• このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年01月18日 11:00

【福岡県に緊急事態宣言】(9)コロナ非常事態宣言のなかで

コロナ感染を舐めるな!!

 1月6日に「コロナ陽性」と診断されて、7日にホテルに身柄を拘束された友人Aの話を紹介する。

 (1)友人Aは、まず昨年12月28日にゴルフコンペに参加した。その後、プレーメンバー4人で中洲の和食の店で2時間の打ち上げを行った。翌日、メンバーの1人であるBから「どうもコロナに感染した」と報告を受けた。

 (2)友人Aは、この日から濃厚接触者として自宅待機を始めた。「しかし、どうもおかしい。翌日にコロナが発病するわけはない。コロナ感染の発端は以前にあったのではないか」と疑念を抱いた。

 (3)Bに問い詰めたところ、Bは「12月23日に集団で忘年会に参加した。そこで感染したのではないか」と心あたりを打ち明けた。その集団の忘年会の主催者は、ひどく重症になっており、Bの容態もかなり悪化しているという。プレーメンバーの残り2名とも連絡を取り合ったところ、2人とも「自宅待機をしている。体調には変化はない」との返事であった。友人A自身は、「とんでもない巻き添えになったものである」と地団太を踏んだ。

ついに発熱、味覚がない

 (4)友人Aは、正月も自宅待機した。交流の深い人たちにも、新年の自宅への訪問を断った。正月3日間は体調には異常が見られず、「5日の検査は陰性であろう」と勝手に楽観視していた。ところがゴルフコンペに同席していた2人のうち、一方の家族から「熱が39度まで高くなった。非常に苦しそうである」との連絡があった。友人Aはようやく、「これは舐めてはいけない」と気を引き締めた。

 (5)友人Aは5日、PCR検査を行った。6日に陽性の診断を下されて、7日にホテルの一室に軟禁された。友人Aは緊張も手伝って体温も38度に迫り、気分が悪くなった。どうも味覚を失ったようであった。残りの2人も同様にホテルに直行となり、うち1人はかなり容態が悪そうであったことが気掛かりであった。友人Aがもっとも懸念したのは、Bと連絡が取れないことである。「容態がかなり悪化しているのか!!」と懸念が高まってきた。

 (6)病院への「幽閉」は完全に実行されている。医師と看護師が24時間常駐し、部屋の錠前は外部からしっかりロックされているため、外出はできない。友人Aも、その徹底ぶりには驚いた。友人Aも幽閉されて以降、2日おきに体温が38度まで上がることが繰り返しで、気分も重くなる。友人Aは「いつ解放されるか不明だ。感染して学んだことは、やはりコロナを舐めてはいかん」ということであるという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年03月02日 14:44

【緊急寄稿/佐藤章】日本が立ち向かうべき「真の問題」 医系技官ヒエラルキーと特別会計の闇

 第2次安倍政権以来8年間続いた自民党政権の下にいて満足を感じている国民はごく少数だろう。安倍晋三前首相や菅義偉現首相にかかわるスキャンダルを毎日のようにテレビや新聞...

2021年03月02日 18:18

『脊振の自然に魅せられて』素晴らしき脊振の霧氷(前)

 2月19日(金)、ワンダーフォーゲルの後輩Oを誘い、今年3度目となる雪の脊振山へ向かった。18日には雪が舞い散っていたが、天気予報を見ると19日は晴れマークとなって...

2021年03月02日 17:58

中国経済新聞に学ぶ~中国、2020年に新生児30%減少(前)

 中国公安部が2月8日に公布した人口に関するデータが多くの人たちを悩ませた。2020年12月31日現在で、20年の出生戸籍に登録した新生児数が1003.5万人、そのう...

2021年03月02日 17:51

LINE、Yahooが防災デジタル化~デジタル庁創設に向けて自民党デジタル社会推進本部が委員会を開催(前)

 自民党は2月25日、デジタル庁創設に向けて、デジタル社会推進本部デジタル施策調査小委員会を開催した。LINE(株)とYahoo(株)から「防災のデジタル化」について...

2021年03月02日 17:39

福島第一原発事故、東電の賠償額10兆円超える

 東日本大震災の福島第一原発事故による東京電力(株)の原子力損害賠償支払額の累計は、2021年度に10兆円を超える見通しとなったことがわかった。この累計には除染費用が...

2021年03月02日 16:46

コロナ時代のメイクを追求「マスクdeなりきりメイク」~明治産業「あ!めいじんぐ倶楽部」

 不動産資産管理、エネルギー販売などを行う(株)明治産業(福岡市中央区、明永喜年代表)は、オトナ女子のための部活動「あ!めいじんぐ倶楽部」をCSR活動の一環として運営...

若きトップと情熱を傾ける社員たち 快進撃はとどまることを知らない

 創業した1986年当時、(株)三和通商は海外から輸入した衣料品などを国内で売りさばくことが主な事業だった。また、お隣の韓国から人気の化粧品を仕入れるなど、時流に乗っ...

地域とともに発展してきたことに感謝 より身近なスーパーマーケットへ

 暮らしに寄り添うスーパーマーケット。その代表格がサンリブやマルショクではないだろうか。長崎、鹿児島、沖縄を除く九州全域、そして山口、広島に133店舗を構え、事業を推...

2021年03月02日 15:39

ポスト・コロナ時代をどう生きるか?変化する国家・地域・企業・個人、そして技術の役割(1)

 ポスト・コロナ時代に、バイデン新政権下での米国、中国、ミャンマー、台湾、韓国、北朝鮮、中東などの国際情勢はどう動き、日本はどのような役割をはたすべきなのか。さらに、...

2021年03月02日 15:18

ワクチン接種開始とその後の展開(前)

 新型コロナウイルスの感染が拡大するなか、待望のワクチンがいよいよ生産され、アメリカやイギリスなどの世界各国で接種が始まった。すでに国民の半分近くが接種を受けているイ...

pagetop