• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年02月03日 12:00

【京都市長選】京都市長選は「野党共闘・勝利の方程式」へのヒント~与野党相乗り候補に「共産+れいわ」が善戦

 2日に投開票された京都市長選で現職の門川大作市長(公明、自民・立民・国民・社民府連推薦)が、弁護士の福山和人氏(共産・れいわ推薦)と元市議の村山祥栄氏(地域政党・京都党前代表)の新人2人を破り、4選を決めた。投票率は40.71%だった(前回は35.68%)。

■1人区で自公系候補を倒せることを証明

勝利の万歳。門川大作氏
勝利の万歳。門川大作氏

 政党基礎票では門川氏が圧倒的優位だったが、蓋を開けてみると、門川氏の約21万票に対し福山氏が約16万票の5万票差。自公と三野党が支援に回る「巨大戦艦」のような現職に対して、福山氏が大健闘をしたといえる。ちなみに昨年の参院選は全1人区で野党統一候補を擁立したが、それでも10勝22敗。その与野党激突の構図から三野党が抜けた圧倒的に不利な状況下で、二野党推薦の福山氏がほぼ互角に近い戦いをしたことになる。なお、3日の京都新聞の出口調査を見ると、門川氏支援の政党支持率は合計50.3%(自民34%、公明4.2%、立民7.5%、国民4.2%、社民0.4%)に対し、福山氏支援の二政党は14%(共産11.7%、れいわ2.3%)と3倍以上だった。

 この圧倒的な差を乗り越えて「ゼロ打ち」(※)させなかった要因に、三度も京都入りして福山氏を応援した、れいわ新選組・山本太郎代表の存在があるのは間違いない。とくに若者世代に人気のある山本氏の支援で福山陣営は「若者票を取り込める」と見ていたが、これは出口調査の数字にもはっきりと現れた。18歳と19歳の出口調査は、福山氏が門川氏を上回る結果となったのだ。全国的に、中高年に比べて若者世代の自民党支持率が高い傾向があるなか、今回の京都市長選では逆転現象が起きていた。山本氏の熱弁が保守化した若者票を切り崩したようにもみえる。

3度も京都入りして街頭に立った山本太郎氏
3度も京都入りして街頭に立った山本太郎氏

※=出口調査などをもとに、開票率0%で当確が出ること。

 しかも支持政党なし(自民34%に次いで二番目の28%)の出口調査でも、福山氏は38.7%と門川氏の26.7%と村山氏の30.6%を上回った。現職批判票が新人2人に分散したため門川氏は逃げ切ったものの、安倍政権打倒(政権交代)に向けた貴重な教訓を残したともいえる。「参院選1人区のような与野党激突の構図で“れいわ旋風”を取り込めば、自公系候補を打ち破ることが十分に可能」という勝利の方程式を指し示したといえるからだ。

■立憲支持者の思いは「れいわと共闘して安倍政権打倒」

立憲民主党の「コアな支持者」、吉村直子さん
立憲民主党の「コアな支持者」、吉村直子さん

 今回の選挙は、野党陣営の最重要課題を可視化させる役割をしたようにも見えた。山本氏が福山氏と6カ所で街宣をした2月1日、奇妙な光景を目の当たりにした。最後の街宣場所の河原町に集まった聴衆のなかに、「立憲」と「れいわ」のプラカードを並べて持つ人がいたのだ。街宣終了後、他社の記者と2人で「立憲」「れいわ」のプラカードを掲げられていた意味を聞くと、立憲民主党のかなりコアな支持者である吉村直子さんは、写真撮影もOKしてくれた。

 「じつは22年前に(立憲民主党幹事長の)福山哲郎さんの初当選の時に応援したくらい、長年の支持者です。れいわと共産党と立民を支持しているのですが、『京都の立憲はどこかに行って欲しい』『国政だけやっていてほしい』という気持ちです。門川候補に相乗りするのなら来るなということです」(吉村さん)

 「立憲とれいわが野党共闘とならずに国政で競合した場合、共産党とれいわの方を選ぶと思います。そうならないように、山本代表が野党共闘の条件としてあげる『消費税5%減税』を立憲が受け入れて欲しい。立憲に対する熱が冷めた理由は、京都府知事選と市長選での相乗りです。福山和人さんは政策がすばらしいのに、立憲は相乗りで現職を推した。そのことが一番腹が立ちます」(同)

 今回の京都市長選でも野党第一党の立民が福山氏支援で共産とれいわと足並みをそろえれば、自公推薦の現職に勝利した可能性は高かった。同じように次期衆院選でも、「消費税5%減税」を立民が受け入れて野党共闘(選挙協力)が実現すれば、野党統一候補が自公系候補に競り勝つ小選挙区が急増するのは確実だ。「立民」と「れいわ」のプラカードを並べて掲げたのは、両政党が同士討ちを回避して共闘・安倍政権打倒をしてほしいとの思いが込められていたようだ。

