• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年09月14日 16:28

台湾人からみた安倍内閣 日本版台湾関係法への期待 耳より情報 

 台湾の対外関係に詳しい台湾人から安倍首相以降の政治状況に関して意見交換をする機会があった。自民党総裁選の各候補者の対台湾・中国認識および政策について話すなかで、同人は「安倍首相ならば日本版『台湾関係法』を制定してくれるのではと期待していた」と残念がっていた。菅義偉官房長官の次期首相への就任が有力視されるなか、菅氏が大枠では安倍内閣の外交政策を引き継ぐものの、その台湾政策がよくわからないという不安も覗かせていた。

 台湾関係法とは、1979年1月に米中が国交を樹立し、同時に米台の国交が断絶された後、東アジアにおける安全保障環境の急激な変化を避けるため、同年4月に米国が制定した法律である。この法律に基づき、米国は米台間の既存の条約の効力維持、駐米台湾人外交官への外交特権の保全(例外もある)、台湾への米国製武器提供などを行っている。
 日台間にはこの法律がないこともあり、たとえば外交官は一般旅券で両地を行き来している。

 安倍内閣は、台湾における事実上の日本の大使館・総領事館の役割をはたす出先機関である(公財)日本台湾交流協会について、2017に従来の日本交流協会から日本台湾交流協会へと名称を変更するなど、従来と比べて一歩踏み込んだ措置をとった実績がある。

 仮に日本が台湾関係法の制定に動けば、台湾を自国の核心的利益(譲歩の余地のないもの)と位置付ける中国が猛反発するのは必至である。日本にとって、対中国関係と対台湾は一方を立てればもう一方が立たずというようなトレードオフの関係としてとらえられることが多く、また台湾人としても、日本に対し中国との関係を大きく悪化させるような政策転換を期待できないことは百も承知であろう。
 ただ、中国とも戦略的互恵関係に基づき関係改善を進めてきた安倍内閣であれば、双方との関係を並行して処理・改善できたかもしれなかったということか。

【茅野 雅弘】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年02月28日 07:00

DXで顧客・従業員満足を実現~食品シェア、まず10%に引き上げ(後)

 『食品スーパーの出店は、今後も行っていく予定です。業態としては、通常のマックスバリュに加えて、都市型小型のエクスプレス業態も積極的に出店をしていきます。コンビニとの...

2021年02月28日 07:00

本社売却、史上最大の赤字・・・大きく揺れる電通(5)

 電通グループはビジネスモデルの転換を図る。旧来型代理店ビジネスからの脱却だ。旧来型代理店ビジネスの海外子会社の統廃合を進める...

2021年02月27日 07:00

DXで顧客・従業員満足を実現~食品シェア、まず10%に引き上げ(前)

 おりからの新型コロナウイルス感染拡大で総合スーパーは大きな影響を受けている。新型コロナをどう乗り切り、新たな成長につなげていくか、新会社の方針を柴田祐司社長に書面イ...

2021年02月27日 07:00

本社売却、史上最大の赤字・・・大きく揺れる電通(4)

 電通は2013年3月、英大手広告代理店イージス・グループを約4,000億円で買収した。電通にとって過去最大の買収額だ。電通がイージスを買収したのは、12年2月に仏広...

産学官連携の事業に積極的に取り組み 地域の発展に大きく貢献する

 もうすぐ26周年を迎えるコンダクト(株)は、次の30年に向けた5カ年計画を策定した。その中身は九州大学大学院と共同研究する『まちのコミュニティ×防災・防犯セミナー』...

2021年02月26日 18:08

【総務省接待問題】東北新社 社長辞任、菅部長は異動

 総務省接待問題を受け、東北新社は本日、二宮清隆代表取締役社長の辞任を発表した。また、菅義偉首相の長男の菅正剛統括部長に対しては、就業規則に基づき懲戒処分を行い、メデ...

2021年02月26日 17:35

【新型コロナ変異株】自民党が新型コロナ対策本部感染症ガバナンス小委員会を開催

 自民党は2月24日、新型コロナウイルス対策本部感染症ガバナンス小委員会を党本部で開催した。厚生労働省から新型コロナウイルスの「変異株対策の現状について」の発表が行わ...

2021年02月26日 17:23

コロナ禍で台湾が世界への協力をアピール!~Taiwan Can Help, Taiwan is helping.(1)

 新型コロナウイルス感染症対策で、台湾は世界でトップクラスの優等生である。マスク着用やソーシャルディスタンスなどの衛生管理は徹底されているが、テレワーク、オンライン授...

2021年02月26日 16:53

コロナとトランプの先に潜む新たなデータ覇権争いと人体への影響(前)

 アメリカで行われたバイデン新大統領の就任式は前代未聞であった。なぜなら「影の主役はコロナ」といっても過言ではなく、何から何まで“異例づくめ”の展開となったからだ...

GoTo緊急事態繰り返す菅二階内閣

 菅内閣の基本原則は「後手後手、小出し、右往左往」である。コロナ対策の後手後手対応は安倍内閣から引き継いだもの。昨年1月にコロナ感染が重大視された時点から、対応は後手...

pagetop