わらび座ミュージカル「北斎マンガ」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年02月16日 14:37

【ドキュメント】中洲クライシス そして中洲(ここ)で生きていく(中)

 昨年4月に続く2回目の緊急事態宣言発出(1月13日)から半月が過ぎた2月2日、菅政権は宣言の期間を1カ月延長することを決めた。その一方、与党政治家の銀座クラブ通いが発覚して議員辞職に追い込まれるなど、歓楽街の営業自粛問題は本音とタテマエのはざまで揺れている。感染拡大第3波に見舞われた中洲で生きる人々の声を拾った。

2月5日、金曜日夜10時ごろ、人通りの絶えた中洲

秘密パーティーに潜入

手書きの「休業おしらせ」が貼られたドアも多く見かけた
手書きの「休業おしらせ」が貼られたドアも多く見かけた

 緊急事態宣言が発出されて以降、夜の中洲からは人が消えたように見える。通りを歩く人影はほとんどなく、開けている店も8時前にはシャッターを下ろし、一見、行儀よく自粛要請に従っているようだ。宣言下にあることを大音量で告知するパトカーが巡回していることもあり、なにやら戒厳令下のまちのようで緊張感も漂う。しかし、中洲の住民たちはそこまで従順ではない。これをビジネスチャンスととらえて、ある種の悪知恵を最大限働かせている。

 中洲2丁目のビルに入るスナック。8時前になるとドア横のネオンを消し、入念に鍵をかけたうえで秘密パーティーが始まる。中に入れるのはタレコミのリスクが少ない、信用できる常連客だけ。声をかけて10人以上集まることが確定したときに開催される。通常の営業時間を超えて深夜1時まで営業し、客単価は2~4万円と幅があるという。

 午後8時以降に店を開けていると協力金がもらえないため、店を閉めたと見せかけつつ営業を続けるというほぼ違法営業。もしばれたら詐欺罪などに問われるリスクもあるが、お構いなし。時間外営業の証拠を押さえられないように、あらかじめスマホの電源を切ってもらうという念の入れようだ。

 この日はカウンターに3人、テーブル席は5人と6人で2卓埋まり、ドアを閉めきっているため結果的にかなり「密」な状況となった。お店が用意した特製鍋料理を囲む卓もあれば、延々とカラオケを歌い続けるグループも。客についた女の子たちは当然のようにマスクやフェイスシールドをしていない。

時短要請に応じず、協力金をもらわないことに決めたスナック。カラオケで歌う客も(文中、「秘密パーティー」とは別の店)
時短要請に応じず、協力金をもらわないことに決めたスナック。
カラオケで歌う客も(文中、「秘密パーティー」とは別の店)

人妻デリヘル嬢は夫公認

 デリバリーヘルス(デリヘル)は、女性を客の自宅やホテルに派遣する形態の性風俗。話を聞いた「Sちゃん」は、30代前半の人妻デリヘル嬢。福岡市内の会社に勤務する夫は、Sちゃんが性風俗で働いていることを知っているという。

中洲のソープランドからデリヘルに移った、「Sちゃん」さん
中洲のソープランドからデリヘルに移った、
「Sちゃん」さん

 「いわゆる夫公認の人妻デリヘル嬢です。もともと風俗で働き始めたのは夫の給与が少なくて生活できないっていうのがあったから。(夫は)仕方ないってあきらめてるんじゃないかな」。夫の手取りは月に25万円弱。コロナ禍で減ったとはいえSちゃんは1日約4時間、週5日勤務で20万円ほど稼ぐので、まだまだ子どもにお金のかかる現状では辞めることができない。

