• このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年07月22日 06:00

巣ごもり消費で供給高13.9%増 エフコープ3月期、経常剰余金は2.46倍

 エフコープ生協が28日発表した2021年3月期決算によると、供給高は巣ごもり消費で前期比13.9%増の634億6,800万円と大幅増加した。営業利益に相当する事業剰余金は3.29倍の23億6,100万円、経常剰余金は2.46倍の28億3,500万円、当期剰余金は3.26倍の22億400万円だった。

 増収は6年連続。主力の無店舗事業は1日あたり利用者数は1.3%の微増だったが、1人あたり利用高が11.3%上昇し14.3%の大幅増を記録した。店舗事業も11.9%伸び、供給高106億円と100億円台を回復した。サービス事業などを含めた総事業高は653億9,300万円(13.5%増)。

※この記事は有料記事です。全文を読むには「流通メルマガ」の申し込みが必要です。
※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

流通メルマガのご案内

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1週間に限り、無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームからお申し込みください。
※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

pagetop