• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年08月26日 09:20

IoT革命は現実になるのか(前)

日韓ビジネスコンサルタント 劉 明鎬 氏

 最近、物同士がインターネットにつながるようになる「IoT」が新聞紙上をにぎわしている。

 IoTは4次産業革命において欠かせない概念で、家電製品などを中心に、私たちの日常生活にも少しずつ浸透しはじめている。

 今回はIoT革命ははたしてどのようなもので、本当に実現するのかを取り上げてみよう。

 IoTとは、「Internet of Things」の略称で、私たちの身の回りのさまざまなモノがインターネットにつながるということである。センサーと通信機能を備えているもの同士がインターネットによってつながり、モノ同士が通信することを指している。

 このようなことが実現できるようになったのは、ネットワーク技術の進歩と、デバイスやセンサーが安価で手に入ることなどによってIoTの基盤が整ったからである。

 IoTの構成要素といえば、何らかの変化をセンサーのような入力デバイスが感知し、その情報を電気信号に変換して通信モジュールなどのIoTデバイスに送る。通信モジュールが送信する情報をバケット通信網経由で集め、クラウドに保管、それを分析して、分析結果から意味のある情報を導き出す。それを人間を介さずに、機械同士に担わせることだ。

 今までのインターネットは人間同士のやり取りが特徴だった。一方、IoTは人間同士だけではなく。物同士のデータのやり取りを実現している。その結果、膨大な量のデータが発生するのは容易に想像ができる。

 このような膨大なデータを人間だけが解析するのは限界があるので、人工知能などを活用しようとしているわけだ。

 IoTは自動車の自動走行などを中心に、意欲的に進められている。IoTが導入されることによって、今まで体験できなかった新しい機能やサービスが提供されるようになる。また、今まで把握できなかった新しい情報の入手も試みている。

 情報収集の入力デバイスであるセンサーの代表格には、温度、湿度、加速度、圧力センサーなどがある。

 だが、ひとくちにIoTと言っても、実際にはいくつかのレベルがある。レベル1は周辺環境の変化を測定し、その結果を送信するレベルである。

 レベル2は、周辺環境の変化を測定し、その結果を送信するだけでなく、測定結果により何か意思決定をして、環境を変えるレベルである。

 最後のレベル3は、周辺にほかの機器があることを認知し、ほかの機器と通信し、協調できるレベルである。

 自動車を例にいうならば、タイヤの空気圧を測定して送信するのがレベル1で、道路の車線が自動的に認識され、自動でハンドルを操作してくれるのがレベル2、レベル3は、道路を走行しているほかの自動車が認識され、互いに通信しながら自動走行できるレベルであろう。

 現在の技術水準はレベル2に達している。ところが、現実はどうかというと、最近、通信機能搭載でIoTを実現したという謳い文句の製品をよく見かけるようになった。

 通信機能が追加されただけで、IoT製品になるかといえば、少し疑問である。マーケティング的には製品の販売にプラスになるかもしれないが、実際はそのような製品は本当の意味のIoT製品に該当しないので、何の意味もなさない。

(つづく)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年09月22日 07:00

ラグビー・イタリア代表チーム、福岡市内の小学校で交流イベント実施

 ラグビーワールドカップ2019日本大会に出場しているイタリア代表チームは本日(22日)、ナミビア代表チームとの初戦を迎える。

日本経済の飛躍のカギ“水力(ウォーター・パワー)”(4)

 地球上の生命は水を介してすべてが循環している。この水の流れを滞らないようにすることが、生命体である人間にとっても地球にとっても欠かせない。水そのものを大切にするのは...

2019年09月21日 07:00

【9/28】横断歩道のルールを学ぶ~横断歩道マナーアップキャンペーン2019

 日本自動車連盟(JAF)福岡支部は9月28日(金)、エルガーラ・パサージュ広場(福岡市中央区)で「横断歩道マナーアップキャンペーン2019」を開催する。

日本経済の飛躍のカギ“水力(ウォーター・パワー)”(3)

 欧米の水メジャーが仕掛ける大規模な水ビジネスのなかで、日本は単なるパーツの提供、納入業者の地位に甘んじてきた。言い換えれば、最も儲かる水道事業の管理、運営の部分はこ...

2019年09月20日 17:10

トランプ大統領が狙う北方領土カジノ構想(後編)

 筆者は以前、自著『ハゲタカが嗤った日』(集英社インターナショナル)で、イ・アイ・イ・インターナショナル社長・高橋治則氏のことを書いた事がある。彼は「日本のドナルド・...

2019年09月20日 16:37

【交通取締情報】9月24日、北九州市八幡西区とみやま市で実施

 福岡県警は9月24日(火)、北九州市八幡西区とみやま市で可搬式オービスによる交通取り締まりを実施する。

2019年09月20日 15:22

えんHDの新本社ビル「えん博多ビル」で上棟式

 (株)えんホールディングス(えんHD)が福岡市博多区住吉で建設中の新社屋「えん博多ビル」で20日、上棟式が行われた。同社の原田社長が関係者や近隣住民へ感謝の辞を述べ...

2019年09月20日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」 8月30日発表 九州地区(福岡を除く)

 厚生労働省は17年5月から、労働基準関係法令に違反し書類送検された企業の一覧表をホームページに掲載している。

2019年09月20日 14:33

地域との共生のため~しっかりとした顧客対応が必要に

 暑さも峠を過ぎて朝晩めっきり涼しくなり、野菜を植えるシーズンの到来となった。私もわずかばかりの畑にシソ、ピーマン、大根、キャベツ、白菜、人参、ジャガイモ、ニンニク、...

2019年09月20日 13:00

イオン、「インナーカジュアル」分社化へ

 イオンリテールはGMS改革を進めて、売場の専門化に取り組んでいる。そのなかから、キッズ・ベビーの「キッズリパブリック」、ヘルス&ビューティケア「グラムビューティーク...

pagetop