2021年12月08日( 水 )
by データ・マックス

【11/3】防災について考えよう!秋の火災予防体験~マリノアシティ福岡

 11/9は「119番の日」であり、今年は11/9(火)~15(月)までが火災予防週間となる。そこで福岡地所グループの(株)エフ・ジェイエンターテインメントワークスが運営するマリノアシティ福岡(福岡市西区)は11月3日、消防車・はしご車の展示や放水体験、AED使用体験など、直接見て・触れて・体験できる消防イベントを開催、家族で楽しみながら、防災について学べる場を提供する。体験コーナーでは参加賞として「ライト付きキーホルダー」や「ミニライト」のプレゼントを用意する。

<会場>
マリノアシティ福岡 アウトレットIII棟前広場  

<日時>
11月3日(水・祝)午前10時~午後1時
※雨天時:アウトレットII棟「Francfranc BAZAR」裏

<内容>
(1)「はしご車」「消防車」がやってくる!(実際に出動している車の展示)
(2)ちびっこレスキュー体験(レスキュー隊のようにぶらさがって綱渡りを体験)
(3)消火器・放水体験!(水消火器や放水車から実際に水を出す体験)
(4)煙ってこわい!煙体験ハウス(煙が充満したテントのなかで行う避難体験)
(5)ARで体験!避難時の煙体験(拡張現実(ARスコープ)の技術を使い、炎の怖さを体感する)
(6)命を守るAEDに触れて学ぼう!AED体験(AEDの使用方法レクチャー)
(7)君も運転できるぞ!ミニミニ消防車&救急車(バッテリーカー体験)※未就学児対象
(8)ファイ太くんがやってくる!(ファイ太くんの着ぐるみが登場)
(9)西消防団による消防纏(まとい)、消防太鼓披露
※雨天時は(3)、(4)、(5)、(6)のみ実施予定。

<入場・参加料>
無料

<公式サイト>
マリノアシティ福岡「防災について考えよう!秋の火災予防体験イベント

【茅野 雅弘】

関連記事