2024年07月24日( 水 )

1坪サイズの組立式店舗で飲食店をサポート

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

 飲食業界をサポートしようと金属加工業者がこのほど組み立て式移動販売店舗「カシマ式仮設店舗」を開発。飯塚市のカフェ「宮の上げんき」駐車場でお披露目を兼ねたフェアを開催、カレーライスを販売するなどして注目を集めた。

鹿島克介代表

 「カシマ式仮設店舗」は鉄と木材製のハイブリッド構造で大人2人なら2時間程度で組み立てられる。1坪単位のコンパクト設計で2、3台繋げて拡張し、窓、ドア、レイアウトを自由に変更することが可能。大きな敷地を要しないことから店舗駐車場などへの出店が見込まれる。

 開発したカシマ製作所(飯塚市)の鹿島克介代表は「緊急事態宣言が解除されても余談を許さない状況が続きます。キッチンカーに手が届かない人にも営業ツールとして活用していただければ」と普及に意欲を燃やす。当初は来年の完成を目指していたが、コロナ禍が深刻化するなか開発のための補助金を得たこともあり製品化を急いだ。

 イベントを開催したカフェオーナーの田中さんは「イベント用はもちろん、飲食店にとっては2店舗目、3店舗目の出店に最適な店舗だと思います。」と出来栄えに太鼓判を押す。

 カシマ製作所では10月22日(金)から3日間雑貨店「メリーズラム」(飯塚市)への設置を計画している。価格は店舗、木製デッキとも1台55万円。

【鹿島 譲二】

(株)カシマ製作所
代表:鹿島克介
所在地:福岡県飯塚市筑穂元吉937-6
設立:2010年1月
資本金:300万円
電話:0948-72-0798
URL:https://www.kashima-ss.com/

 

関連記事