 Sちゃんの風俗歴は長く、19歳のときにデリヘルでスタートし、20歳から5年間のブランクを経てデリヘルに復帰。26歳のときに中洲のソープランドに移った。コロナ禍で売上がほとんど立たなくなった昨年にソープランドを辞めて、人妻デリヘルに移籍している。ソープランド時代は多いときで月に50万円ほど収入があり、25万円を下回ったことはなかったが、昨年は出張族や海外旅行客などの需要が消滅したのを体感したという。現在、午前中は別の仕事で働き、夜はデリヘル嬢というハードな毎日だ。ただし、金銭的事情がなければすぐにでも風俗嬢を辞めたい……というわけでもないという。

「本指名(常連客)の皆さんに支えられているところがあるから、すぐに辞めるのも申し訳ないなって。この仕事って、ほかの人が言うほど嫌なことって少ないんです、じつは」

(つづく)

【中洲クライシス取材班】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年04月15日 17:30

「アメリ化」進む西戸崎、明日(16日)TNC「華丸・大吉のなんしようと?」で放映NEW!

 米軍基地「キャンプハカタ」が置かれていた当時の賑わいを取り戻そうと、「アメリ化」を進める東区・西戸崎。志賀商工会は町おこし事業の一環として、JR香椎線・西戸崎駅前ロ...

2021年04月15日 17:16

芥屋海水浴場に糸島バーガーカフェ「グーフィー」登場NEW!

 糸島の芥屋海水浴場に、糸島バーガーカフェ「goofy(グーフィー)」が登場した。4月10日にオープンしたばかり...

2021年04月15日 16:56

所有のコスト背負わず所有する無敵の「方程式」~星野リゾート(1)NEW!

 去る3月18日、星野リゾートグループが「キャナルシティ博多」併設のラグジュアリーホテル「グランドハイアット福岡」を福岡地所から77億円で取得、キャナルシティ運営にも...

2021年04月15日 16:23

嘉麻バイパストンネル、東急JVが17.8億円で落札NEW!

 福岡県発注の「国道322号嘉麻バイパストンネル工事」を東急建設・サカヒラ・修成工業JVが17億8,204万円(税別)で落札した...

2021年04月15日 16:16

栄住産業が役員選任~新社長に宇都和光氏NEW!

 4月1日付でヤマエ久野(株)(福岡市博多区)に全発行済み株式を譲渡し、同社の子会社となった(株)栄住産業(福岡市東区)は、同日開催の株主総会で役員を選任した...

2021年04月15日 16:01

【4/20】IPO、M&Aの出口を見据えたスタートアップ成長戦略でオンライン・トークセッション(福岡市)NEW!

 福岡市は20日、スタートアップがIPO、M&Aなどの「出口」を見据えた成長戦略を考えるきっかけとなるトークセッションなどのイベントをオンラインで開催する...

2021年04月15日 14:25

【4/21】無料オンラインセミナー「私たちに本当に必要なDXのカタチ」NEW!

 無料オンラインセミナー「私たちに本当に必要なDXのカタチ」が4月21日に開催される。DXに地域企業が取り組むべき理由について、事業脚本家・渋谷健氏が解説する...

2021年04月15日 14:00

東芝・車谷社長が事実上のクビ、CVCと仕掛けた救済策が大炎上(1)NEW!

 「策士、策に溺れる」。東芝の車谷暢昭社長が辞任した。事実上の解任である。「ものいう株主」に追い込まれた車谷社長を救済するため、「プロ経営者」の藤森義明氏が英投資ファ...

2021年04月15日 13:00

豊洲市場訴訟、東京高裁が原告・仲卸業者の控訴を棄却(前)NEW!

 豊洲市場の仲卸業者5者が東京都を相手取り、豊洲市場の建築基準法違反の是正を求めた裁判は、1審で請求が却下され、原告が控訴していたが、3月22日、東京高等裁判所は「本...

2021年04月15日 11:55

GWはお得感満載!マリノアシティ福岡がゴールデンセールなどの各種セール、イベントを開催NEW!

 福岡地所グループの(株)エフ・ジェイエンターテインメントワークスは、マリノアシティ福岡(福岡市西区小戸)において「SHOPPING TREASURE MARINOA...

pagetop