• このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年08月11日 10:08

山口FGが前会長・吉村猛氏の解任など一連の騒動を金融庁に詫びる?

 山口フィナンシャルグループ(以下、山口FG)関係者より、「山口FGから近々、金融庁へ報告が実施されます。もちろん前会長・吉村猛氏の解任など一連の騒動の件です。山口FG側は、オリバー・ワイマングループ(株)との「第4の銀行」設立の不透明さが諸悪の根源であるとしたレポートを提出して金融庁に詫びを入れるとおおよそ予測されています。つまり、『吉村氏とオリバーワイマン・富樫直記氏がすべて悪い』と断じるのです」という連絡を受けた。同関係者は加えて、「金融庁は今回の件に関して、 『はい、わかりました』と答える訳にはいかず、『ほかに報告することは?』と山口FGを追求するでしょう。吉村氏の愛人・不倫問題とパワハラ、お手盛り人事に関して追求されることも予想されます」と語った。

 昨日10日、大手新聞社により「山口FGの社内の調査委員会が、新銀行計画について別途調査」という報道がなされた。山口FGは、内部から新聞社にリークしており、吉村氏解任の原因を「オリバーワイマンとの癒着」の1点に集中したいという思惑が見て取れるが、吉村氏解任の最大の原因は、愛人・不倫とお手盛り人事のセットである。

 吉村氏の愛人は以前に出向していた東京の広告代理店にいる模様であり、「吉村氏が山口FGから去ったら、愛人も終わりです」(前出関係者)。

 山口FGは、すべてを曝け出すことができるだろうか。

【河原 清明】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

pagetop