• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年07月23日 21:15

【ホークス速報】初回からお祭り騒ぎの3者連続ソロHR!乱打戦を制し、祭典初日を勝利~鷹の祭典2019inヤフオクドーム

ホークス11-7マリーンズ

 福岡ソフトバンクホークスは23日、「鷹の祭典inヤフオク!ドーム」(以下、鷹の祭典)初戦で千葉ロッテマリーンズと対戦し11-7で勝利した。ホークス先発は高橋礼、ロッテ先発は岩下。

 鮮やかな水色一色に染まったヤフオクドームで、ホークスは最高のスタートを切る。1回表、ホークス先発の高橋礼は5球でスリーアウトを取る得意の「打たせてとる」ピッチングでロッテ打線を3人で抑える。そして、その裏、ホークス打線が爆発する。

 2番ショート・今宮、3番サード・松田、4番DH・デスパイネの3者連続ソロホームランが飛び出し、会場はまさしくお祭り騒ぎとなった。

 今宮は初回のホームランに「体が勝手に反応してスイング出来ました。復帰して最初の打席で打てて良かったし、(一軍に)戻って来て最初の試合なので絶対に勝ちたいです」とコメント。1回の攻撃が終わると、球場にはホークスファンによる今宮コールが沸き起こった。

 試合はホークスが5本、ロッテが4本と両チーム合計9本のホームランが飛び交う乱打戦となったが、鷹とカモメの3連戦初日は鷹に軍配が上がった。

【麓 由哉】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

pagetop