• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年12月23日 11:32

【読者からの投稿】アフガンの師・中村哲医師に花手向け

 2019年12月4日 アフガニスタン東部で中村哲氏は銃撃に遭い、殺害された。9日に遺体が福岡空港に無言の帰郷をし、11日に故郷の福岡市で葬儀が行われ、ゆかりのあった人や支援者など1,300人超が参列した。

 私も葬儀に参加したが、会場では終始、すすり泣く声が聞こえ、多くの方が悔しい思いをしていると感じられた。

中村哲医師(2012年6月)
中村哲医師(2012年6月)

医師としてパキスタンへ

 中村氏は西南中学、福岡高校、九州大学と福岡の地で育ってきた。中村氏の転機は1978年、パキスタンとアフガニスタンをまたぐヒンズークシュ山脈の登山隊の医師として参加したことだった。

 ペシャワールで医師として赴任し、貧困層に多いハンセン病や腸管感染症などの治療にあたる傍ら、難民キャンプや山岳地域でのアフガン難民の一般診療にも従事。1986年からは、アフガン難民への診療を本格的に開始する。

 1991年にはアフガニスタンの東部山岳地帯に最初の診療所を開設し、1998年には恒久的な基地病院としてPMS(ペシャワール会医療サービス)病院を建設、以来東部山岳の3診療所を中心に医療活動を行ってきた。

 中村氏が赴任したころのアフガニスタンは政府に対する武装蜂起、他国による軍事介入、内戦という、極めて混乱した時期だった。それは、ここで生きている人々にとって苦痛に他ならない。彼らは紛争により土地を奪われ、難民キャンプや山岳地域へ逃げるしかなかった。

干ばつとの闘い

 長年にわたり、現地で医療活動を続けてきたが、「医療だけでは人の命を救うことはできない」という思いが強くなっていった中村氏。きっかけは2000年にアフガニスタンを襲った大干ばつだった。

 紛争のイメージが強いアフガニスタンは人口の8割以上を農民が占めるという伝統的な農業国。そこに大干ばつが襲いかかることで、豊かな穀倉地帯がことごとく砂漠化し、大規模な飢餓が発生。多くの人が飢餓に陥る。数千万人が土地を追われ、餓死も数百万人にものぼったという。

 水がなく、穀物が育たない、食べるものがない人々は砂漠化した土地を捨て、新天地を求めてさまよう。そして村が丸ごとなくなる。

 栄養失調、汚い水を飲む、赤痢で亡くなる、幼い子どもたちの命を次々とうばっていく大干ばつに、なす術なく立ちつくす医療者たち、「きれいな水と食べ物さえあれば、多くのひとは死ななくて済んだのに」という思いがあふれてきた。

 薬があってもすべての人に与えることはできない。それで飢えや乾きを癒すことはできない。ここでは医療よりも清潔な水と食べ物の確保が何より重要だという信念にたどり着いた中村氏は、PMS病院付近の井戸掘りを中心に新たな活動を始める。

100の診療所より1本の用水路

 中村氏は2000年5月から井戸堀りに挑み始める。現地ではコンクリートなどの建材や重機がなかなか手に入らず苦戦した末、福岡県朝倉市にある「山田堰」を参考にすることに。

 「山田堰」は江戸時代につくられた筑後川にある用水路で、数百年以上たった今も同地を潤し続けている。中村氏は「現地の人々が自力で修復しやすく、またほかの地域でも同じように用水路をつくることができるように」との思いから「山田堰」を参考にしたという。

 「わずか3年で水と緑あふれる土地に!」「わずか10年たらずで水が通り、緑が戻った!」

 私も中村哲先生を見習い、先生の遺志を引き継いで行動しようと思う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年02月20日 14:51

ベトナムの「光と影」(前)NEW!

 経済発展が進むベトナムの「最前線」を体感することを目的に、2月14日から18日の期間、12名でハノイを視察した。一言でいえば、現地・ハノイは新型コロナウイルスに戦々...

2020年02月20日 14:00

インターネット時代における言論人の使命・責任とは何か!(2)NEW!

 2つの基調講演が行われた。1つ目は、クリフォード・スターンズ米国前下院議員、2つ目は、申宰元・現代自動車副社長である。クリフォード前議員は、今言論人を取り巻く環境は...

2020年02月20日 13:30

アベノミクスがもたらす「資本栄えて民滅ぶ」国の未来(3)NEW!

 かつて株価は経済を映す鏡と言われた。株価上昇は景気回復の先行指標であり、株価下落は景気後退の先行指標だった。しかし、この関係が崩壊している。第2次安倍内閣が発足して...

2020年02月20日 12:57

糸島市、福吉地区活性化計画を策定NEW!

 糸島市は、農山漁村の活性化を目的として、国や地元福吉の産直市場「福ふくの里」と協議を進めていた「福吉地区活性化計画」を策定した。

2020年02月20日 11:30

生活より景観が優先された「鞆の浦」「ポニョ」の舞台も人口減と高齢化、観光も低迷(前)NEW!

 鞆の浦の路線バスは通常のバスより小さいが、道路沿いの家に触れそうなほど車体を近接させて通行していた。これでは有事の際、消防車や救急車が到着するのに通常以上の時間を要...

2020年02月20日 11:24

新型コロナウイルス、輸入建材関係の調達にも影響NEW!

 新型コロナウイルス感染拡大の影響が、建設業界にも出始めているという。福岡県内の戸建事業者は、戸建住宅用の資材は主に輸入建材を使用いるが、今回のコロナウイルス感染拡大...

2020年02月20日 11:00

コンビニ業界大激変時代~月刊コンビニ 編集委員 梅澤 聡 氏(3)NEW!

 再び成長の階段を上がるには既存店の売上を上げないと、新規の加盟者を募ることも既存店オーナーの多店舗化も難しい。

2020年02月20日 10:30

新型コロナウイルスの蔓延と米中貿易「第一段階」合意の行方(2)NEW!

 これまで、アメリカはことあるごとに、中国の不公正な貿易慣習や国営企業の優遇政策を問題視してきた。何もトランプ大統領になってから始まったわけではない。過去20年にわた...

2020年02月20日 10:25

天神エリア最大規模の複合商業施設誕生へNEW!

 (株)カイタックホールディングスは、2020年4月28日(火)、福岡市屈指の商業集積地天神エリアに、複合商業施設「CAITAC SQUARE GARDEN(カイタッ...

2020年02月20日 10:00

「検察崩壊元年」ゴーンの反撃(11)NEW!

 法の悪用は、実際は「解釈」による悪用である。とくに悪用されるのが、「何々のおそれ」のかたちで規定された法規である。これを最終的に判断するのは裁判官であるから、結局、...

pagetop