• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年10月05日 11:30

福岡導水施設地震対策、29.9億円で錢高組が落札

 水資源機構発注の「福岡導水施設地震対策2号トンネル併設水路下口工区工事」を、(株)錢高組が29億9,300万円(税別)で落札した。入札には、前田建設工業(株)、(株)大林組、佐藤工業(株)が参加していた。

 工事現場は、福岡県大野城市牛頸地内外。水の安定供給に向けた地震対策工事が実施される。

【代 源太朗】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

pagetop