わらび座ミュージカル「ジパング青春記」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年11月15日 11:22

激変!米国コワーキングスペース ニーズが急増し、競争が激化(1)

fabbit(株) 代表取締役社長 田中 保成 氏

 米国のコワーキングスペースは急速に需要が伸び続けており、2030年までにはオフィスのうちおよそ3割がコワーキングスペースになると予想されている。(Jones Lang LaSalle調べ)米国市場の最新動向と今後の展望を、サンフランシスコに新たな拠点を展開する予定のfabbit(株)・代表取締役社長・田中保成氏に語ってもらった。

ニーズが急増し、各地域にプレーヤー

fabbit(株)・代表取締役社長 田中 保成氏
fabbit(株)・代表取締役社長 田中 保成氏

 米国のコワーキングスペース市場は、業界首位のWeWork(ウィーワーク)やimpact Hub(インパクトハブ)、Alley(アレー)、既存プレーヤーのRegus(リージャス)やServcorp(サーブコープ)などの一部を除けば、特定の都市ごとに集中して運営している企業が圧倒的に多い。やはり不動産業のため、広範囲に展開するためにはそれだけのリソースが必要となり、地域事情を把握できる都市からビジネスを広げていくのが通常だ。

 米国でコワーキングスペース市場が急成長しているのは、いくつかの理由がある。まず、不動産オーナーに対しては、不動産をいかに高収益で活用できるかが提案のポイントになる。たとえばWeWorkは、不動産物件をそのまま賃貸するよりもコワーキングスペースにした方が収益率も上がり、さらにWeWorkがテナントとして入ることで物件の魅力も高まると、不動産オーナーに伝えているという。

 リーマン・ショック以降、職を失った人が起業することや、フリーランスになる流れが強まり、仕事をする場所が必要なことからコワーキングスペースの需要が高まっている。また、社会的な課題の解決や使命感から仕事をする人が増えたことも起業が増加している要因だ。

 フリーランスが増加している背景には、インターネットを使って単発の仕事を受注するギグエコノミーが広がっていることもある。日本の「働き方改革」に似た米国での取り組みの影響も大きい。ガレージや自宅で起業するよりも、コワーキングスペースで多くの人と会い刺激を受けながら仕事をした方が生産性が高まると、80~2000年ごろに生まれたミレニアル世代は価値を見出しているようだ。

 また、Airbnb(エアビーアンドビー)やUber(ウーバー)などサービスを通じてシェアリングエコノミーが広がるなかで、自社だけでオフィスを構えるのではなく共用部をシェアする考え方が浸透していることも、コワーキングスペース市場を後押ししている。

競争が厳しく、差別化が欠かせない

 需要が伸びており、プレーヤーも増加しているため、競争も激化している。スタートアップ企業が多いシリコンバレーとそこから30~40km離れたサンフランシスコの間には、およそ300ものコワーキングスペースがあるといわれている。

 異業種も含め、多くの企業が業界に参入しているのは、参入時や撤退時の障壁が少ないからだ。新しくコワーキングスペースを始める時も、専門的な知見や特別な許可は必要ない。

 参入しやすい市場だが、業界は厳しい競争に晒されている。収益が出なければ、撤退も早く、新陳代謝が活発だ。他社と差別化しなければ生き残ることはできない。1つの試みとしては、顧客ターゲットを絞り込んで、ある分野の利用者に特化して使いやすい場所をつくることで、差別化を実現しているコワーキングスペースもある。

 たとえば、ITプログラマーやエンジニアに特化したコワーキングスペースをつくり、イベントやセミナーを開いてビジネスの相乗効果を生み出せるコミュニティをつくっている。口コミで認知度を高めることができれば、優秀なプログラマーがいるコミュニティに参加したいと独自のビジネスのアイデアをもった多くの人が集まる。

 さらに、上場や事業売却を目指す起業家を育てるアクセラレーターやインキュベーター、投資家と共同で、コワーキングスペースを運営している企業も多い。そうなると、起業家にとって価値があるプログラムをいかに提供できるかが、他社との差別化につながる。

(つづく)
【石井ゆかり】

<COMPANY INFORMATION>
fabbit(ファビット)(株)

代 表:田中 保成
所在地:東京都千代田区大手町2-6-1
    朝日生命大手町ビル3階
設 立:2017年4月
資本金:1,000万円
売上高:(18/9)2億9,400万円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年01月26日 13:57

山本太郎氏が都知事選擁立を「一切聞いてない」、長妻発言に敬意と警戒NEW!

 立憲民主党の長妻昭選対委員長が7月5日投開票の東京都知事選にれいわ新選組の山本太郎代表を野党統一候補として擁立する可能性に言及したことについて、山本氏は24日、「そ...

2020年01月26日 07:00

フットワークの良さを武器に100周年を目指す老舗企業

 福岡地区で老舗として知られる博多電設工業(株)は、1936年11月に西嶋要次郎氏が西嶋電気商会として創業した電気工事業者である。54年1月に(有)博多電設鉱業所とし...

2020年01月26日 07:00

福岡の街づくりに青春を全力投入されたら如何ですか

  福岡では天神再開発、博多周辺開発で中心部の街づくりが進行している。博多の街は1587年に豊臣秀吉による区割りで現在の基盤が形成された。そして第二次世界大戦で度重な...

2020年01月26日 07:00

お客さまの健康を第一に考え『最善主義』を貫く健康食品業者

 東京製薬(株)は2016年11月に設立された医薬品および健康食品の製造販売業者。代表取締役社長を務める森本匡豊氏は薬剤師の資格をもち、主に高齢者を対象に、古くから生...

2020年01月25日 15:56

「メイト黒崎」が自己破産~負債総額約25億円

 北九州市の商業施設「クロサキメイト」(北九州市八幡東区)を運営する「株式会社メイト黒崎」は、下資料の通り、1月24日付で東京地方裁判所へ自己破産を申請し、同日付で保...

2020年01月25日 07:30

国内中核港をより進化させ地域活性化に挑む

 博多ふ頭(株)は、1993年4月に設立された港湾企業である。福岡市が51%、地元の海運会社など港湾業界関係企業が49%出資した第3セクターである。“管理型から経営型...

2020年01月25日 07:00

企画・開発・販売、そして管理まで 高価値マンションの提供により安定成長を実現

 競合他社を見るのではなく、常に顧客を見る。そうしたスタンスで実に手堅いビジネスを繰り広げているのが(株)ネストだ。2007年の「ネストピア大濠公園」を手始めに、現在...

2020年01月25日 07:00

マンションベースにさまざまな建物を企画 運用では新サービスにも挑戦

 2012年3月の設立から投資マンション「モダンパラッツォ」を供給してきた(株)モダンプロジェ。設立からわずか7年半にも関わらず、10月末時点で100棟(木造含む)の...

2020年01月24日 18:00

【検証】「ゴーン国外脱出」~ゴーン効果

 日本の刑事司法の違法性・犯罪性が外国からの情報によって次々に世界に発信され始めた。日本国民はいつも最後に真実を知らされる破目になっている。

2020年01月24日 17:13

東京・有楽町のランドマーク「東宝ツインタワービル」が解体へ

 東京都千代田区有楽町にある「東宝ツインタワービル」が、建替えにともなう解体工事に着工したことがわかった。 同ビルは1969年5月開業。屋上に見える2基の屋上広告塔...

pagetop