■「赤狩り広告」への批判は、「もう終わったこと」(門川陣営)

 門川氏に当確が出たのは2日の午後9時45分。ホテルで開票を見守っていた支持者から歓声と拍手が沸き起こり、近くで待機した門川氏がすぐに会場に現れ、万歳三唱をした。選挙母体「未来の京都をつくる会」会長の立石義雄・京都商工会会頭とや西脇知事らと握手を交わしていった。そして本人挨拶や代表取材、個別取材と続いたが、「共産党の市長は『NO』」と銘打った新聞広告への釈明や謝罪はなかった。そこで再び門川氏を直撃、ヘイトスピーチ紛いなどと批判された広告について聞いたが、無言のまま立ち去った。

 内容について了承しないまま顔写真を掲載された西脇知事にも聞いたが、一言も返って来なかった。共産推薦の福山氏を念頭に「市庁舎に赤旗が立ってはいけない」と繰り返し訴えた立石氏も直撃、「赤旗が立ったところは1つもない。虚偽発言ではないか。根拠はあるのか」と聞いたところ、「もう終わったことだ」と答えるだけ。「勝つためには法律違反(虚偽事実流布を禁じる公職選挙法違反)をしてもいいのか」と再質問をすると、それ以上は何も答えずに会場を後にした。

 「巨大戦艦」のような自公推薦候補は三野党の支援も受けつつ、公選法違反の疑いのある嘘八百の反共デマ攻撃も使って、ようやく勝利したといえる。今回の京都市長選は、古典的手法しか繰り出せない与党系候補の頭打ち傾向が明らかになると同時に、それを抜き去る「勝利の方程式」(れいわ旋風を取り込んだ野党共闘)を浮き彫りにする意味深い戦いであったようにみえる。

【ジャーナリスト/横田 一】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年04月08日 16:38

シリーズ・コロナに潰されるNEW!

 コロナウイルスの終焉がいつになるかによって変わってくるが、ある経済団体での討議のなかで「中洲の正常化が3カ月後の6月末であれば、まだ未練がある」という発言があった。...

2020年04月08日 15:30

アネーラ税理士法人が横浜事務所を設立

 アネーラ税理士法人(福岡市中央区)と河村会計事務所(神奈川県横浜市)は4月1日付で経営統合し、アネーラ税理士法人横浜事務所を設立した...

2020年04月08日 15:18

(株)アキラ水産が持株会社制に移行~(株)アキラホールディングスに

 (株)アキラ水産(福岡市中央区)は1月24日に(株)アキラホールディングスを設立し、持株会社制に移行した...

2020年04月08日 14:35

かたはらいたしの御用芸人政権擁護発言

 全世帯に布製マスク2枚を郵送で配布する。マスクが不足しているのは事実だが、マスクを保持している人もいる。布製マスクはサージカルマスクと比べれば性能が落ちる...

2020年04月08日 14:09

産業廃棄物を自社敷地内に不法投棄~神奈川県の建設会社に営業停止処分

 神奈川県は3月23日、土木一式工事などを手がける(株)立川建設(神奈川県相模原市、西埜進代表)に対し、営業停止7日間の処分を下した...

2020年04月08日 13:11

井筒屋、緊急事態宣言を受けて一部休業

 福岡県に緊急事態宣言が発令されたことを受け、北九州地区で百貨店を運営する(株)井筒屋は8日、小倉店と黒崎店のショップの一部休業を発表した。今回の判断は各ショップによ...

2020年04月08日 12:30

民間再開発ラッシュ、名古屋・栄はどう変貌するのか?(前)

 名古屋市中区にある栄地区(約9.4km)は、松坂屋、三越などの百貨店や、パルコなどのショッピング施設のほか、ルイ・ヴィトンなどの海外高級ブランド店などが集まる。中央...

2020年04月08日 12:08

スペワ跡地に賑わい取り戻せるか アウトレット&新科学館が22年開業(後)

 「またいつか、別の星で、会いましょう。」――スペースワールドは17年12月31日をもって、市民を始めとした多くのファンに惜しまれつつも閉園を迎えた...

2020年04月08日 11:55

社内コミュニケーションを向上させ、ボトムアップでより良い決定ができる会社に(前)

 (株)ニシケンの新社長に2020年1月、田中誠一氏が就任した。金融業界出身の田中社長は、他社に自社の資産を貸すという点において建機レンタル業界との類似性を感じるとと...

2020年04月08日 11:39

【追報】石村萬盛堂前社長・石村善悟さん死去

 (株)石村萬盛堂の前社長・石村善悟氏が4月8日、福岡市内の病院で死去した。71歳。石村氏は東京大学卒業後、1971年に同社入社。専務取締役を経て79年に3代目社長に...

pagetop