• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年08月07日 09:00

アスクルとの試合に勝って勝負に負けたヤフー~「ガバナンス(企業統治)に違反する」と大炎上(後)

独立社外取締役をバッサリ切り捨てる

 独立委員会の反撃を受け、ヤフーは一気に勝負に出た。

 ヤフーは7月24日、アスクルが8月2日に開く株主総会で、すでに反対している岩田彰一郞社長の再任に加え、独立役員の社外取締役3人の再任にも反対し、ネットで議決権を行使したと発表した。

 独立社外取締役は、戸田一雄氏、松下秀明氏(東大名誉教授)、斉藤惇氏の3人。斉藤氏は、東京証券取引所社長、日本取引所グループCEOを務めた証券界の重鎮で、現在、日本野球機構コミッショナー。岩田氏については「低迷する業績の回復、経営体制の若返り」、社外取締役3氏については「岩田氏を任命した責任」などを理由にして反対した。

 ヤフーは、残る独立役員ではない社外取締役・今泉公二氏(プラス社長)、小澤隆生氏(ヤフー取締役)の再任には反対していない。

 ヤフーの岩田社長の退陣要求を「ガバナンス無視」と非難した独立社外取締役を排除することが眼目だ。

 アスクルはヤフーに対抗できる切り札をもっていた。両社の提携契約には、重大な違反があった場合は、ヤフーがもつアスクル株の売り戻しを請求できる条項がある。

 アスクルは7月26日、定時株主総会の前日の8月1日に取締役会を開くと発表した。取締役会では、ヤフーが保有するアスクル株の売り渡しを請求するかどうかを審議し、決議する。岩田氏はすでに、株式の売り渡しを受ければ、ファンドなどに引き受けてもらうことを検討していることを明らかにしている。

 ヤフーの社外取締役3人の再任反対は、これに備えたものだ。取締役会で、アスクル株の売り渡し請求を決議しても、翌日の株主総会で、岩田氏と3社外取締役は再任されない。総会後の取締役会で、前日の決議を撤回することができる。独立社外取締役の再任に反対した真の狙いはここにある。アスクルは泥沼化を避けるため、取締役会ではその議題を延期した。

ヤフー非難の大合唱

 ヤフーの強硬策に市場関係者から猛烈なバッシングが浴びせられた。企業法務を研究する団体が相次いで懸念の声明を出した。

 独立社外取締役の再任拒否をめぐっては、日本コーポレート・ガバナンス・ネットワーク(理事長:牛島信弁護士)が「独立社外取締役の判断が自らの判断にそぐわないからといって、支配株主が再任を拒絶できるのであれば、独立社外取締役は支配株主の意向をうかがうことになり、期待される役割を果たせなくなる」と指摘した。

 日本取締役協会(会長:宮内義彦オリックスシニア・チェアマン)は「独立取締役を緊急性も違法行為もない状態で解任できるのであれば、ガバナンスの基本構造は成り立たなくなる」と批判した。

 金融庁のスチュワードシップ・コードおよびコーポレートガバナンス・コードのフォローアップ会議の委員を務めていた、コンサルティング会社、経営共創基盤の冨山和彦CEOは、毎日新聞(8月2日付朝刊)に『親子上場問題、ほらみたことか』の一文を寄稿した。

 「上場子会社であるアスクルの独立社外取締役の最大の責務は、支配的な大株主から少数一般株主の利益を守ることにある。

 破廉恥行為や背任的行為がない限り、そのクビを大株主自身が切るのはタブー中のタブ。明らかに経済産業省の企業統治ガイドラインの趣旨に反するし、これで独立社外取締役がゼロになると、金融庁の企業統治指針はもちろん、会社法上も大きな瑕疵(かし)がある状態を生む。かかる状況をつくり出したヤフーの経営陣の責任は重い」

 「ヤフーはガバナンスに違反している」という非難の大合唱だ。市場の総元締だった斉藤氏さえあっさりクビにしたのだ。

これには、「ヤバイ」と思ったのだろう。ソフトバンクグループの総帥、孫正義氏は、ヤフーの一連の手法に、「反対」を表明した。孫氏の意向を“忖度”して、強行突破したヤフーの川邊健太郎社長にしてみれば、ハシゴを外された心境だろう。

 アスクルは、独立社外取締役を新たに選ぶため、臨時株主総会を開催する。親会社から完全に独立し、少数株主の保護に撤する社外取締役を選ぶか。ヤフーにとっては、汚名返上への試金石となる。

(了)
【森村 和男】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年09月19日 07:00

WITHコロナで柔軟対応戦略を展開NEW!

 「コロナ襲来でこんなに社会活動が規制されることを想像したこともなかった」と諸藤敏一社長が溜息をつく。しかし、立ち止まることはない...

2020年09月19日 07:00

【凡学一生のやさしい法律学】香港で起きていること~国家統治の基本となる三権分立(前)NEW!

 国の政治状況には、騒乱期と安定期がある。騒乱期には政治的争点は直ちに露見され、騒乱を激化させる。一方で、安定期には本来であれば政治的争点となる「不都合な真実」を支配...

2020年09月18日 17:48

【9/18~30】カイタックスクエアガーデンがスイーツなどのポップアップショップをオープン 新たなカルチャー発信を目指す

 「カイタックスクエアガーデン」は本日から、ポップアップショップやプロモーション拠点などとして利用できる「ワスクポケットショップ」をオープンさせた。

2020年09月18日 17:22

小田孔明選手らが豪雨被災地に義援金~復興への願い込めアスリートが数百点のグッズを無償提供

 九州出身のプロゴルファーの小田孔明選手らは、7月の豪雨で甚大な被害を受けた九州の3都市(福岡県大牟田市、熊本県人吉市、鹿児島県鹿屋市)に義援金を届けた。被災地が悲惨...

2020年09月18日 17:15

【書評】岡田勢聿の『自立論』~自らのチカラで生き抜く思考法

 青少年の自立支援を行う(一社)自立研究会は、コロナ禍で安定雇用の崩壊が深刻化するなか、いかにして自らのチカラで生き抜くのかということを主題にして、実業家・岡田勢聿氏...

2020年09月18日 17:07

医者の診断を断って、AI診断へ切り替えよう

 肺がんに罹患している友人A氏の証言を紹介しよう...

2020年09月18日 17:00

コロナで綱渡りの百貨店 高い損益分岐点、収益大幅悪化は必至

 コロナ下で百貨店が綱渡り経営を続けている。博多大丸以外は損益分岐点比率が高く、岩田屋三越とトキハ、井筒屋は95%を超え、山形屋は105.0%で、わずかな減収で赤字に...

2020年09月18日 16:52

地銀の経営統合~「待ったなし」を検証する(後)

   【表1】を見ていただきたい。47都道府県の地銀の状況表である。 ~この表から見えるもの~ ◆全国47都道府県にある地銀は、第一地銀64行、第二...

2020年09月18日 16:45

新型コロナワクチンの開発に成功したと豪語するプーチン大統領と世界の反応(後)

 とはいうものの、「スプートニクV」に限っていえば、すでに触れたように、あまりにも少ない治験データであり、その効果の程は「神のみぞ知る」といったところかもしれない...

2020年09月18日 16:30

ユニバ裁判、創業者の控訴が棄却に

 パチンコ・スロットメーカー大手、(株)ユニバーサルエンターテインメントは、17日、同社の創業者で、元取締役会長・岡田和生氏との裁判において、岡田氏の控訴が棄却された...

pagetop