わらび座ミュージカル「ジパング青春記」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年11月19日 10:52

JR九州、ハイエナファンドの餌食になる!~ファンドの圧力に屈して、100億円の自社株買い(前)

サバンナに生息するハイエナは時速65kmを超える俊足と並外れたスタミナを併せ持つ優秀なハンターである。短時間で仕留めることは想定しておらず、群れをなして、時間をかけ獲物を疲れさせたところで仕留める。アクティビストと呼ばれる「物言う株主」は経済界のハイエナである。九州旅客鉄道(JR九州)がハイエナファンドの餌食になった。

ハイエナの手法:青柳社長の首を人質にとる

 JR九州は11月5日、発行済み株式の2%に当たる320万株、取得額100億円を上限に、自社株を取得すると発表した。同社の「自社株買い」は初めて。市場に出回る株式の数が減り、投資家が株価の上昇が期待できる手法で、米投資ファンドが提案していた。

 大株主の米投資ファンド、ファーツリー・パートナーズは6月の定時株主総会で、最大720億円かけて10%の自社株買いを行うよう提案。JR九州側は「駅ビル開発などに資金が必要」「将来の成長を犠牲にする」などと反対し、提案を退けていた。

 JR九州は一転して、自社株取得に踏み切った理由について、株主総会でファーツリー社の提案に一定数の株主が賛同したことや、欧米の投資家との意見交換で、効率的な資本運用を求められたことを挙げた。

 いささかきれいごとすぎる。ハイエナファンドの手口は生やさしいものではないからだ。

 株主総会では、ファーツリー社の株主提案はすべて否決されたが、自社株買いには34.10%の賛成があり、賛成率のあまりの高さに、JR九州は肝をつぶした。

 JR九州の海外投資家の保有比率は18年3月期末の38.01%から19年3月期末には44.71%と6.7ポイント増加した。

 自社株買いの支持率の高さ、海外投資家の多さで、ファーツリー社とJR九州の力関係は逆転。そこで、ファーツリー社は奥の手を出した。自社株買いの要求を呑まなければ、来年の株主総会では青柳俊彦社長の不信任を突き付けるぞと揺さぶりをかけたのではないか。ハイエナファンドの常套手段だ。青柳社長の再任が拒否されることさえあり得る事態だ。

 青柳社長の首を人質に取られたJR九州は譲歩するしかなかった。それが100億円の自社株買いだ。元手は、12月に発行する200億円の社債や、傘下の事業の売却益を充てる。

 JR九州は借金や資産の切り売りに追い込まれた。しかし、720億円の自社株買いを要求しているハイエナファンドが100億円の株主還元策で引き下がるとは思えない。「もっと吐き出せ」と迫ることになるだろう。

鴨がネギを背負ってきた

 JR九州は2016年10月、悲願の株式上場をはたした。実質的な官営企業から完全な民営化への転換だ。ハイエナファンド軍団は「鴨がネギを背負ってきた」と舌なめずりした。

 かつて株式を公開する場合、安定株主として取引銀行や取引先に株式をもってもらうのが慣例であった。だが今日、投資家の利益を損なうとして、株式の相互持ち合いはご法度。

 安定株主を確保できないまま株式上場したJR九州は丸腰で、ハイエナの群れとの“荒野の決闘”に臨まざるをえなくなった。

 一番バッターとして登場してきたのが、米投資ファンドのファーツリー社。1994年に設立され、預かり資産は約60億ドル。日本企業には5社投資しているそうだが、その名を高めたのはJR九州とのド派手な攻防戦だ。

 ファーツリー社はJR九州の株式公開時に株式を取得、その後も株を買い進めた。保有比率が5%を超えたのはJR九州が初めてだという。

 ハイエナファンドは苦戦している鉄道を救済するために、投資しますという心優しき手合いではない。「鴨がネギを背負っていた」から投資した。

 JR九州の稼ぎ頭は、不動産・ホテル事業だ。2019年3月期の連結営業利益は638億円。そのうち不動産・ホテル事業のそれは254億円。儲けの4割を叩き出している。なかでも不動産賃貸が206億円と大半を占める。

