• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年05月22日 07:00

中国経済新聞に学ぶ~2000年代生まれの意外な消費観

 女子中学生の張涵さんは最近、母親に「買ってほしいものリスト」を渡した。そこには衣替えシーズンで必要になった服、ペン、本、文房具などの必需品のほか、○○社のテープ5m、□□社のテープ7m、ポスター1枚……などと書かれていた。
 「子どもが書いた買い物リストを見ても何のことかわからない時がある。娘の欲しいものを見ているとわけがわからなくなる。一体どこからこういう情報を仕入れてくるのやら……」と任さん。

 この少し前、張さんは母親に「厳粛な交渉」を申し入れ、「買い物の自由を与えて欲しい」と訴えた。しかし任さんは娘の要求を拒否。「これは自由とか自由でないとかの問題ではない。ネットショッピングには危険な要素がたくさんあるのだから」と話す任さんだが、その裏には「買い物の自由を与えなければ、娘をいくらかコントロールできる」という口に出していない理由もある。

 張さんのリストが常軌を逸しているわけではない。最近、別の女の子で10元(150円)出してオンラインで親友のために「彼氏」を「購入」し、母親をびっくりさせたケースがある。その後、母親がよく話を聞いてみると、10元は30分間の「バーチャル彼氏」のレンタル料金で、この30分の間に「彼氏」から親友に「宿題をするんだよ」というメッセージが何件か送られるのだという。

 昨年末、騰訊(テンセント)は「00後研究報告」を発表した。それによると、9都市で3万件近いサンプルを集めた調査の結果、中学・高校生が中心の00後(2000年代生まれ)は、毎月の小遣いが平均470元(約7,050円)になる。別の取材によると、都市で暮らす00後の圧倒的多数が、一定の金額の、自分で自由に使える小遣いをもっているという。
 大人たちが「中高生の旺盛な買い物がよくわからない」ととまどっている間に、00後たちは鮮明な特色を備えた独特の消費観を形成しつつある。

 好きなもので「神」に
中学生の買い物はプロジェクト研究のよう

 ブランドのスニーカーを10数足持っている文さん(14)は、最新のナイキのバスケットシューズ「エアジョーダン」を手に入れたとき、微信(WeChat)の公式アカウントで4千字近くある長い文章を発信した。この文章を読んで、文さんの両親を含む多くの人は文さんをこれまでと違った目で見るようになった。文さんの母親の劉さんは、「息子の書いた文章を読んで、スニーカーが好きなのは単にトレンドを追いかけているのではなくて、スニーカーの研究のようなものだとわかった。友だちには『シューズの神』と呼ばれていて、靴を買う前に息子に相談する子も多い」と話した。

 「00後」を取材するなかでわかったのは、彼らが「神と呼ばれる」のを好むということだ。ちょっとやそっとでは「神」にはなれない。文さんの底に穴が空いてしまい、使い物にならなくなった。幸い、文さんは「学費」をそれほど支払わなくて済んだ。この「人生で一番後悔した消費」が、文さんのスニーカー研究への興味と闘志をかき立てた。文さんは、「靴を買う時も理性的でなければならない。私たちの年代はまだ給料をもらっていないので、靴を買うお金は親に出してもらうことになる。いい靴を見つけたら、まず研究する。研究してやっぱりいいと思ったら、次は価格が適切かどうか、両親がいいと言ってくれるかどうか考えなければならない。1千元あればほかのことに使ってもいいのに、何も靴を買う必要はないじゃないのと考える時もある」と述べた。
 研究には理性が必要だ。研究することで行動はより理性的になる。

 多くの専門家が、「00後はそれより上の世代と比べてより豊かな物質的生活を送っており、自分の趣味や嗜好を満足させられる条件がより備わっているといえる」と指摘する。「報告」も同じような結論を出しており、調査に回答した00後の77%が、「自分の慣れ親しんだ製品、または好きな製品により多くお金を使いたい」と答えたという。

