• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年04月23日 08:00

令和ニッポンの青写真を描け~第12回白馬会議報告(3)

白馬会議運営委員会事務局代表 市川 周 氏

 令和の始まりはどことなく明るいムードが漂っていたが、新しい時代を切り拓く明確なビジョンが示されたわけではない。『平成時代』(岩波新書)で吉見俊哉氏(東京大学教授)が「平成」は失敗の博物館と書いていたが、「失敗は成功のもと」だ。「西のダボス、東の白馬」を目指して2008年に創設した白馬会議。昨秋12回目を迎え、「令和ニッポンの青写真を描け!」(11月23~24日開催)をテーマに、北アルプス麓のシェラリゾート白馬で激論、熱論に突入した。白馬会議運営委員会事務局代表の市川周氏が自らの言葉で、白馬会議にかける思いを語る。

「昭和世代退場」vs「老中青三結合社会」

 「若者はどう未来をつかもうとしているのか?」のセッションの報告者、西田亮介氏(東京工業大学准教授・社会学)は30代で、白馬会議の歴代基調報告者のなかでは最年少であった。西田氏は大半が二回り、三回りも年上の白馬会議参加者を前にして、こう切り込んだ。「日本の人口1億2,000万人のうち約9,200万人の昭和生まれ世代が圧倒的マジョリティを占める。だが、彼らは昭和的なマインドセットのままで生きていることで、ある種の混乱が生じているのではないか」。

西田 亮介 氏(東京工業大学准教授・社会学)

 昭和の時代は、よくも悪くも先を見通しやすい社会だった。今日の先に明日があった。ところが平成から令和の時代は、予想をしにくい、見通しの悪い社会になっている。先を見通しにくい社会をどう生き抜くべきか、まったく正解が見えない。

 一方、昭和世代が社会で大きな役割をはたしてきた平成の時代は、贔屓目にいってもうまくいかなかった。昭和の遺産を次の時代に引き継ぐことができなかったからだ。そのうまくいかなかった知見を、令和の時代に引き継いでもらっても困ると、ポスト昭和世代に権限を移すべきだと問題を挙げた。

 ストレートな西田氏の問題提起に対して、会場は一瞬静まりかえった。「平成失敗博物館」の悲観主義から立ち直って、令和ニッポンの青写真づくりに挑もうとしている多くの白馬会議参加者にとっては足下をすくわれるような話だったからだ。

 ただし、こちらにも言い分はある。現在、65歳以上の人口比率は28%台だが、この比率は止めどなく拡大するのではなく、あと30年足らずで約4割に高止まりする。その後100年近くの日本社会は、15歳未満の「青年」が1割、15歳~65歳の「中年」が6割、65歳以上の「老年」が4割の人口構成で固定する「老中青三結合社会」に入っていく。この来たるべき時代の雰囲気は、政治や経済、文化などのさまざまな側面に現れて来るだろうし、そのための準備も始めなければならない。

 ちなみに「老中青三結合」は中国文化大革命の時代に毛沢東主席が叫んだ言葉だが、「老中青三結合社会」で問われるのは逆ピラミッド型人口構成時代の権限委譲システムではない。これから求められるのは、それぞれの世代が当事者意識をもって日本文明の共創に参画していく新しい意識と行動ではないだろうか。西田氏ともこの議論を続けたいと考えている。

(つづく)

※詳細報告書とダイジェスト動画を白馬会議のウェブサイトに掲載。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年10月01日 18:09

生死の境界線(1)肺癌宣告NEW!

 筆者は毎年4月、適正健康検査(1日ドック)を受けてきた。かれこれ20年になるであろう。これまで致命的な勧告を受けたことはなかった。今年は新型コロナウイルスのため定期...

2020年10月01日 17:10

【IR福岡誘致特別連載9】海外投資企業にもっとも高評価なのは既存の交通インフラ網NEW!

 交通網は全国のIR(カジノを含む統合型シティリゾート)の候補地において、もっとも重要かつ不可欠であり、IR誘致開発事業の要である。その目的地までの集客力が重要であり...

2020年10月01日 16:28

新型コロナの防疫対策で世界の先頭を走る台湾と意見交換(1)

 2020台湾最新ビジネスセミナー「withコロナ時代‐日台で切り拓く新ビジネスチャンス」が9月15日、TKP品川カンファレンスセンターで開催された。今回のセミナーは...

2020年10月01日 15:17

42号店「三宅店」をオープン~唐揚げ専門店「博多とよ唐亭」

 本日、唐揚げのテイクアウト専門店「博多とよ唐亭」の新たな店舗「三宅店」がオープンした。同店の42号店で、南区エリアでは6店舗目となる...

2020年10月01日 15:12

【縄文道通信第48号】「今なぜ縄文道なのか」―縄文道 ユートピア論―縄文道――武士道――未来道―今も息づき未来に活かせる(後)

 前回で紹介した日本列島から生まれた普遍性の道と併せて4つの大和の道に触れる。この4つの道は、紀元前660年の日本の最初の天皇誕生以前に約1万4,000年にわたって形...

2020年10月01日 14:37

マンション管理のIT化推進 大和ライフネクストが「IT総会」実証実験

 大和ハウスグループの大和ライフネクスト株式会社(東京都港区、石﨑順子代表取締役社長)は、一般社団法人マンション管理業協会(以下、「マンション管理業協会」)が検討を進...

2020年10月01日 14:33

【10/6】タピオカミルクティーのオンライン・ビジネスフォーラム(台湾経済部、貿易センター主催)

 台湾経済部(経済産業省に相当)、台湾貿易センター(JETROに相当)は6日、「2020 台湾タピオカミルクティー国際フォーラム」をオンラインで開催する...

2020年10月01日 14:28

カジノ×ゲーム×オンラインで新市場の形成目指す、中村龍道氏の挑戦(2)

 『現実世界ではコロナの感染拡大防止の観点から規制がかかり、従来通りの仕事ができなくなる、あるいは仕事を失う人が増えています。しかし、デジタルのなかの仮想世界にはコロ...

2020年10月01日 14:18

地球環境を踏まえた持続可能な「市場経済システム」を模索!(3)

 『近代市場経済システムは、倫理観を備えた市民による自由な経済取引が人々を豊かにし、幸福をもたらすという前提の下、発展してきました...

2020年10月01日 14:06

20万人のコロナ死者たちへの愛憐の情のかけらも示さないアメリカ大統領選候補たち

 アメリカ大統領選挙候補者「トランプVSバイデン」のテレビ討論(現地時間9月29日)を目撃して9割の人々は「アメリカの終焉」を確信したのではないか...

pagetop