 不動産賃貸とは、駅ビルのこと。博多シティ、小倉シティ、長崎シティ、大分シティ、鹿児島シティがある。駅ビルは、地元の商業地図を一変させた。

 ファーツリー社にかぎらず、海外の投資家が、JR九州に群がった理由ははっきりしている。JR九州を“ポッポ屋”(鉄道会社)ではなく、駅ビル会社と見なしているからだ。駅ビルで稼いだ分け前を我々にも寄こせということだ。

(つづく)
【森村 和男】

キーワードタグ:JR九州  ※記事へのご意見はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年01月23日 18:03

ビジネスを守る奥義は「商標拳」~特許庁の動画が話題NEW!

 特許庁が1月21日に公開した商標権に関する特設サイトの動画が話題になっている。公開直後にSNSを通じて拡散され、広告分などを含めるとこれまでにおよそ23万回の動画再...

2020年01月23日 17:34

女性との性交を撮影しSNSに投稿~東京都中央区の会社社長を逮捕

 警視庁は1月20日、私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律(リベンジポルノ防止法)違反などの疑いで、東京都中央区の会社社長・佐伯友貴容疑者(33)を逮...

2020年01月23日 17:30

“フットボール+ファッション”をテーマとしたセレクトショップ「バランススタイル福岡」が九州初上陸

 次のトレンドを発信し続ける場所として知られる大名エリア(福岡市中央区)。ここに、新しいコンセプトを掲げるセレクトショップがオープンした。

2020年01月23日 17:16

博報堂とみずほ情報総研に2カ月間の指名停止措置~委託業者が不正行為

 環境省は1月17日、(株)博報堂(東京都港区、水島正幸代表)とみずほ情報総研(株)(東京都千代田区、向井康眞代表)に対し、不正または不誠実な行為があったとして、2カ...

2020年01月23日 17:02

武漢市当局 公共交通機関の運行を停止し、出入りを「封鎖」へ

 中国内外で新型コロナウイルスの感染が拡大し、死者は17人に達した(22日夜時点)。1月22日、武漢市政府は「23日10時から、市全域のバス、地下鉄、フェリー、長距離...

2020年01月23日 16:48

NF管理(株)(旧・ナガサワ食品(株))(兵庫)/ドライブイン経営

 NF管理は、1月9日、神戸地裁姫路支部より特別清算開始決定を受けた。

2020年01月23日 16:17

アロマセラピーで認知症を予防・改善(前)

 認知症にかかわる医療費は15兆円に上り、国民経済を大きく圧迫している。2025年には、団塊の世代が75歳を迎え、認知症患者数は爆発的に増大していくとみられている。そ...

2020年01月23日 16:11

山口FGと愛媛銀行が業務提携

 山口県(下関市)に本社がある「山口フィナンシャルグループ(以下、山口FG)」と愛媛県(松山市)に本店がある第二地銀の愛媛銀行は22日、人口減少や地域経済の経営環境が...

2020年01月23日 16:00

若手ビジネスパーソンに伝えたい仕事の本質~「傍を楽にすれば、仕事はうまくいく」(1)

 インターネットやスピードが重視される時代にあって、ビジネスに求められるものとは何か。元西日本銀行専務で(株)Kアライアンス・ジャパン代表取締役会長・川邊康晴氏(川邊...

2020年01月23日 15:30

【検証】「ゴーン国外脱出」~菊池弁護士の誤解説

 関西テレビに菊池弁護士(司法研修所刑事弁護教官経験者)が出演し、今回のゴーンの国外脱出について法律解説をした。弁護士の誤解説には弁護士が反論すべきだが、日本の弁護士...

pagetop