• このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年07月28日 15:47

筑紫中央高校改築、11.2億円で中村JVが落札

 福岡県発注の「筑紫中央高等学校普通教室棟改築他工事」を、中村建設(株)を筆頭とする中村・今林・黒木特定JVが11億2,200万円(税込)で落札した。工事の概要は、普通教室棟(RC造地上3階建て、延床面積4,756.73m2)の新築工事。工期は、2022年12月23日までを予定している。

 なお、「同校特別教室棟改築工事(RC造地上3階建て、延床面積5,025.58m2)」は、大高・三軌・飯田特定JVが8億4,412万5,700円(税込)、「同校体育館改築工事(RC造一部S造地上2階建て、延床面積2,482.70m2)」は匠・ユーライフホーム特定JVが6億2,876万3,300円(税込)で、それぞれ落札している。

【代 源太朗】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

pagetop