• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年02月08日 07:00

【ギラヴァンツ北九州】ともに戦い、挑み、行動する サッカーを通して地域に活力を(前)

(株)ギラヴァンツ北九州 代表取締役社長 玉井 行人 氏

 日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)史上初の前年リーグ最下位クラブが優勝する快挙で昇格したJ2・ギラヴァンツ北九州(ギラヴァンツ)。今期4年ぶりのJ2での戦いで挑むギラヴァンツは、Jリーグに参入して10周年である。一昨年(2018年)1月に就任した代表取締役社長・玉井行人氏に、就任から現在、そしてこれからについてインタビューを行った。

存亡の危機のなか

ギラヴァンツ北九州 代表取締役社長 玉井 行人 氏
ギラヴァンツ北九州 代表取締役社長 玉井 行人 氏

 ――まずは、改めましてJリーグ史上初の快挙を成し遂げられたことに、心より敬意を表します。玉井社長は、ギラヴァンツがどん底の状態のなかで、代表取締役社長に就任されました。就任された経緯やきっかけなどについてお聞かせください。

 玉井社長(以下、玉井) ありがとうございます。おかげさまで、昨シーズンは小林伸二監督兼スポーツダイレクターの指揮のもと、育成と強化が順調に進みJ3優勝とJ2昇格という2つの成果を手中にすることができました。これは、サポーターおよびファン始め各スポンサー企業・団体・店舗、行政各所など皆さまから熱い応援とご支援をいただき、私たちの背中を押していただいたおかげです。改めて心から感謝申し上げます。

 ギラヴァンツの社長就任についてですが、私は北九州市若松で生まれ育ちました。学卒後に西日本新聞社へ入社いたしました。しかし、それまでスポーツの分野とは無縁で、また同新聞社でも社会部で事件や事故などの報道に携わり、安全保障が専門分野でした。東京着任時は政治部で活動しておりました。記者としての業務とともに、各団体と交流しながら、着任した地域社会と関わってきました。

 37年ぶりに地元北九州に戻り、西日本新聞社北九州本社代表となりました。そこでも報道を通して、地域活性に取り組んできました。そのようななかで、私の経験や理念をギラヴァンツにも生かしてほしいという要請があり、2017年12月に受諾し就任の運びとなりました。

北九州の風土を生かす

 ――玉井社長がクラブトップに就任されたシーズンは、苦難のシーズンでした。

 玉井 シーズン中、ほとんど最下位の位置でした。その年の秋ごろに過去のギラヴァンツについて詳細に調べました。それでわかったことは、毎シーズン体制が変わることと、短期間で監督が変わり戦術に一貫性がないことです。

 つまりクラブとしての蓄積がなく、ギラヴァンツ独自のサッカースタイルがなかったのです。当時の現況から、クラブ自体の根底から改革しなければならないと決断いたしました。クラブの在り方から改革する、クラブ理念である「子どもに夢と感動を! 街に誇りと活力を!」は存在しておりますが、これはどのクラブも同じです。ギラヴァンツ独自のクラブフィロソフィーを確立することが急務でした。つまり、北九州という風土を生かした、独自のフィロソフィーでクラブを一からつくり直すことでした。

 北九州は鉄と石炭を基軸に発展してきた街です。そして時代とともに技術革新を実践するなど、イノベーティブな産業文化が醸成されてきました。何よりも愚直に何事にも全力を尽し、ひたむきに働く風土です。それが、“弱い人には手を差し伸べる”という北九州の気質です。

 ギラヴァンツが目指すサッカーは、北九州の精神風土の柱“フロンティア、イノベーティブ、ボランティア”という、「地域のDNA」に立脚し、試合終了のホイッスルが鳴るまで攻撃の手を緩めず全力を尽くし、強い心で熱く、激しく戦うクラブを目指すことといたしました。“攻守切り替えの速いExcitingサッカー”と掲げました。そのフィロソフィーを基に、3カ年計画を策定し、改革に着手し、19年を「改革元年」と銘打ちました。

(つづく)
【文・構成:河原 清明】

<プロフィール>
玉井 行人(たまい・ゆきと)

 1957年7月、北九州市若松区生まれ。早稲田大学を卒業後、83年に西日本新聞社に入社。編集局社会部、東京報道部、久留米総局長などを経て、2012年から北九州本社副代表兼編集長、13~17年まで執行役員・北九州本社代表。18年1月からギラヴァンツ北九州代表取締役に就任。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年02月24日 07:00

日本発の「折紙工学」産業化に向けて離陸へ(4)NEW!

 萩原氏は1996年、東京工業大学教授に転じた。日産時代はアメリカの安全基準をクリアすることに精一杯だったが、「外に出てみて振り返って考えたときに、改めて衝突について...

2020年02月24日 07:00

【業界ウォッチ】第54回スーパーマーケット・トレードショー2020~Future Store “Now”NEW!

 幕張メッセにおいて2月12日~14日、スーパーマーケットを中心とする流通業界に最新情報を発信する商談展示会「第54回スーパーマーケット・トレードショー2020」が開...

2020年02月23日 07:00

日本発の「折紙工学」産業化に向けて離陸へ(3)

 こうした製品化への応用が進む折紙工学だが、萩原氏が折紙工学の研究に向かうきっかけは自動車の衝突対策であった。萩原氏は1972年、工学系の修士課程を終えて日産自動車(...

2020年02月23日 07:00

コンビニ業界大激変時代~月刊コンビニ 編集委員 梅澤 聡 氏(6)

 セブン-イレブンは、従業員の作業時間と作業量の削減を目的とした省人化の実験を19年7月「セブン-イレブン町田玉川学園5丁目店」(東京・町田市)でスタート、同年12月...

2020年02月22日 07:00

日本発の「折紙工学」産業化に向けて離陸へ(2)

 折紙工学を基に実用化された製品も登場してきている。萩原氏は、衛生用品の大手メーカー、ユニ・チャーム(株)と共同で、平面の紙を立体的に表現する「折紙工学」を応用してフ...

2020年02月22日 07:00

コンビニ業界大激変時代~月刊コンビニ 編集委員 梅澤 聡 氏(5)

 チェーン本部がいま最も腐心するのが、店舗運営におけるコスト削減である。納品時の検品レスやスライド棚による作業軽減、食器洗い機の導入、カウンターフーズのセルフ販売、発...

2020年02月21日 17:23

【熊本】動き始めた熊本空港アクセス鉄道~熊本地震が“追い風”

 熊本県で長年懸案になっていた熊本市街地と熊本空港を短時間で結ぶアクセス交通の整備計画が動き始めた。2016年4月の熊本地震への復興支援が“追い風”になり、定時輸送で...

2020年02月21日 16:56

『第10回日本山岳遺産サミット』に参加して

 「第10回日本山岳遺産サミット」が2月15日(土)、東京都千代田区一ツ橋にある一橋大学講堂で開催された。日本山岳遺産サミットとは、2019年度の日本山岳遺産認定地の...

2020年02月21日 16:28

通期予想、達成厳しいイズミ、MV九州、ナフコ~主要6社、1月末現在の売上高進捗状況

 2、3月期決算まで残すところ1~2カ月を切った。そこで月次売上増減率を公表している6社を対象に1月末現在の売上高の進捗状況を調べた。

2020年02月21日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」2月18日発表 福岡労働局分

 厚生労働省は17年5月から、労働基準関係法令に違反し書類送検された企業の一覧表をホームページに掲載している。

pagetop