• このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年11月25日 11:07

佐世保児相に突然引き離された親と子(5)

長崎県・佐世保児相もう一つの「闇」

 3月31日、佐世保市職員が送り届けた当時8歳の男児について、『家庭調査(訪問)なき、養護施設入所ありきの一時保護』を続けている佐世保こども・女性・障害者支援センターの児童相談所部門(以下、佐世保児相)。自宅近くの公園で友だちと遊んでいた男児を、自宅に出向かず、佐世保児相に送り届けたという『緊急性』への疑問や、その後の対応に関する不信感は、両親だけでなく、その支援を行う児童委員、医療関係者の間にも根強く残る。

連鎖する責任転嫁

sasebo_sien 「あくまでも一時保護」と、11月11日に男児の母親と面談した佐世保児相の所長は伝えた。しかしそれは、男児の施設入所について承認を求める司法への申し立てが、両親の抗告によって現在、福岡高裁で審理されているためだ。佐世保児相は施設入所を前提に話を進めており、これまでにも度々、司法(家裁)の承認を正当化の根拠にし、一時保護の長期化について所長は、裁判所の審理に時間がかかることを理由にする。

 一方、男児を佐世保児相に送り届けた佐世保市子育て応援センターは、「一時保護を決めたのは児相」とうそぶく。実際は、児相職員の立会いはなく、緊急保護の必要を判断したのは市職員。8カ月におよぶ家族の離別の発端において、市の判断が大きなウェイトを占めていたと言える。佐世保市、佐世保児相、そして司法へと続く責任転嫁。それは裏返せば、不十分な調査によって、自信を持って自らの判断を正当化できないことの証左ではないだろうか。

 もっとも一旦男児を預かった上で、調査をすることは可能なはずだが、ここにおいて、なぜか佐世保児相側は、両親側が求める家庭への調査や指導、資料などの提供、児童委員による男児との面談などを拒み、佐世保児相が虐待とする内容への同意を求めてきた。佐世保児相を訪れたのは、両親、祖父母、父親のおじといった男児の親族をはじめ、父親の職場の上司、児童委員、小児科医など。家族との長期にわたる別離が男児の生育に与える悪影響を危惧する立場に立つ、これら複数の関係者が、頑なな佐世保児相側の対応に不信感を募らせている。

施設で男児が右大腿部疲労骨折

 ともかく男児は小規模住居型養育事業者(名称・場所については両親側に秘匿されている)のもとに一時保護委託されている状況にある。児童福祉法第33条の2の規定で、佐世保児相の所長は、男児の監護、教育および懲戒に関し、その福祉のために必要な措置をとることができるが、この点において疑問が生じる事態が発生した。11月20日、男児が施設において右大腿部を疲労骨折したことが11月20日、佐世保児相から母親に電話で告げられたのだ。

 翌21日、母親は支援者の小児科医とともに佐世保児相に詳しい状況を確認に向かった。その小児科医によると、「把握していないのか、疲労骨折の原因について説明はなされなかった」という。「9歳の子が大腿部を骨折することが驚きだ。どれだけの負荷がかかったのか、普通ありえない」と、小児科医は驚きを隠さない。

 佐世保児相側の説明では、9月末から足の痛みを訴えていた男児は、10月に病院でMRI検査を受け、11月になって右大腿部の疲労骨折と診断され、11月19日、児相に連絡があったという。11月11日の面談で、児相所長は母親に、男児に何かあれば報告する旨を伝えていたが、痛みの訴えから約2カ月間、そのことに関する報告は一切なされていない。右大腿部の疲労骨折の原因について説明ができないということも甚だ疑問だ。

 男児の両親と3人の姉弟は11月24日、大村市で行われた食品添加物と向精神薬の危険性に関する講演会にゲストとして招かれ、会場の参加者に、家族が置かれている現状について語った。会場からは驚きの声も上がり、会終了後、協力を申し出る人や助言を行う人が両親の元に集まっていた。

(つづく)
【山下 康太】

 
キーワードタグ:長崎  ※記事へのご意見はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年07月14日 17:12

新型コロナウイルス~関東で感染拡大NEW!

  【表1】を見ていただきたい。全国(47都道府県)の新型コロナウイルス感染者の順位表である。 ~この表から見えるもの~ ◆全国(47都道府県)の7月14...

2020年07月14日 16:00

ストラテジーブレティン(256号)~日本を蘇生に導くハイテク大ブーム~米中対決のカギを握る半導体、言わば現代の石油(1)NEW!

 米中対決は香港の一国二制度の崩壊で決定的となった。現世界情勢の特徴は「中国の一方的攻勢」であろう。インド国境、南シナ海、東シナ海・尖閣列島では周辺への威圧を強めてい...

2020年07月14日 15:30

「コロナ後の世界経済」~ポスト資本主義の倫理、哲学で世界経済の再構築を(前)NEW!

 ポストコロナの時代には、格差拡大を続ける資本主義や、AIやICTを活用したリモートワークなどのオンライン化ではなく、倫理や哲学に立脚した新しい世界経済の再構築を目指...

2020年07月14日 15:05

朴ソウル市長の死去で大きく揺れる韓国社会(後)NEW!

 2年ほど前に、韓国の大統領有力候補として名が挙がっていた安照正前忠南道知事の性的暴行事件は、多くの国民に失望とショックを与えた。当時韓国では「Me Too運動」が広...

2020年07月14日 14:41

【8/10~12】上村建設前社長・上村秀敏氏初盆供養NEW!

 上村建設(株)は8月10~12日、同社前代表取締役社長・上村秀敏氏の初盆供養を同社の芥屋研修所にて執り行う...

2020年07月14日 13:32

梅の花が下方修正 20年4月期は43.9憶円の赤字にNEW!

 (株)梅の花(久留米市)が7月13日、業績予想の修正を発表した...

2020年07月14日 12:00

中国の新車販売が急回復!トヨタは2カ月連続で単月販売台数の過去最高を更新!

 中国自動車工業協会は7月10日、6月の新車販売台数が、前年同月比11.6%増の230万台だったと発表した。新型コロナウイルスによる影響が落ち着き、3カ月連続でプラス...

2020年07月14日 11:30

相次ぐマンションの設計偽装~デベロッパーと行政の「不都合な真実」 仲盛昭二氏 緊急手記(2)

 筆者が所有している別府市のマンション「ラ・ポート別府」でも設計の偽装が明らかになったため、区分所有者として、建築確認を行った大分県および別府市に対し質問書を送付した...

2020年07月14日 11:00

【株主総会血風録1】大戸屋ホールディングス~買収を仕掛けたコロワイドが戦わずして“戦線放棄”の奇々怪々(5)

 なぜ、コロワイドは最初からTOBを仕掛けなかったのだろうか。そしてなぜ、個人株主は株主総会でコロワイドの株主提案に反対票を投じたのだろうか。理由は、はっきりしている...

2020年07月14日 10:32

お仏壇のはせがわ中興の祖・長谷川裕一氏の経営者としての最終的総括(3)多角化のツケが露呈、その結果負の処理は人任せに

 (株)はせがわの業績を、参照してほしい。多角化経営の辻褄が合わなくなり、当時、赤字決算が続出していたことがわかる...

pagetop