• このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年07月01日 17:43

ホテルオークラ福岡、21年3月期決算発表

 (株)ホテルオークラ福岡(福岡市博多区、高栁健二代表)は1日、2021年3月期の決算公告を発表した。

 売上高は21億6,900万円(前期比63.0%減)、営業損失が12億5,800万円(前期は5,600万円の黒字)、経常損失が11億6,400万円(前期は500万円の黒字)と大幅な赤字に転換、当期純損失は13億500万円(前期は1,800万円の損失)となった。

 高栁健二代表取締役社長は、現在のコロナ禍での観光控えによる苦境を冷静に受け止めており、日本においてワクチンの接種率が高くなり、人々の移動に関する制限がなくなるまで耐えていくしかないとしている。

【茅野 雅弘】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

pagetop