が主流の福岡のラーメン業界を揺るがす超新星が現れた。「元祖トマトラーメンと辛めんの店 三味(333)」だ...

2021年06月22日 15:57

【7/10】「2021世界体操・新体操選手権北九州大会」100日前イベント開催NEW!

 北九州市は7月10日、今年10月に北九州市で開催される「2021世界体操・新体操選手権北九州大会」(世界体操:10月18~24日、世界新体操:10月27~31日)の...

2021年06月22日 15:37

【北九州】「到津の森公園」(小倉北区)が再開NEW!

 臨時休業・休館していた福岡県内の観光・レジャー施設などが21日から営業を再開。このうち、「到津の森公園」にはさっそく家族連れなどが訪れ、園内を散策したり遊具で遊んだ...

2021年06月22日 15:22

福岡ソフトバンクホークスが役員選任NEW!

 福岡ソフトバンクホークス(株)はこのほど、定時株主総会および取締役を開き、役員を選任した...

2021年06月22日 14:50

2050年代を見据えた福岡のグランドデザイン構想(31)~新福岡空港島(案)への鉄軌道「新空港アクセスライン」の検討NEW!

 新福岡空港への鉄軌道の乗り入れを考える場合は、やはり博多駅からのアクセスということになるだろう。博多駅には福岡市地下鉄も乗り入れているため、大深度地下を利用したトン...

2021年06月22日 14:30

食品スーパー主要9社2月期 過去最高の好決算に沸く サンリブは店舗閉鎖で減収NEW!

 これまでに判明した食品スーパー主要9社の2021年2月期決算によると、店舗閉鎖で減収になったサンリブを除く8社が増収を計上。経常利益は非公表のサンリブを除き各社とも...

暴走続ける菅義偉氏NEW!

 日経平均株価が急落している。では、金融市場の方向転換の可能性を指摘してきた。3つの重要事実がある。第1は米国金融政策の方向転換。第2は相場の成熟。第3は経済環境の方...

2021年06月22日 11:26

【コロナ禍で明暗分かれるラーメン業界(2)】コロナ禍の店舗型ラーメン店4社 特徴の違いが明暗を分けたNEW!

 群雄割拠の福岡ラーメン業界。新店舗が続々とオープンしているが、競争に敗れて閉店に追い込まれる店舗も少なくない。「一風堂」「一蘭」「一幸舎」「龍の家」を展開する4社を...

2021年06月22日 10:22

【福岡市】売上減少の事業者への支援金、きょう(22日)から申請受付開始NEW!

 福岡市は、新型コロナウイルス感染拡大にともなう緊急事態宣言の影響で売上が減少し、一定の要件を満たす事業者を対象に支援金を支給している。きょう(22日)から、5月分の...

2021年06月22日 09:08

【コロナ禍で明暗分かれるラーメン業界(1)】アフターコロナをどう進む 時代に合わせた舵取りで黒字化へ

 福岡県民にとってなじみ深く、国内にとどまらず世界で活躍するラーメンチェーン店「一風堂」を運営する(株)力の源ホールディングスがコロナ禍とどう対峙しているのかを分析す...

pagetop