• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年09月17日 14:59

ボルトン大統領補佐官解任の重大性 植草一秀氏ブログ「知られざる真実」 

 NetIB-Newsでは、政治経済学者の植草一秀氏のブログ記事から一部を抜粋して紹介する。今回は歪んだ害交=外交姿勢を転換できなければ、日本は世界から孤立すると訴えた9月16日付の記事を紹介する。


 米国政治最大の出来事は、トランプ大統領によるボルトン大統領補佐官解任である。

 ボルトン補佐官は悪魔勢力の若頭筆頭に位置付けられる人物だ。トランプ大統領施策に対して公然と批判を口にする。そして、トランプ大統領の外交方針を仕切ろうとしてきた人物だ。

 2月末の第2回米朝首脳会談。何らかの合意が形成されると期待されたが、予定されていたワーキングランチは中止され、交渉は決裂した。理由は米国が北朝鮮への要求を変えたことだ。

 北朝鮮は核の廃絶を経済政策解除に合わせて段階的に実施することを基本方針にしてきた。米国の交渉担当者であるビーガン北朝鮮担当特別代表も、この路線に沿って対応を進めてきた。ところが、米国が突如、方針を変えた。北朝鮮の核廃棄を専決事項とする。いわゆる「リビア方式」が提案された。

 リビアは2003年、当時の最高指導者カダフィ大佐が核を含む大量破壊兵器の放棄を宣言。無条件で査察を受け入れ、開発関連資機材を米国に搬送した後、米国は制裁を解除し、国交を回復した。しかし、リビアではその後内戦が起き、反体制派がカダフィ大佐を殺害した。

 対北朝鮮交渉でリビア方式を強硬に主張したのがボルトン補佐官である。2月末の第2回米朝首脳会談での合意形成を阻止した。

 ボルトン補佐官の対外強硬姿勢は対北朝鮮政策に対するものにとどまらない。米国とイランの首脳会談にも強く反対してきた。イランとの核合意からの離脱を推進したのもボルトン補佐官であると見られる。

 ベネズエラの反米政権に対して、武力でこの政権を転覆することを提唱していると伝えられてきた。ロシアへの経済政策緩和に対しても強く反対してきた。

 ボルトン氏がトランプ大統領に対しても、公然と批判を展開しつつ、政府高官の要職にとどまってきたのは、ボルトン補佐官が巨大な後ろ盾を有してきたからだと考えられる。

 ボルトン氏の後ろ盾こそ、米国の支配者、政権を支配する闇の支配者ディープ・ステイトである。ボルトン氏は米国の対米通商交渉にも関与していた。米中が通商交渉で妥結することを妨害してきたのだと言える。

 世界の金融市場、世界経済はトランプ大統領の行動によって振り回されてきた。その「移り気」はトランプ大統領自身のものであると理解されやすいが、そうではなく、トランプ大統領の葛藤というものが存在する可能性も考慮することが必要である。

 米国の影の支配者は言うまでもない。巨大資本である。巨大資本は軍事資本、金融資本、多国籍企業に代表される。

 トランプ大統領は多国籍企業の意向に反する施策を採用してきたが、軍事資本、金融資本とは相互依存関係を形成してきたと判断できる。

 しかし、軍事資本とトランプ大統領は同床異夢である。トランプ大統領は米国が世界の警察官の役割から離脱する方向に軸足を定めている。これに対して軍事資本、軍産複合体は、これに真っ向から反対している。

 トランプ大統領が日本の安倍首相に対して売れ残りの兵器を押し売りしているのは、軍産複合体に対する懐柔策であると見られる。

 ※続きは9月16日のメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」「拉致問題解決の意思と行動力を欠く安倍内閣」で。


▼関連リンク
・植草一秀の『知られざる真実』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年05月27日 11:26

春日市温水プール大規模改修、中野建設JVが3.5億円で落札NEW!

 春日市発注の、「春日市温水プール大規模改修工事(建築工事)」を、中野建設・キムラJVが3億5,850万円(税別)で落札した...

2020年05月27日 10:56

危機に直面し、自らをイエス・キリストにたとえる孫正義の自信と勝負魂(1)NEW!

 日本では緊急事態宣言が解除されたが、先行きに対する不安は残ったままだ。そのため、政治家はいうにおよばず、ビジネスの世界でも冒険心や挑戦の気概を失い、立ち止まってしま...

2020年05月27日 10:18

「徒歩の調査」から見た福島第一原発事故 被曝地からの報告(中)NEW!

 放射線の話になると、さまざまな単位が出てくるため、以下に簡単に説明しておきたい。原発事故の記事が出ると、多くの読者はこれで訳がわからなくなる...

2020年05月27日 07:00

【書評】『やる気を引き出す言氣の心理学――働き方か生き方改革か』柳平彬著(ぱるす出版)NEW!

 著者の柳平氏は、昨今議論されている働き方改革について、より大事なことは1人ひとりの「生き方改革」ではないかと主張する。その理由は人の潜在的な能力を引き出すには...

2020年05月27日 07:00

博多阪急3月期、売上高4.7%減 インバウンド、コロナ禍響くNEW!

 エイチ・ツー・オー・リテイリングの発表した2020年3月期決算によると、博多阪急の売上高は...

2020年05月26日 17:24

シリーズ「ホテル淘汰」(6)~緊急事態宣言全域解除「アフターコロナ後」の観光地・観光ホテルに求められる新基準(ニュー・ノーマル)

 コロナ騒動のなか、日田市日田温泉地区(隈町エリア)の三隈川の川沿いにある、「山水館」を運営する(株)リバーサイドホテル山水が5月15日、大分地裁日田支部に破産手続き...

2020年05月26日 16:59

福岡地所がグループ再編、キャナルシティなどの管理事業を分割へ

 福岡地所は6月1日、商業事業機能を完全子会社のエフ・ジェイエンターテインメントワークス(以下、FJeW)へ吸収分割する。

2020年05月26日 16:24

日経平均株価~緊急事態解除で前日比+ 529.52円の21,271.17円

 安倍首相は25日夜、新型コロナウイルス感染拡大にともなう緊急事態宣言を31日まで継続していた首都圏の1都3県(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)と北海道に対して、期...

2020年05月26日 15:30

(株)ニューオータニ九州の社長~新しい価値観のもと「できないことができた」

 新型コロナウイルスの衝撃で観光業全体が苦境に喘ぐなか、ホテルは新たな取り組みを始めている。ホテルニューオータニ博多は当地のシティホテルとして初めて弁当、オードブルの...

2020年05月26日 14:32

コロナ対策 福岡市独自の事業者向け支援策総まとめ(5/22版)

 福岡市の新型コロナウイルスに関する事業者向け支援策について、市独自の支援策と問い合わせ窓口を総まとめ...

pagetop