• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年10月11日 17:13

I Rプロジェクトコンソーシアムとエクイティ

 JC福岡(一般社団法人福岡青年会議所)主催・主導で9月30日に開催された「九州IRシンポジウムin福岡」は、九州経済連合会の常務理事ほか数人のパネリストを招き、300人弱の参加者がこれに応募した。福岡では公的なものとしては初となるIRプロジェクトの誘致開発を積極的に告知促進するシンポジウムとなった。実にすばらしいことである。

 先に手を上げて、積極的な誘致促進をする長崎県ならびに佐世保市(ハウステンボス)と、これから誘致促進をやろうとしていた北九州市にとっては、かなり衝撃的な出来事だったと思われる。

 しかし、筆者が以前から説明しているように長崎、佐世保市に限らず、北海道苫小牧市、和歌山市など、それぞれのIR推進論者の気持ちは理解するが、残念ながらこれらは地方の中核都市であり、後背地人口が希薄な候補地では絶対に採算性がないと断言してきた。

 この際、長崎県、佐世保市も早々に計画を切り上げて、知事、市長、各関係者は、福岡の若者たちの積極的な姿勢を応援し、九州一円に好影響を与え、かつ実現可能な福岡市都市圏中心のI Rによる経済活性化に協力すべきである。

 右図を見ていただきたい。これは安倍一強政権下の(安倍・トランプ密約)政治家と官僚が練りに練って作成したカジノ実施忖度法案の条件を簡略に説明したものです。

 来年4月から、各候補地の管轄行政が公募開始しようとしている本件誘致開発の"核"開発母体、すなわち要のコンソーシアム設立の図解である。

 ポイントは、図のなかの日本側の大手企業と各地元財界のエクイティ参加(株主資本への投資と参加)が必須であるということである。

 これがいずれも、具体的かつ明確になっていない為に「ギャンブル依存性」という漠然としたリスクだけが取り沙汰されて報道されているのが現状だ。どの候補地も、日本側の皆さん(大手も地元も)も、これを憂慮し、躊躇しているので、本格的に参加・検討ができず、各行政と海外のカジノ投資開発企業だけが前のめりになっているのが現状である。

 長崎県と佐世保市は先日予定通り、来年4月から、公募(コンソーシアムという組織)開始すると正式に発表している。しかし、そんなことはまず不可能だし、あり得ない。

 なぜなら、公募の必須条件は、この「コンソーシアム」の設立であり、そのエクイティの総額ならびにその構成比などが明確にならない以上、誰も参加し得ないのです。一方で政治家の任期は1期4年で逐次終わり、誰も最終的な責任は負いません。

 一般的にいうと、株主資本エクイティの構成比は海外カジノ企業が総額の60%、日本側大手企業30%、地元財界が残り10%程度でしょう。

 ちなみに、コンソーシアムからみた、いずれかの候補地の総事業費が5,000億円とすれば、デッド(借入金等元本保証をするもの)が3,500億円で、エクイティ(元本保証のない株主資本)が1,500億円です。よって、海外カジノ企業が60%(これくらいが限度)、日本側の企業の投資参加は40%となります。

 皆さん、この数字の日本側の投資負担600億円をどうみますか?長崎やら、和歌山、苫小牧市などに投資しようとする日本側企業ならびにその能力がある地元財界があると思いますか?

 このようなビジネス組織(開発運営母体)"核"となるコンソーシアムがいくつもできて、それを管轄行政が公募し、熾烈な競争になることなどはあり得ません。

 各々が管轄する行政作成の(御用達の調査機関)"事前可能性調査"は、この辺に触れていません。彼らの立場と能力ではこれを作成できないのです。
長崎、佐世保市のハウステンボス候補地では年間約700万人の集客を想定しての計画です(現状は300万人弱)。

 韓国との関係悪化で、海外からの観光客が急減しているなか、これを信じてエクイティ参加する日本企業など皆無に等しいと考えるのが普通でしょう。

 よって、現実的に考えて日本国内では、大きな後背地人口を有する、東京中心の関東都市圏か、大阪中心の関西都市圏か、福岡中心の北部九州都市圏しか可能性はありません。「安倍・トランプ密約」で、トランプ大統領の大口献金者、横浜は Sand's 、大阪はMGMで決まりの「出来レース」です。残りは1カ所 、福岡しかありません。熱意ある若者よ、頑張れ!

