• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年08月25日 07:00

中国経済新聞に学ぶ~中国人が見た日本人若者の消費観

 「お金と気力を貯めて、自分の好きな事に使う。これこそ自分に対して責任ある態度だと思う」。

 咲さんという名前の日本人女性が、このところ日本と中国のSNSで注目を集めている。今年33歳の咲さんは、節約生活で3軒の不動産を買い、不動産業界から「引退」して、OL生活には戻らず、「日本で最強の節約ガール」として日々を送っている。

 中国国内のメディアで、咲さんが購入した「一千万クラスの不動産3軒」というと、非常に裕福な印象を与えているが、「一千万」は人民元ではなく日本円で、不動産の所在地は日本の大都市の郊外で、北京・上海・広州の物件とは大きな差がある。

 咲さんが27歳で初めて購入したのはアパート1棟で、9年間の蓄えで購入した。価格は一千万円、人民元にすると60万元あまりだ。平均すると、咲さんは毎年7万元(約106万円)、毎月6千元(約10万円)を貯めた計算になる。最初の家賃収入を得るまで、咲さんは極限の節約生活を送った。咲さんと同世代の中国人が自分の力だけで節約して、中国の一線都市で不動産を買うことは難しい。より重要なことは、中国の85後(1985年から1989年生まれ)や90後(1990年代生まれ)の間で、貯金はトレンドではないということだ。

 この年代の人々には上の世代とは異なる金銭感覚と消費観が染み込んでおり、よく利用されるローン、クレジットカード、消費者ローンといった個人向け金融サービスに共通する論理は「今日は明日の金を使う」ことだ。

 咲さんをみていると、中国の多くの若者が失った素朴な資産観を見いだすことができる。慎ましい生活をして節約し、お金を貯めて投資や「生産の拡大」に回すことだ。

 今は消費主義を信奉する人が多く、人生は楽しむべきものであり、条件が整わなければ整えるようにして楽しむべきだと考えている。そして今や中国国内にはさまざまな消費者ローンが流行っている。咲さんのような節約家は、中国の大都市では笑いものにされる可能性が高い。18歳から33歳まで、こつこつと節約してきた15年間、苦労を重ねた15年間は、節約するより楽しむべき人生で最も素晴らしい15年間ではないのか、というわけだ。

 しかし咲さんはネットユーザーの笑いものになることはなかった。咲さんにとって不動産購入は目的ではなく、咲さん自身は守銭奴ではなく、むしろ「猫の奴隷」だ。咲さんは新しく買った一軒家を猫カフェに改築し、お金を稼ぎながら、野良猫たちを助けている。咲さんは昔から野良猫問題に関心があり、猫が大好きだったので、お金を貯めて家を買い、野良猫たちがよりよい暮らしを送れるようにすると決心した。自分のためにはお金を使わず、長かった髪を切って売り、そのお金で上等のキャットフードを購入したという。

 中国のネットユーザーは咲さんの猫エピソードに心から敬服しているという。猫を助けることで、咲さんは資産に対する新しい見方を明らかにしたともいえる。苦労してお金を貯めるが、お金の奴隷にはならず、お金から解放されて、貯めたお金を別の熱を入れることや社会の役に立つことに注ぎ込む。このような独立し徹底した姿勢の咲さんは、だれにも笑われることも哀れまれることもなく、ひたすら敬服されている。

 お金を貯めることも野良猫を助けることも、実は「消費主義」というコインの裏面で、だからこそ咲さんは若者の間で特別な存在になり、日本のテレビ局も話題の人物として取り上げられ、長期間フォローされてきた。

 人々は、この「普通の人とは違う見本」が若い人々の間に広がる「今日のお酒は今日飲んで酔いしれる」といった生活観をいくらか改めてくれるのではないかと期待を寄せている。少なくとも一部の人に自分の資産に違う角度から接するヒントを与えている。そうすれば「節約」を通じて真の自由な境地に達することができるかもしれないのだ。


中国経済新聞を読もう

<連絡先>
■(株)アジア通信社
所在地:107-0052 東京都港区赤坂9-1-7
TEL:03-5413-7010
FAX:03-5413-0308
E-mail:china@asiahp.net

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年02月24日 07:00

日本発の「折紙工学」産業化に向けて離陸へ(4)

 萩原氏は1996年、東京工業大学教授に転じた。日産時代はアメリカの安全基準をクリアすることに精一杯だったが、「外に出てみて振り返って考えたときに、改めて衝突について...

2020年02月24日 07:00

【業界ウォッチ】第54回スーパーマーケット・トレードショー2020~Future Store “Now”

 幕張メッセにおいて2月12日~14日、スーパーマーケットを中心とする流通業界に最新情報を発信する商談展示会「第54回スーパーマーケット・トレードショー2020」が開...

2020年02月23日 07:00

日本発の「折紙工学」産業化に向けて離陸へ(3)

 こうした製品化への応用が進む折紙工学だが、萩原氏が折紙工学の研究に向かうきっかけは自動車の衝突対策であった。萩原氏は1972年、工学系の修士課程を終えて日産自動車(...

2020年02月23日 07:00

コンビニ業界大激変時代~月刊コンビニ 編集委員 梅澤 聡 氏(6)

 セブン-イレブンは、従業員の作業時間と作業量の削減を目的とした省人化の実験を19年7月「セブン-イレブン町田玉川学園5丁目店」(東京・町田市)でスタート、同年12月...

2020年02月22日 07:00

日本発の「折紙工学」産業化に向けて離陸へ(2)

 折紙工学を基に実用化された製品も登場してきている。萩原氏は、衛生用品の大手メーカー、ユニ・チャーム(株)と共同で、平面の紙を立体的に表現する「折紙工学」を応用してフ...

2020年02月22日 07:00

コンビニ業界大激変時代~月刊コンビニ 編集委員 梅澤 聡 氏(5)

 チェーン本部がいま最も腐心するのが、店舗運営におけるコスト削減である。納品時の検品レスやスライド棚による作業軽減、食器洗い機の導入、カウンターフーズのセルフ販売、発...

2020年02月21日 17:23

【熊本】動き始めた熊本空港アクセス鉄道~熊本地震が“追い風”

 熊本県で長年懸案になっていた熊本市街地と熊本空港を短時間で結ぶアクセス交通の整備計画が動き始めた。2016年4月の熊本地震への復興支援が“追い風”になり、定時輸送で...

2020年02月21日 16:56

『第10回日本山岳遺産サミット』に参加して

 「第10回日本山岳遺産サミット」が2月15日(土)、東京都千代田区一ツ橋にある一橋大学講堂で開催された。日本山岳遺産サミットとは、2019年度の日本山岳遺産認定地の...

2020年02月21日 16:28

通期予想、達成厳しいイズミ、MV九州、ナフコ~主要6社、1月末現在の売上高進捗状況

 2、3月期決算まで残すところ1~2カ月を切った。そこで月次売上増減率を公表している6社を対象に1月末現在の売上高の進捗状況を調べた。

2020年02月21日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」2月18日発表 福岡労働局分

 厚生労働省は17年5月から、労働基準関係法令に違反し書類送検された企業の一覧表をホームページに掲載している。

pagetop