• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年12月06日 11:19

【政界インサイダー情報】長崎IR、地元行政と財界関係者「競争相手が減った」と前向き発言

 前回(【政界インサイダー情報】鈴木直道北海道知事、IR誘致開発を断念)、筆者は「北海道がIRを断念、鈴木知事の賢い決断に敬意を表する」として、ほかの地方のIR候補地に「他山の石」にすべきではないと警鐘を鳴らしました。

 しかし、長崎県のIR誘致関係者の一部は、「これで競争相手が1つ減った」と喜んでいるそうです。何とお粗末な発言でしょうか!

 もう一度だけ、詳しく説明しましょう。地元・長崎新聞をはじめとした各メディアはいまだに理解していないようだし、この件を報道するなら、もっと勉強すべきです。

 現在のRFC(Request for Concept)というかたちは、あくまでも各カジノ投資企業が各々の理念に基づき、そのコンセプトの概要と完成予想図などを大まかに行政に提出したものです。

 次の公募(Request for Proposal)への開始、すなわち、入札への応募とは、上記各カジノ投資企業が、それぞれ日本側の大手企業(デベロッパーなど)と地元財界企業(個別の企業群)が組んで新たに、誘致開発事業組織(開発事業母体)コンソーシアムの予定を組成しなければ、条件不備となり、管轄行政に申請できません。ここまでは、皆さん何となく理解しているようで、それで「熾烈な競争になる」と言っている訳です!

 しかし、これは「安倍・トランプ密約」の出来レースなので、いずれか1つが先にできてしまえば、ほかは事実上できません!地元財界が各々実行することなどはありません。

 これが本件の真の狙いです、IR法案を作成した安倍内閣府の「忖度官邸官僚」は優秀です、だから競争はありません。

 横浜はSand's、大阪はMGMで、すでに水面下で事前準備がほぼ完了しているはずです。RFP競争は公平性を装う、表向きでは良く練られた「パフォーマンス」なのです!

 なぜなら、この組織組成には、日本側にも本件への巨額で元本保証のないエクイティ(株主資本)投資が必須なのです。この辺りに対して皆さん無知で、地元財界に理解されていないことが大問題なのです!一方、相手側のカジノ投資企業は、それは常識で、日本側はすでに理解しているものと思っているはずです。メディアの皆さん、ここがポイントです。

 各海外カジノ投資企業は、総投資額と「各種デット」と称する資金調達(元本保証のあるもの、借金)の方法は異なりますが、このエクイティ部分(資本と称する資金調達)を日本側が負担するという理屈は変わりません。IR開発は日本法人の新たな設立登記予定が条件で、地元財界からの出資が必須としています(IR実施法案)。

 地元の皆さんは、海外カジノ投資企業が開発事業の全額投資を実行するから、日本側は地元を含めて僅かな負担であり、大きなリスクは、ほぼ生じないと勘違いしています。たとえば、投資総額が4000~5,000億円なら、エクイティへの投資は300~400億円くらいが日本側の負担になるでしょう。

 双方(カジノ企業と日本側)の具体的な交渉はこれからです!これがRFP申請の為の開始条件なのです。だから「コンプライアンス症候群」の日本のサラリーマン組織では、これをクリアすることは大変困難であり、地方都市である長崎の経済力と能力では、1社も組織組成ができません!

 だから、これについて理解しているHISの澤田氏は本件に参加せず、行政から超安価で譲ってもらった土地を高く売却する予定だけというリスクなく儲けられる側にいるのです。すこぶる賢い判断です!

 長崎県は当初から積極的な応援者であるJR九州の石原氏に、このエクイティ部分の一部でもJR九州本体に投資負担してほしいと正式に依頼してみてください!しかし、その迫力と能力はないでしょう。

 北海道の件は「他山の石」ではありません!地方都市では分不相応のIR案件なのです。鈴木知事は賢い決断をしたといえるでしょう。

【青木 義彦】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年02月20日 16:54

福岡県、東京都内で予定していた企業誘致セミナーを中止

 福岡県は2月20日、新型コロナウイルス感染拡大を受けて、3月9日に東京都内の会場で予定していた「福岡県外資系企業誘致セミナーin東京」の開催を中止すると発表した。

2020年02月20日 16:45

中国の新型肺炎の新規患者数が約25日ぶりに1,000人以下に~都市封鎖の効果が出始めたか

 中国国家衛生健康委員会の発表によると、中国における新型コロナウイルスによる肺炎の新規患者数の増加がペースダウンしてきている。18日から、肺炎に罹ったものの、回復し退...

2020年02月20日 15:54

ホークス、ファンサービスなど自粛~新型コロナウイルス感染対策で

 福岡ソフトバンクホークスは本日20日から、新型コロナウイルス感染予防のために選手によるファンサービスを当面の間、自粛する。ファンサービスの内容は、サイン、ハイタッチ...

2020年02月20日 15:20

【シリーズ】生と死の境目における覚悟~第3章・「尊厳死」とは(前)

 運営する「サロン幸福亭ぐるり」(以下「ぐるり」)で、新年をはさみ2件の常連客を亡くした。1人は82歳の男性Sさんで、死因は血液のガン。もう1人は77歳の女性Eさんで...

2020年02月20日 14:51

ベトナムの「光と影」(前)

 経済発展が進むベトナムの「最前線」を体感することを目的に、2月14日から18日の期間、12名でハノイを視察した。一言でいえば、現地・ハノイは新型コロナウイルスに戦々...

2020年02月20日 14:00

インターネット時代における言論人の使命・責任とは何か!(2)

 2つの基調講演が行われた。1つ目は、クリフォード・スターンズ米国前下院議員、2つ目は、申宰元・現代自動車副社長である。クリフォード前議員は、今言論人を取り巻く環境は...

2020年02月20日 13:30

アベノミクスがもたらす「資本栄えて民滅ぶ」国の未来(3)

 かつて株価は経済を映す鏡と言われた。株価上昇は景気回復の先行指標であり、株価下落は景気後退の先行指標だった。しかし、この関係が崩壊している。第2次安倍内閣が発足して...

2020年02月20日 12:57

糸島市、福吉地区活性化計画を策定

 糸島市は、農山漁村の活性化を目的として、国や地元福吉の産直市場「福ふくの里」と協議を進めていた「福吉地区活性化計画」を策定した。

2020年02月20日 11:30

生活より景観が優先された「鞆の浦」「ポニョ」の舞台も人口減と高齢化、観光も低迷(前)

 鞆の浦の路線バスは通常のバスより小さいが、道路沿いの家に触れそうなほど車体を近接させて通行していた。これでは有事の際、消防車や救急車が到着するのに通常以上の時間を要...

2020年02月20日 11:24

新型コロナウイルス、輸入建材関係の調達にも影響

 新型コロナウイルス感染拡大の影響が、建設業界にも出始めているという。福岡県内の戸建事業者は、戸建住宅用の資材は主に輸入建材を使用いるが、今回のコロナウイルス感染拡大...

pagetop