2022年06月29日( 水 )
by データ・マックス

LINEで西鉄定期券を並ばずに購入 DX推進の連携協定締結

 西日本鉄道(福岡市博多区、倉富純男代表)とLINE Fukuoka(福岡市博多区、落合紀貴代表)は15日、「LINEを活用した西鉄グループのDX推進に関する連携協定」を締結したと発表した。

 両社は第1弾の取り組みとして「LINEで順番待ち」サービスを3月1日から開始する。天神定期券発売所では新年度が始まる3~4月には最も長いときで1.5時間の待ち時間が発生していたという。コロナ対策で3密回避が求められるなか、LINEの活用により定期券発売所の混雑解消を図る。

 利用方法は西鉄電車または西鉄バスのLINE公式アカウントで「友だち追加」をして、「LINEで順番待ち」の操作を行うことにより、定期券の受付番号を受け取るというもの。自分の順番はLINE上で随時確認できる。待ち時間を有効に活用できるよう、定期券発売所周辺の店舗で利用できるクーポンも併せて発行される。

「Smart City戦略室|LINE Fukuoka株式会社」より
「Smart City戦略室|LINE Fukuoka株式会社」より

【茅野 雅弘】

関連キーワード

関連記事