• このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年03月23日 13:45

県警 暴力団関係の建設業者を県などに通報

 3月17日、福岡県警は当該業者の役員が暴力団構成員である事実を確認したとして、建設業者を公共事業から排除するよう国や県、県内市町村に通報した。

 通報された企業は大洋産業(株)(福岡県飯塚市鯰田299-6、和田匡礼代表)および(株)ライジングコーポレーション(福岡市博多区東那珂2-21-5、和田匡礼代表)。

 排除期間は2015年3月20日から36月を経過し、かつ、暴力団又は暴力団関係者との関係がないことが明らかな状態になるまでとしている。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

pagetop