• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年06月30日 15:29

前駐ベトナム大使・梅田邦夫氏特別講演レポート「日本にとってのベトナムの重要性」(11)

 NetIB-Newsは、DEVNET INTERNATIONALから提供いただいた前駐ベトナム日本国大使・梅田邦夫氏の講演レポート((公社)ベトナム協会)をお送りする。今回は「ベトナム人技能実習生」について。


技能実習生への対応

日本へ向かう(韓国経由)
ベトナム人技能実習生
(ハノイ空港)

 技能実習生については、2017年11月の法律改正で日本では「監理団体」が窓口となって、実習生の選抜などはベトナムの「送出機関」と調整することとなりました。「外国人技能実習機構」が「監理団体」を監督します。

 ベトナムでは、訪日を希望する技能実習生候補者を募集する段階で多くの場合、ブローカーが介在します。求職者の採用が決まると、1,000米ドル程度の紹介手数料がブローカーに払われます。

 また、「送出機関」に入所した訪日希望者は、数カ月の訓練を受けるために、「送出機関」への手数料を支払う必要があります。その上限額は、法令上3年派遣で3,600米ドルと決められていますが、「悪徳送出機関」は、さまざまな名目をつけ、追加料金を支払わせています。

 20年5月時点では、ベトナムには「送出機関」は約360社あって過当競争気味です。そこに付け込んで、「日本の監理団体」のなかには、管理費のキックバック、ベトナムでの面接時の接待(旅費、宿泊費、観光、カラオケ)を「送出機関」に求める者もおり、これら代金も最終的には技能実習生の負担となります。

 19年10月、イギリスで39名のベトナム人が冷凍コンテナで窒息死するという衝撃的な事件が発生しました。不法に密入国し、大麻の栽培など不法ビジネスに従事するということですが、死亡した人たちは、ベトナム出発に前に4~500万円をブローカーに支払っていました。この事件は、密入国あっせんという不法行為の哀しい結果です。

 日本に行く技能実習生および留学生は、建前上、法令に基づき実施されているとはいえ、書類を偽造したり、規定以上の料金を支払わせたり、裏契約を作成するなど、ある意味、不正に金儲けの種にされているという意味では同じです。
 また、日本の反社会的集団が、人の送出ビジネスに関与しているとの情報もありました。今回、疑われていた人たちは、別件で国外退去となりましたが、ひき続き、ベトナム公安当局との監視・協力が必要です。

技能実習関係当局の決断

 すでに説明した通り、偽装留学生に関わる問題については、大使館のみならず、文部科学省、法務省もようやく、真剣な取り組みを開始しました。

 その一方で、残念ながら、技能実習については、問題が多発しているにもかかわらず、昨年10月、不正行為を行った2つの監理団体の認可取消しがなされたのみです。ブローカー排除に加え、不正行為をした「送出機関」や「監理団体」、企業をさらに排除する等の思い切った措置が必要と思われます。
 とくに、犯罪者や失踪者、不法滞在者を多く出している「送出機関」や「監理団体」などについては、関係当局は、すでに処分材料を有していると思われ、迅速な行動が求められています。

 なお、日本とベトナムは、19年に「受刑者移送条約」を締結しており、現在、「刑事共助条約」を交渉中です。

(つづく)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

(株)じゅう(福岡)/マンション分譲ほかNEW!

 同社は、2月24日、福岡地裁より破産手続開始決定を受けた。

2021年03月09日 17:33

【3/13】「吉塚市場リトルアジアマーケット」グランドオープンNEW!

 博多区の吉塚商店連合組合は昨年12月1日、「吉塚商店街」を「吉塚市場リトルアジアマーケット」としてリニューアルオープンさせた。同マーケットは老朽化したアーケードの改...

2021年03月09日 17:22

積水ハウス、吉崎執行役員が退任NEW!

 積水ハウス(株)は4日、執行役員の異動を発表した...

2021年03月09日 17:13

コロナで明暗企業~日本たばこ産業(JT)が日本から脱走(1)NEW!

 日本たばこ産業(JT)は本社機能をスイスに移転する。たばこ事業は、国内はJT本社、海外はジュネーブに拠点を置くJTイーターナショナル(JTI)が担ってきたが、来年1...

2021年03月09日 17:00

新型コロナワクチン接種の死亡事例、因果関係を「評価不能」と報告NEW!

 自民党は3日、新型コロナウイルスに関するワクチン対策プロジェクトチーム(PT)の会合を自民党本部で開催した。その報告内容を以下に紹介する...

2021年03月09日 16:35

カーボンプライシングを検討、炭素税やCO2排出量取引の導入を視野に~環境省NEW!

 環境省は2日、「カーボンプライシングに関する小委員会」を開催し、炭素税の導入やクレジット取引などの導入について議論した。年内に方向性を取りまとめる...

無理のない経営戦略、顧客の立場で 物事を考える柔軟性を兼ね備えた企業NEW!

 (株)タイヘイの販売力の源泉は社員だという。たとえば、誰もが認める人柄の良さは、マンション販売において大きな強みだ。いうまでもないがマンションや住宅は、顧客にとって...

中小企業の課題・問題解決で成長 IT化支援で顧客サポート力を強化NEW!

 ビジネスにおける企業の成長は、多くの顧客を獲得し、その顧客からいかに長く支持され続けられるかにあるといえる。その根源となる力の1つが、顧客の抱える課題や問題を解決す...

2021年03月09日 15:24

【凡学一生の自戦体験記3】警察官の身分証明方法も問題NEW!

 南署の警察官が、「正式な手続きをして出直してくる」と捨て台詞を吐いて立ち去ってから1週間が経った。その間、凡学の携帯電話に非通知着信が2度届いた。非通知着信に応じる...

2021年03月09日 14:59

巨大地震とマンションの耐震性NEW!

 間もなく東日本大震災から10年となります。ニュージーランドでは2011年2月22日にクライストチャーチ市付近でM6.3の地震が発生し、日本人留学生を含む185人の死...

pagetop