• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年10月21日 11:50

動き出した5G通信市場(前)

日韓ビジネスコンサルタント 劉 明鎬 氏

 5G通信の商用化が世界各国で本格化している。大容量データを遅延なく高速にやり取りできるのを特徴とする5Gは、既存の4G/LTEと比べて、「高速大容量」以外にも「多数同時接続」「低遅延」という特性を有している。

 5G通信では、映画1本を6秒くらいでダウンロードできるようになるというので、この技術は通信の世界だけでなく、いろいろな産業を変えていく可能性を秘めている。

 そのような状況下、韓国で4月3日より5G通信のスマートフォン向けサービスがスタートした。韓国のスマホ向け5G通信サービスは、米国のベライゾンより2時間早く発表されたため、世界初のスマホ向けの5G通信サービスとなった。

 韓国の3つのキャリアは莫大な投資をし、5G通信のサービスは6大都市と85の地方都市に展開されることになる。米国の通信会社ベライゾンも、同日の4月3日に、スマートフォン向けの5G通信サービスを開始した。米国と韓国が先陣を切り、中国、日本もこれに負けないように、5G通信サービスのための投資を積極的に行っている。いよいよ5G通信時代の幕開けである。しかし、今回の5G通信の普及は、すでに普及しているLTE通信を補うかたちで、徐々に浸透していくことになるだろう。

 5G通信サービスでは非常に高い周波数帯域を使うことになる。従来は、このような高い周波数帯になると、電波の減衰が大きく、遠くまで電波を飛ばすことが難しかったため、実用化が困難とされていた。このような課題を解決するために、複数のアンテナを束ねてビーム化し、通信中の端末にめがけて照射する「ビームフォーミング」という技術が必要だった。この技術が開発されたことで、いよいよ5G通信のサービスは安定的かつ効率的にできるようになったわけだ。

 さて、通信設備の世界的な会社といえば、米中貿易戦争で全世界に名前が知られるようになったファーウェイ(中国)、エリクソン(スウェーデン)、ノキア(フィンランド)、サムスン電子(韓国)などがある。ノキアとエリクソンは、かつて通信市場に君臨していた存在だったが、最近市場に激変が起こって、ファーウェイとサムスンが浮上し、ノキアとエリクソンはフォロワーに変わりつつある。

 ノキアの5G基地局向けのネットワーク設備の供給が遅延したことで、世界初の5G通信のサービスに設備を納入した実績のあるサムスン電子と、ファーウェイに市場シェアを伸ばすチャンスが訪れている。

 近年通信設備で世界1位の座に上り詰めたファーウェイは170カ国、40数社のキャリアに通信設備を納入している。ファーウェイの通信インフラを使っているのは、全世界で30億名に上るだろうと推測されている。

 ファーウェイの売上高の半分以上は、中国国内で発生しているが、その他にヨーロッパ、アジア、アフリカ、中東などでもファーウェイはシェアを伸ばしている。ファーウェイは5G通信において先頭を突っ走っており、昨年設備を納品した基地局は7万基を超えるほど、ファーウェイはすごい勢いで伸びていた。ところが、米国トランプ大統領による制裁発動で、ファーウェイの快進撃にブレーキがかけられた。

(つづく)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年05月25日 16:38

スーパーゼネコン決算好調も受注は減少傾向 コロナ影響も不透明

 清水建設は25日、延期していた2020年3月期の決算発表を行った。同期は売上高1兆6,982億円、経常利益1,379億円を計上...

2020年05月25日 16:31

「広報いとしま」、全国広報コンクールで初の入選2席

 糸島市の広報紙「広報いとしま(2019年5月15日号 / No.225)」が、「令和2年全国広報コンクール広報紙市部」(日本広報協会主催)で入選2席に選定された...

2020年05月25日 16:23

中国外相が全人代で記者会見~香港への統制強化を正当化、米国からの新型コロナ損害訴訟をはねつけ

 24日、全国人民代表大会(全人代)で王毅・国務委員兼外交部長(外相)による記者会見が行われた。外相の記者会見は全人代でとくに注目されるイベントの1つ。今年は新型コロ...

2020年05月25日 16:11

【政界インサイダー情報】安倍一強政権末期、またまた墓穴を掘る

 エリート中のエリートである黒川弘務・東京高検検事長の「賭けマージャン」発覚に加え、卓を囲んだメンツが検察担当の新聞記者という癒着の発覚。さらに、黒川氏の辞任騒動に伴...

2020年05月25日 15:33

コロナで明暗 サイバーが電通の時価総額を上回る

 5月20日、(株)サイバーエージェント(東証一部、藤田晋代表)の時価総額が、終値ベースで(株)電通グループ(東証一部、山本敏博代表)を初めて上回った。サイバー社の6...

2020年05月25日 15:11

ゼロから農福連携を目指す 福の浦ファーム

 新たな挑戦に年齢は関係なし――70歳を目前にして農業経営をはじめた、福の浦ファーム代表の高木教光氏。高木代表は家業のガソリンスタンド経営に携わったのち、病気のためや...

2020年05月25日 14:52

ロイヤル・ボックスの藤堂和子ママ~中洲の灯の「復活宣言」

 自粛解除により、いよいよ6月1日から中洲のクラブも一斉に営業を再開する。そこで5月22日、弊社取材ルームにて「ロイヤル・ボックス」の藤堂和子ママにインタビューを行っ...

2020年05月25日 14:44

経産省、新型コロナウイルスに有効な洗剤120商品を公表

 経済産業省と(独)製品評価技術基盤機構(NITE)は22日、新型コロナウイルスに有効と判断した界面活性剤を含む家庭用洗剤の商品リストを公表した...

2020年05月25日 14:06

カテキンや緑茶による新型コロナの効果についての根拠なし~標ぼうする広告宣伝に注意!

 (国研)医薬基盤・健康・栄養研究所は21日、お茶などに含まれるカテキンに、新型コロナウイルス感染症があるといった広告宣伝に対し、現時点でそのような効果は確認されてい...

2020年05月25日 13:24

コロナ禍で大量失業の“泥沼”にはまった世界経済(前)

 目に見えない小さな存在でありながら、ウイルスが人々を混乱に陥れ、既存の制度を崩壊させ、新しい制度にとってかわるような結果を招くこともある。歴史を振り返ってみると、伝...

pagetop