• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年07月23日 07:00

あえて問い直す「採用」の在り方Pandoの可能性に迫る

(株)クインテット 代表取締役社長 松下 耕三 氏

 新型コロナウイルスの拡大によって国内経済は大きなダメージを受け、その余波は採用市場にもおよんでいる。改めて採用と就職の在り方が問われているいま、大手就職サイトによってシステム化された採用市場(マッチング)に、新しい価値観で挑む情報プラットフォームが生まれた。クインテットが提供する「Pando」、そこに込められた理念を探る。

転職天国時代の到来

 厚生労働省が発表した「新規学校卒業就職者の在職期間別離職状況」によれば、高卒・大卒新入社員の3年以内離職率は、2004年の約40%をピークに落ち着きを取り戻しつつある。その一方、不況下では離職率も高くなる傾向にあるという。「せっかく苦労して就職をしたのに、すぐ辞めてしまう」、矛盾しているように映るが、これは就活の苦労がすなわちその仕事に対する熱意でないことを示している。

 さらに「転職天国時代」の到来だ。中途採用を対象とした転職サイトも頻繁に広告を出すようになり、「終身雇用」が是とされてきた日本的経営の常識は覆り、「転職天国」時代となった。今後は転職市場の盛り上がりとともに、就職氷河期の再来によって離職率が再び高まることが懸念されている。

「ビジョンの共有」こそ真のマッチング

(株)クインテット 代表取締役社長
松下 耕三 氏

 「私が子どもたちに残したいすばらしい時代とは、誰もが自分の真の望みに向かって誇りをもって生きることのできる時代」。

 情報プラットフォームを運営する(株)クインテット代表取締役社長・松下耕三氏の思いから「Pando」は生まれた。この思いがなぜ採用と関わってくるのか、それは松下氏の考える“幸福”のかたちにある。

 松下氏の考える幸福とは、簡単にいえば「一生懸命になれるものに取り組むことで得られる満足感と充足感」だ。松下氏は、IT技術の向上やSNSの広がりなど急速に発展する情報化社会によって、次世代がこの満足感・充足感を感じにくくなっているのではないかと懸念している。就職活動も同様であり、就「職」をゴールとしている学生は、入社後しばらくは満足感を得られるものの、大手就職サイトの指示通りに書いた「就活用の志望動機」が次第に効果を失うと、働くことの意味や“幸福”を見失ってしまう。

 こうしたすれ違いは採用した企業側にとってもメリットがなく、時間と費用をかけた採用活動がただのパフォーマンスで終わってしまう可能性すらある。

情報プラットフォーム「Pando」のサービスとは

 Pandoの登録団体は1,317団体、登録学生数は2万888人(20年6月現在)。学生は無料で登録することができ、自身の想いやビジョンだけでなく、それまで歩んできたヒストリーなどを公開している。こうした「my story」をあえて文字にする行為は企業側に自分をアピールするだけではなく、過去を見直すことで「自分は何をしたいのか」という将来のビジョンを明確にする目的もある。

 また、学生・企業の壁を越えたネットワークを生み出す「記事」のシステムを採用することで、より深い関係を結ぶことも可能にしている。この記事による発信は、学生・企業両方が発信することで相互理解を促進させてビジョンの共有を図ることができる。

 これまで、企業における採用活動は人事部が中心となり、何人採用し、どう育成するのかという「業務」の範疇にあった。それゆえ企業のビジョンを共有することは後回しとなりがちで、結果として採用人数ばかりに重点が置かれていた。
 しかし、採用した人材が人財に成長するためには、経営者や先輩社員が抱くビジョンとのマッチングが欠かせない。人事部だけで採用活動を行っては意味がないのだ。そのため、Pandoを採用している企業では人事部だけでなく経営者や従業員も情報を発信している。大手マッチングサイトとは違い、1回の発信にとどまらずに都度更新することができるため、その会社の“リアル”を伝えることができるのだ。

 Pandoは、新卒社員から中間管理職、そして経営者までつながる縦のラインをも超越する双方向の情報共有の場でもある。それぞれがどのような想いで事業を行い、ビジョンをもっているのかを立場や職歴を超えて相互に発信・共有できるのは、Pandoならではの機能だ。Pandoはさらに、リモートワーク推進によって希薄になりがちな社内感コミュニケーションを促進することもできる。「3密」を避けながらもビジョンはより緊密に共有する新時代の情報プラットフォーム、それがPandoだ。

【麓 由哉】


<COMPANY INFORMATION>
所在地:東京都新宿区市谷本村町2-10 ストリーム市ヶ谷2F
設 立:2005年12月
資本金:1,620万円
T E L:03-6265-0364
U R L:https://pando.life/qwintet

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

おへそでお茶が沸く内閣NEW!

 コロナへの対応が2つに割れている。最大の警戒を払う人々が多数存在する一方で、「コロナはただの風邪」と判断して積極的に濃厚接触を行う人々も存在する...

2020年09月28日 09:58

ニチモウバイオ、大豆の機能性テーマにオンラインセミナー開催NEW!

 ニチモウバイオティックス(株)(本社:東京都港区)は9月18日、同社が供給する大豆由来の機能性原料をテーマにオンラインセミナーを開催した...

2020年09月28日 07:00

中国経済新聞に学ぶ~清華大学の卒業生、初任給は平均月27万にNEW!

 中国就職支援プラットフォームの「智聯招聘」が9月14日に発表した「2020年秋季大学生就職報告」によると、20年の大学卒業生の初任給は平均5,290元(約8万2,5...

2020年09月28日 07:00

【凡学一生のやさしい法律学】有名芸能人の政治的発言(5)NEW!

 最後に、立法権にたいする主権者の個別の請求、つまり個別の国会議員に対する解職請求の問題を取り上げる...

2020年09月27日 07:00

元総合商社駐在員・中川十郎氏の履歴書(20)チリ向け小型乗用車大量輸出に成功

 ニチメン・ブラジル駐在中の最大のビジネスの成果は、チリ向けに500億円規模の日本製乗用車の輸出に成功したことだ。このビジネスが成就した理由は、人的情報の「致命的情報...

2020年09月27日 07:00

【凡学一生のやさしい法律学】有名芸能人の政治的発言(4)

 弾劾裁判所の実態を告発した文献は少ないため、筆者の体験を以下に紹介する...

2020年09月26日 07:00

国の「太陽光・風力発電推進」どこまで本音?再エネ政策に漂う不透明感(後)

 天候や時刻で発電量が変わる太陽光や風力発電は、電力を安定供給できるように溜めておける蓄電池が不可欠ですが、今年5月にインドで公募された「24時間365日運転可能な蓄...

2020年09月26日 07:00

孫正義氏の究極の選択~ソフトバンクグループの株式の非公開化はあるか?(4)

 「冒険投資家」の孫氏は、どうやってファンドを再生させるのか。1つの選択肢が、今年前半から欧米メディアでたびたび取り沙汰されているMBO(経営陣による買収)による株式...

2020年09月25日 17:23

東京オリンピックに間に合うか?激化する新型コロナ・ワクチンの開発競争(前)

 世界では依然として新型コロナウィルス(COVID-19)の感染拡大に歯止めがかからず、感染者数はついに3,000万人を突破した。死者も100万人を超えている...

2020年09月25日 16:21

「白髪・グレイヘアに関する意識調査2020」(ホットペッパービューティーアカデミー)~染め続ける人が減少傾向に

 (株)リクルートライフスタイルの美容に関する調査研究機関である「ホットペッパービューティーアカデミー」は、20~69歳の男女を対象に「白髪・グレイヘアに関する意識調...

pagetop