わらび座ミュージカル「ジパング青春記」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年08月05日 14:49

中国経済新聞に学ぶ~中国の都市オフィスビルの空室率上昇(前)

 中国社会科学院都市所および社会科学文献出版社の共同発表『不動産青書‥中国不動産の発展報告』によれば、中国の経済成長速度の緩慢さによるオフィスビルの需要減少と、継続的に豊富な新規増築が重なり、2019年末の予測では、17の都市のオフィスビルの平均空室率は20%を突破し、中でも15都市で、その前年同期比はさらに上昇するだろうとしている。武漢、長沙、青島では有史以来の新記録をつくり、成都では2019~2021年にはオフィス供給が一巡のトップを迎え、空室率は上昇に転ずるだろうという。

北京のオフィスビル空室率は11.5%に

 高力国際のデータによると、2019年度の第三次産業の発展速度の緩慢などマクロ経済の影響を受け、2019年上半期末の北京一級オフィスビルの空室率は11.5%に達し、この8年以来の最高値を記録した。賃貸料は小幅減少だが、平均純有効貸し賃は毎月398元(約6,500円)/m2で2018年末より0.6低下、新規増加面積は16万m2で、総合供給面積は832万m2となる。

 「マーケットは以前より良くない。」と金長安ビル賃貸業務責任の仲介人蒋さんは覇気がない声で語った。彼はこの業界に勤め6年、ビルに人がたくさん来る状況から人が空ビルに来るというように変化してきたビルを多く見てきた。2014年、2015年、金融業の急速的発展期にビルは多くの金融会社のテナントで埋まり、その後、昨年のインターネット金融業の整頓で監督が急に厳しくなり、一部企業は倒産、またネット貸付破綻などの事件の影響を受け、ビルの貸主も賃貸にさらに慎重になった。

 「過去8年間、北京のオフィスビル市場は不安定で、貸主市場一方に偏った状態だった。需給の緩慢に伴って、供給が増加し、現在は少しずつ借主市場に転換しつつある」と高力国際華北区董事総経理の厳区海氏は語った。

 2018年下半期以来、北京のオフィスビル市場は低迷し、現在、2019年の半年が過ぎたが、この現象は依然と続いている。前述の金長安ビルは2018年下半年から空っぽで、現在の空室率は20%前後である。賃貸交渉成立金額は一日約7元(約114円)/m2で、以前の最低7.5元、(約122円)/m2を下回る。同様の状況は北京以外の商業圈オフィスビルでも発生している。

 「空いているオフィスビルを早急に貸し出す為に、開発業者は貸出免除月を設けるなどの政策的方法で借手を招いている」と、北京金泰国際ビル賃貸部の李嬢は言っている。金泰国際ビルから遠くないCBD商業圏は、北京遠行地産の営業マン・郭さんの担当地域である。

 今年3月から、このCBD商業圈の空室率は次第に上昇し、現在では20%前後に達している。相対的にビル全体の貸主より、個人貸主のほうが手元の空室を貸出すことに焦っている、貸出価格が少しでも低ければ、交渉はさらにし易くなる。

 「ある家主は客がいさえすれば、価格は交渉次第で、特別低くなければ同意できる」と郭さんは記者に話してくれた。彼は借主の値下げに協力し、いくつか成約している。さらに彼の観察によると、通州と亦庄の新築オフィスビルの賃貸額の一部はさらに安く、多くの個人貸主に分かれている。「現在空いている部屋は多く、借主は選択の余地が大きく、安いのから先に選ぶ」と郭さんは言っていた。

 国際的不動産業の戴徳梁行のデータによれば、2019年第二四半期、北京中央商務区にある中国人寿金融センターが中服地区最初のプロジェクトとして正式にスタートすれば、新プロジェクトの導入と一部企業の賃貸返却や面積縮小の影響で、全市と五大核心区の空室率はそれぞれ、8.9%、5.6%と上昇する。とくに金融街、中関村などの核心商業圏の空室率は依然として比較的低水準で維持されるだろう。中関村の空室率は1.2%と前四半期より0.8%上昇した。

(つづく)


中国経済新聞を読もう

<連絡先>
■(株)アジア通信社
所在地:107-0052 東京都港区赤坂9-1-7
TEL:03-5413-7010
FAX:03-5413-0308
E-mail:china@asiahp.net

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年01月25日 07:30

国内中核港をより進化させ地域活性化に挑む

 博多ふ頭(株)は、1993年4月に設立された港湾企業である。福岡市が51%、地元の海運会社など港湾業界関係企業が49%出資した第3セクターである。“管理型から経営型...

2020年01月25日 07:00

企画・開発・販売、そして管理まで 高価値マンションの提供により安定成長を実現

 競合他社を見るのではなく、常に顧客を見る。そうしたスタンスで実に手堅いビジネスを繰り広げているのが(株)ネストだ。2007年の「ネストピア大濠公園」を手始めに、現在...

2020年01月25日 07:00

マンションベースにさまざまな建物を企画 運用では新サービスにも挑戦

 2012年3月の設立から投資マンション「モダンパラッツォ」を供給してきた(株)モダンプロジェ。設立からわずか7年半にも関わらず、10月末時点で100棟(木造含む)の...

2020年01月24日 18:00

【検証】「ゴーン国外脱出」~ゴーン効果

 日本の刑事司法の違法性・犯罪性が外国からの情報によって次々に世界に発信され始めた。日本国民はいつも最後に真実を知らされる破目になっている。

2020年01月24日 17:13

東京・有楽町のランドマーク「東宝ツインタワービル」が解体へ

 東京都千代田区有楽町にある「東宝ツインタワービル」が、建替えにともなう解体工事に着工したことがわかった。 同ビルは1969年5月開業。屋上に見える2基の屋上広告塔...

2020年01月24日 17:07

(株)ラック社長・柴山文夫氏「お別れ会」~約1,400人参集!故人の人柄を慕った方が数多く

 2019年12月17日に満78才で永眠されたラック社長・柴山文夫氏のお別れ会が同社の結婚式場「RIT5」で行われた。参列者は1,400人を超え献花の時間は40分にも...

2020年01月24日 16:21

武漢市ってどんなところ? 三国志の舞台 桜の名所

 新型コロナウイルスの発生地・武漢市。同市の日本での知名度はこれまで高かったとはいえず、中国ビジネスを行っている諸氏には知られているという程度であろう。

2020年01月24日 15:30

加盟者の契約更新率トップはセブン~コンビニ3社比較

 データ・マックスが、コンビニ加盟者が本部との契約更新時期を迎え、契約更新をした件数とせずに契約終了した件数を調査したところ、19年2月期で契約の更新率が最も高かった...

2020年01月24日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」 12月27日発表 九州地区(福岡を除く)

 厚生労働省は17年5月から、労働基準関係法令に違反し書類送検された企業の一覧表をホームページに掲載している。

2020年01月24日 14:30

【検証】「ゴーン国外脱出」~王は法を犯さない

 被告人・ゴーンは入管法違反(形式犯)の罪を犯しただけなのに、「国権を揺るがす」「国権に対する重大な挑戦」とまで非難されている。日本人の入管法違反に対し、このような言...

pagetop