 しかしお金を使うこと、イコール多額の消費であるとは限らない。たとえば張さんはあるとき、暇な時間を活用して、物入れや引き出しをひっくり返し、小さい頃よく遊んでいたシールを引っ張り出してみた。すると、ほとんどのりの消えかかった小さな紙切れが、カットしたり組み合わせたりすることで、手帳の素敵なデコレーション素材になることに気づいた。「こうやって使えばゴミが宝になるだけでなく、より重要なことはお金を節約できることで、とてもよいと思う」という。

 中高生は競争意識が強いという人は多いが、取材を通してみえてきたのは、「00後」の消費行動には機能性重視という理性的な特徴があることだ。両親の世代に比べ、「00後」はブランドをあまり気にしない。買い物をするときに、どうしても日本製品や韓国製品、米国製品でなければいやだということもない。むしろ前の世代の人々よりも中国の味があるのを好む。張さんは、「父は私の誕生日にいつも日本製やドイツ製の文房具をプレゼントしてくれるけれど、自分で買うとしたら(中国メーカーの)晨光を選ぶ。種類が多いし、見た目もいい。自分は細いシャー芯(シャープペンシルの芯)が好きだが、国産ブランドなら0.33ミリさらには0.35ミリの極細がすぐ見つかる」と話した。


中国経済新聞を読もう

<連絡先>
(株)アジア通信社
所在地:107-0052 東京都港区赤坂9-1-7
TEL:03-5413-7010
FAX:03-5413-0308
E-mail:china@asiahp.net
URL:http://china-keizai-shinbun.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年06月06日 07:00

年間700万人が日台間を往来 教育、歴史など広がりを見せる文化交流(前)

 台北駐福岡経済文化弁事処(以下、福岡弁事処)は中華民國駐長崎領事館を前身とし、1970年の福岡移転を経て、台湾の代表機関として日台間の交流促進などの役割をはたしてい...

2020年06月06日 07:00

主要11社の経常利益率ランキング タイヨーなど5社が上昇

 これまでに判明した主要流通企業11社の2020年2~3月期決算によると、期間のもうけ具合を表す経常利益率(経常利益÷営業収益)は前年度から5社が上昇、6社が低下した...

2020年06月05日 17:05

【みやき町】「元なでしこ」海堀ディレクター委嘱式・女子サッカーチーム・ユニフォーム発表

 佐賀県みやき町こすもす館において、5日、海堀あゆみ氏のみやき町スポーツ政策ディレクター委嘱式および「みやきなでしこクラブU-15」のユニフォーム発表会が行われた...

2020年06月05日 16:58

コロナ危機の裏で深刻化する食糧問題と加熱する種子争奪戦争(中編)

 あまり知られていないが、アフガニスタンは40年前には豊かな農業の輸出国であった。アメリカ軍はアフガニスタン侵攻に際し、「2007年までには同国が再び食糧に関して自給...

2020年06月05日 16:00

伊都きんぐの感謝の0円販売、あっという間に終了

 「どらきんぐエース」、「どらきんぐ生(期間限定商品)」などを販売する伊都きんぐ。同店は公式Twitterを通じてあまおう苺入りチョコレート「いちごの卵」の「訳アリ大...

2020年06月05日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」6月1日発表 福岡労働局分

 6月1日に公表された福岡労働局分は下記の通り...

2020年06月05日 14:51

国家インフラに「負担金」不可解(前)

 遅々として進まない整備新幹線を尻目に、JR東海が手がけるリニア中央新幹線は着実に整備が進んでいるように見える...

2020年06月05日 14:40

今できることに堅実に挑む~(有)金谷洋瓦工事店

 屋根工事一筋53年の社歴を有し、福岡県内だけでなく、県外でも多くの受注実績を有する(有)金谷洋瓦工事店。金谷宏之代表を始めとした熟練した技術者および同社専属職人の高...

2020年06月05日 13:30

「博多廊」「星期菜」などが1日より営業再開~IMD Allianceの取り組み

 営業再開にあたってのあいさつと同社の感染予防対策についてのメールが寄せられたので、以下に紹介する...

2020年06月05日 13:00

【政界インサイダー情報】いよいよ、アベノミクスの目玉IR誘致開発も危険水域

 誰も予想もしなかった、今回の世界的なコロナ感染拡散問題で、この危機管理に対応できず、傷だらけになっている今の政府、強かった筈の安倍一強政権...

pagetop