【青木】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年02月18日 15:51

最優先課題は安倍内閣に終止符を打つことNEW!

 新型ウイルス肺炎の第2の感染拡大中心地となっているダイヤモンド・プリンセス号は安倍内閣によるウイルス培養船である。同号に対しては2月1日に沖縄那覇で検疫を行い日本へ...

2020年02月18日 15:14

トライアル、「スマートストア」化推進~東篠崎店にAIカメラ、レジカート導入NEW!

 トライアルカンパニーが店舗の「スマートストア化」を進めている。大量のAIカメラを導入し売り場の欠品防止に活用する一方、レジカートでレジ待ち時間をゼロにするというのが柱。

2020年02月18日 14:49

アベノミクスがもたらす「資本栄えて民滅ぶ」国の未来(1)NEW!

 第2次安倍内閣が発足して丸7年の時間が経過した。企業利益は倍増し、株価は3倍水準に上昇し、メディアがアベノミクス成功とはやし立てるが民の竈の火は燃え尽きる寸前だ。2...

2020年02月18日 14:03

社名を名乗らず勧誘し商品送りつける~鹿児島市の健康食品会社に業務禁止命令NEW!

 経済産業省九州経済産業局は2月14日、健康食品や自然食品の販売を手がける(株)RK企画(鹿児島市)に対し、業務の一部(電話勧誘販売に関する勧誘、申込受付および契約締...

2020年02月18日 14:02

コンビニ業界大激変時代~月刊コンビニ編集委員 梅澤 聡 氏(1)NEW!

 コンビニ深夜休業の是非。各方面からさまざまな“論客”が参戦してメディアを賑わせた。誰もが毎日のように利用するコンビニ。1日1店舗の利用客数を800~1,000人、全...

2020年02月18日 11:30

【シリーズ】生と死の境目における覚悟~第2章・肉親を「看取る」ということ(5)NEW!

 石田弘次郎(仮名)の姉は、母の葬儀後、すぐ東京に戻った。前回記したように、姉は母の遺品整理で「金目」のモノは自分が引き取った。つまり「カネ」のためのみに遺品整理を行...

2020年02月18日 11:23

久田屋で街焼肉をもっと身近に~糸島の老舗ヒサダヤNEW!

 福岡県内で「肉のヒサダヤ」7店舗の運営を手がけ、最高品質の国産和牛を、専門店だからこそ実現可能な価格帯で提供する(株)ヒサダヤ。1971年の創業以来、糸島市を拠点に...

2020年02月18日 10:30

ホームセンター大手5社のシェア44.1%~鈍い寡占化、M&Aの遅れが一因NEW!

 データ・マックスが売上高上位5社(DCMホールディングス、カインズ、コメリ、コーナン商事、ナフコ)の2018年度の市場シェアを調べたところ44.1%と5年前から2....

2020年02月18日 10:00

これからのカードは指紋センサー搭載カードに(後)

 BTBLが開発した指紋センサー搭載カードは、既存の金融機関のクレジットカード向けのカードだけでなく、未来の電子身分証明書など、幅広く活用されていくことになると李代表...

2020年02月18日 09:48

【働き方改革はブラック企業を漂白できるか】「何を言うか」より「何をしたか」で評価される企業へ(前)

 経営者や上司が自らの立場を利用し、地位や人間関係で立場の弱い従業員や部下に対して精神的・身体的な苦痛を与えることが日常的に行われている会社―これらは俗に「ブラック企...

pagetop