• このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年01月22日 07:00

【長期連載】ベスト電器消滅への道(2)

 かつて家電業界で日本一の売上高を誇ったベスト電器がヤマダ電機に完全に吸収された。なぜ、このように消滅するという事態になったのか!当社は長期にわたってベスト電器に関する記事を連載してきた。まず、ベスト電器がかつてビックカメラと合併しようと画策を講じたが、破談となった当時のことを報告する。

ベスト電器の再生を阻む過去のくびき(2)

(2012年3月6日掲載)

 3通の投書を受け、その後、約1年かけて取材を進めてきた。そして、当社発刊の経済情報誌『I・B』3月1日号で「ドキュメント・ベスト電器 再生を阻む過去のくびき」を発表した。

 当該記事で扱った内容については、以下の通り。

○解散した泰陽商事と新設のホクエイ
○急ピッチで進められた会社整理の背景
○投書に共通する旧経営陣への怨嗟
○辛酸を舐めた北田光男の創業期
○商売を支えた妻・倫と福岡相互銀行
○2代目に就任した創業者の長男・葆光
○積極的な拡大戦略で有利子負債がピークに
○聖域をなくすべく動いた3代目・有薗憲一
○ベストの拡大を支えたあるFC店のドラマ
○過去の動きから浮かぶ水面下の疑惑
○4代目・濱田時代の不正DM問題
○2010年事業構造改革の本当の背景
○代表権をめぐる解任劇の舞台裏
○商品価格に直結するリベート
○ソンズとの関係と最近の人事動向

    ここで最初のキーポイントとなったのが「(株)泰陽商事」の存在だった。同社は1972年4月に設立され、2011年2月に解散した。登記上の代表は佐賀県武雄市在住の西野巖氏、代表清算人は下平満代氏となっている。この2人の間をつなぐ人物が、かつてベスト電器の社外監査役だった税理士の下平明美氏だ。投書によれば、同氏の妻が満代氏で、同郷の友人が西野氏ということになる。
 泰陽商事はかつて、福岡市中央区今泉2-3-15に存在していた。そして同住所には(株)北栄商事という会社もあった。同社は91年7月に設立され、2003年12月に清算されているが、監査役に下平明美氏の名前が挙がっている。泰陽商事はその後、福岡市中央区天神5-7-3に移転した。現在、同住所には北栄商事に似た名前の(株)ホクエイという会社がある。代表は、ベスト電器の元常務取締役だった矢ヶ部武夫氏が務めている。

 これらのつながりは何を意味するのだろうか。そもそも泰陽商事とは、ベスト電器の直営・FC店舗などに対する損害保険を扱う会社だったとされる。北栄商事は判然としないが、登記上では人材教育、セミナーの開催、不動産売買・管理、事務機器のリースなど業種は多岐にわたっている。ホクエイは、ホームページ上では損害保険を主体とし、ほかに自動販売機の設置・仲介および斡旋、衛生関連機器の販売およびレンタルなどを手がけていることがわかる。そうすると、泰陽商事の仕事(損保代理)をホクエイが引き継いでいるという予測ができる。

 取材のため現地を訪れた際、事務所の階数を示すプレートに着目すると、ホクエイの名前の下に、うっすらと泰陽商事の名前が消された跡が残っていた。たまたま見かけた郵便受けにも、ホクエイの下に泰陽商事の札がテープで貼られていた。しかし、ホクエイに取材を申し込んで約4日後、両社の関係性を消すかのように泰陽商事の札が剥がされていた。

 投書によれば、この泰陽商事こそが、ベスト電器の暗部に潜む「不正経理の温床だった」というのだ。

(つづく)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年02月28日 07:00

DXで顧客・従業員満足を実現~食品シェア、まず10%に引き上げ(後)NEW!

 『食品スーパーの出店は、今後も行っていく予定です。業態としては、通常のマックスバリュに加えて、都市型小型のエクスプレス業態も積極的に出店をしていきます。コンビニとの...

2021年02月28日 07:00

本社売却、史上最大の赤字・・・大きく揺れる電通(5)NEW!

 電通グループはビジネスモデルの転換を図る。旧来型代理店ビジネスからの脱却だ。旧来型代理店ビジネスの海外子会社の統廃合を進める...

2021年02月27日 07:00

DXで顧客・従業員満足を実現~食品シェア、まず10%に引き上げ(前)

 おりからの新型コロナウイルス感染拡大で総合スーパーは大きな影響を受けている。新型コロナをどう乗り切り、新たな成長につなげていくか、新会社の方針を柴田祐司社長に書面イ...

2021年02月27日 07:00

本社売却、史上最大の赤字・・・大きく揺れる電通(4)

 電通は2013年3月、英大手広告代理店イージス・グループを約4,000億円で買収した。電通にとって過去最大の買収額だ。電通がイージスを買収したのは、12年2月に仏広...

産学官連携の事業に積極的に取り組み 地域の発展に大きく貢献する

 もうすぐ26周年を迎えるコンダクト(株)は、次の30年に向けた5カ年計画を策定した。その中身は九州大学大学院と共同研究する『まちのコミュニティ×防災・防犯セミナー』...

2021年02月26日 18:08

【総務省接待問題】東北新社 社長辞任、菅部長は異動

 総務省接待問題を受け、東北新社は本日、二宮清隆代表取締役社長の辞任を発表した。また、菅義偉首相の長男の菅正剛統括部長に対しては、就業規則に基づき懲戒処分を行い、メデ...

2021年02月26日 17:35

【新型コロナ変異株】自民党が新型コロナ対策本部感染症ガバナンス小委員会を開催

 自民党は2月24日、新型コロナウイルス対策本部感染症ガバナンス小委員会を党本部で開催した。厚生労働省から新型コロナウイルスの「変異株対策の現状について」の発表が行わ...

2021年02月26日 17:23

コロナ禍で台湾が世界への協力をアピール!~Taiwan Can Help, Taiwan is helping.(1)

 新型コロナウイルス感染症対策で、台湾は世界でトップクラスの優等生である。マスク着用やソーシャルディスタンスなどの衛生管理は徹底されているが、テレワーク、オンライン授...

2021年02月26日 16:53

コロナとトランプの先に潜む新たなデータ覇権争いと人体への影響(前)

 アメリカで行われたバイデン新大統領の就任式は前代未聞であった。なぜなら「影の主役はコロナ」といっても過言ではなく、何から何まで“異例づくめ”の展開となったからだ...

GoTo緊急事態繰り返す菅二階内閣

 菅内閣の基本原則は「後手後手、小出し、右往左往」である。コロナ対策の後手後手対応は安倍内閣から引き継いだもの。昨年1月にコロナ感染が重大視された時点から、対応は後手...

pagetop