わらび座ミュージカル「北斎マンガ」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年12月01日 17:04

アメリカ大統領選挙後の世界秩序を模索する!(5)

 「国際アジア共同体学会(ISAC)年次大会」が11月7日(土)、「ポスト・コロナを生きる日本の道」をメインテーマとして、東京・日比谷の現地会場とオンラインのハイブリッド形式で開催された。
同大会の後援者は、朝日新聞東京本社、(公社)日本中国友好協会、共催者は(一社)アジア連合大学院機構、日本ビジネスインテリジェンス協会、日本華人教授会議。

第4部「アメリカ大統領選挙後の米中新冷戦と米日関係」

 下記の3名の報告が行われた。

(1)萩原伸次郎氏(横浜国立大学名誉教授)
 テーマ:「米国大統領選の分析と展望」

(2)太田昌克氏(共同通信編集委員)
 テーマ:「米中関係の新展開と対日アジア政策の在り方」

(3)平川均(浙江越秀外国語大学招聘教授)
 テーマ:「コロナパンデミック下の中国と世界経済の行方」

 ここでは、米国大統領選について言及した萩原氏、太田氏の講演のエッセンスをお届けする。萩原氏は「米国大統領選の分析と展望」と題して、次のように語った(報告時点では同選挙結果は完全に判明していなかった)。

新型コロナウイルスへの対応を誤った

 現在開票中ですが、バイデン候補が勝利すると考えております。(バイデン候補の勝利宣言は、当日の閉会前後に行われた)では、なぜバイデン候補がなぜ勝てたのか、それはトランプ候補が「新型コロナウイルスの対応を誤った」のという一言に尽きます。

 新型コロナウイルス出現前のアメリカは、2017年12月に成立した「減税・雇用法」()によって、18~19年の企業の設備投資が盛んになり、多国籍企業がお金をアメリカに戻し、その影響で株価が上がり、企業も儲かり、トリクルダウンで労働者の賃金も上がりました。株価は史上最高、失業率は史上最低だったのです。これ以上の再選の条件はありません。トランプ候補は「この経済を続ければ絶対に勝てる」と考えていました。

 しかし、そこにコロナ騒動が起きました。トランプ候補は1月初めには、中国の習近平国家主席から、「大変深刻な病が武漢で発生しました」という連絡を受けていましたが、それをまったく無視し、おまけに騒動が起こると「チャイナウイルス」と呼びました(バイデン候補は「トランプウイルス」と呼んでいた)。

 トランプ候補はコロナ対策を誤り、非常事態宣言が3月13日に出され、この感染症は拡大の一途をたどっています。トランプ候補が対策を誤った大きな原因は、アメリカ合衆国の政権6代にわたって大統領に感染症関係の助言を行ってきたアンソニー・ファウチ氏 (国立アレルギー・感染症研究所(NIAID)所長)など科学者の意見をまったく聞かなかったことです。

 トランプ候補は、「コロナに私は罹らない、コロナは無害だ」と言い続けました(結局、かかってしまいましたが)。本人はもちろん、サポーターも選挙中にマスクもしませんし、ソーシャルディスタンスもとっていませんでした。

元来民主党の牙城であったラストベルトの3州は奪還

 コロナ関連以外で、バイデン候補の勝利の原因を見てみましょう。まずはラストベルトと呼ばれるウィスコンシン州、ミシガン州、ペンシルバニア州は元来、民主党の牙城でした。前回の選挙でトランプ候補にひっくり返されましたが、今回はバイデン候補がすべての州で勝利しました。その要因は、トランプ大統領の就任で4年が経って株価は上がりましたが、職は戻ってきていないという住民の思いでした。バイデン候補は、選挙公約で「私が大統領になったら、時給最低15ドルを保証する」と約束しました。

 次に注目したのは、アリゾナ州です。前回の大統領選で民主党のヒラリー候補はアリゾナ州では負けましたが、今回はバイデン候補がアリゾナ州で勝利しました。もう1つ象徴的だったのは、ジョージア州です。南部であるため保守的な地域で、知事も共和党でしたが、バイデン候補が勝利しました。

(つづく)

【金木 亮憲】

※:いわゆるトランプ減税と言われ、その画期性は法人税率の大幅引き下げと国際課税改革にある。 ^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年04月15日 17:30

「アメリ化」進む西戸崎、明日(16日)TNC「華丸・大吉のなんしようと?」で放映NEW!

 米軍基地「キャンプハカタ」が置かれていた当時の賑わいを取り戻そうと、「アメリ化」を進める東区・西戸崎。志賀商工会は町おこし事業の一環として、JR香椎線・西戸崎駅前ロ...

2021年04月15日 17:16

芥屋海水浴場に糸島バーガーカフェ「グーフィー」登場NEW!

 糸島の芥屋海水浴場に、糸島バーガーカフェ「goofy(グーフィー)」が登場した。4月10日にオープンしたばかり...

2021年04月15日 16:56

所有のコスト背負わず所有する無敵の「方程式」~星野リゾート(1)NEW!

 去る3月18日、星野リゾートグループが「キャナルシティ博多」併設のラグジュアリーホテル「グランドハイアット福岡」を福岡地所から77億円で取得、キャナルシティ運営にも...

2021年04月15日 16:23

嘉麻バイパストンネル、東急JVが17.8億円で落札NEW!

 福岡県発注の「国道322号嘉麻バイパストンネル工事」を東急建設・サカヒラ・修成工業JVが17億8,204万円(税別)で落札した...

2021年04月15日 16:16

栄住産業が役員選任~新社長に宇都和光氏NEW!

 4月1日付でヤマエ久野(株)(福岡市博多区)に全発行済み株式を譲渡し、同社の子会社となった(株)栄住産業(福岡市東区)は、同日開催の株主総会で役員を選任した...

2021年04月15日 16:01

【4/20】IPO、M&Aの出口を見据えたスタートアップ成長戦略でオンライン・トークセッション(福岡市)NEW!

 福岡市は20日、スタートアップがIPO、M&Aなどの「出口」を見据えた成長戦略を考えるきっかけとなるトークセッションなどのイベントをオンラインで開催する...

2021年04月15日 14:25

【4/21】無料オンラインセミナー「私たちに本当に必要なDXのカタチ」NEW!

 無料オンラインセミナー「私たちに本当に必要なDXのカタチ」が4月21日に開催される。DXに地域企業が取り組むべき理由について、事業脚本家・渋谷健氏が解説する...

2021年04月15日 14:00

東芝・車谷社長が事実上のクビ、CVCと仕掛けた救済策が大炎上(1)NEW!

 「策士、策に溺れる」。東芝の車谷暢昭社長が辞任した。事実上の解任である。「ものいう株主」に追い込まれた車谷社長を救済するため、「プロ経営者」の藤森義明氏が英投資ファ...

2021年04月15日 13:00

豊洲市場訴訟、東京高裁が原告・仲卸業者の控訴を棄却(前)NEW!

 豊洲市場の仲卸業者5者が東京都を相手取り、豊洲市場の建築基準法違反の是正を求めた裁判は、1審で請求が却下され、原告が控訴していたが、3月22日、東京高等裁判所は「本...

2021年04月15日 11:55

GWはお得感満載!マリノアシティ福岡がゴールデンセールなどの各種セール、イベントを開催NEW!

 福岡地所グループの(株)エフ・ジェイエンターテインメントワークスは、マリノアシティ福岡(福岡市西区小戸)において「SHOPPING TREASURE MARINOA...

pagetop